扁鵲(へんじゃく)のつぶやき

東洋鍼灸専門学校 鍼灸科50期卒業生の同窓ブログです。
日頃の不安、悩みを率直に語り合いましょう。

映画「新聞記者」

2020-02-23 20:44:44 | 日記
今年も「いわきポレポレ映画祭」が始まりました。

2月14日から3月1日までの17日間の会期中、市内4会場で、上映されるのは16作品。5枚綴り、2,000円の特別前売回数券を使って、好きな映画を大スクリーンで楽しめるので映画好きにはたまらない企画です。

とりあえず一番見たかった「新聞記者」を見てきました。
東京新聞記者・望月衣塑子の著書を原案にしたサスペンスドラマ。国家の闇を追う記者と若手エリート官僚が、それぞれの正義を貫こうとする姿をスリリングに描いています。


東京新聞の望月記者といえば定例会見での菅官房長官との対決姿勢で有名ですが、その彼女の原作とあり映画中での政府の世論コントロールの方法はフィクションとは思えない迫力がありました。政府に批判的なツイートには、アルバイトを使って反論ツイートを打ちまくり、徹底的に炎上させるやり方や、デモ参加者の写真を全部とってその素性を洗い上げるというやり方は、真実だと思わせるに十分で戦慄とさせます。

巨大権力と戦い続ける望月記者や伊藤詩織さんを応援したくなる映画ですね。

コメント (4)

映画『パラサイトー半地下の家族』

2020-02-14 20:59:33 | 日記
最近、アジア映画で初めてアカデミー賞4部門を獲得した韓国映画の「パラサイト―半地下の家族」を見てきました。


たまたま近くのイオンモールの映画館情報をチェックしていたら上映中で、指定席はがらがらだったのでラッキーでした。
物語は韓国の格差社会をテーマに、半地下で暮らす貧困一家が家庭教師、運転手、家政婦として職を得ながら裕福な家庭に寄生(パラサイト)するというものです。

ストーリとしては寄生する過程とかとても面白いのですが、映画としての後味は良くなかったですね~。
だって最後は殺し合いの結末ですから。それも結構ホラー級の映像満載でした"(-""-)"

コメント (4)

35年ぶりのバドミントン

2020-02-03 21:36:55 | 日記
会社時代の仲間のブログを読んでいたら自分も久しぶりにやってみたくなり、市で開催する初心者バドミントン教室に早速申し込んでみました。
週一回の計五回開催。40人の参加者枠は一杯でした。桃田選手を始め日本のバドミントンは強いので結構人気があるんですね。
さて35年ぶりのバドミントン。ラケット、靴等一式をそろえ、ちょっとワクワクしながら参加しました。
久しぶりにラリー、ドロップ、スマッシュ等一通りやりましたが、シャトルがラケットにあたらない、あたらない(^^;
カツーンという金属音のフレームショットや、空気を切り裂く空振りが多かったです(笑)
身体がすっかりラケット長を忘れているんですね。
それでも久しぶりにいい汗をかいて気持ちよかったですね。
あと4回でどこまで勘を取り戻すか楽しみです(^_-)-☆
コメント (6)

耳のそうじは本当に必要なの? 目からうろこの動画です!(^^)!

2020-01-31 20:30:31 | 健康
以前、当ブログでも少し触れましたが、耳掃除は基本的に不要で、逆に耳垢を奥に押し込んでいるだけです。
自然に排出されてくる耳の入り口付近の耳垢を綿棒でそっとふき取るだけで十分です。

日本耳鼻咽喉科学会(日耳鼻にちじび)の静岡県地方部会学校保健委員会は、耳あかが耳の奥にたまらないことを実証した動画を作りました。耳掃除は基本的に必要ないと伝える狙いがあり、学校現場での教育に活用するそうです。

約五か月という長期にわたって耳垢が外に排出される様子を撮影したもので、目からうろこです!(^^)!。
押し込んでカピカピに乾燥して固まった耳垢も写っていますので必見です!

ちょっと長いですがご覧ください(^_-)-☆

コメント (6)

腸内細菌を育てるー水溶性食物繊維イヌリン

2020-01-26 19:48:32 | 健康
緩めの糖質制限を始めて7年になりますが、唯一の悩みが「お通じ」でした。便秘とまでは行きませんが、渋め傾向で快便と言えるのは一週間に1~2回でした。

いつも聞いているFMラジオの番組で宇宙物理学者の松田卓也氏は難病の潰瘍性大腸炎を患っていて、彼が絶賛していたのがこの「イヌリン」でした。
潰瘍性大腸炎は下痢と便秘を繰り返す難病ですが、便通が劇的に改善したそうです。


最近、大腸に住む腸内細菌が脚光を浴びていて免疫機能に加えて脳もコントロールしているのが分かってきており脳腸相関とか言われています。
その大腸細菌を育てるにはヨーグルト等の善玉菌そのものを食べるプロバイオティクスと、大腸菌のえさとなる食物繊維をとるプレバイオティクスがありますが、イヌリンは後者になります。

イヌリンは菊芋から抽出された水溶性食物繊維成分で白い無味無臭のさらさらとした粉末です。飲み物、食べ物に混ぜても匂い、味とも変化しないので使いやすいです。僕はこれを一日三から四回のコーヒータイムにスプーン一杯を入れて飲んでいます。価格は400グラムで800円で、一日の消費量は約10グラムとすると40日間は持つのでお財布にも優しいです。
飲んで二か月くらい便通日記を記録していますが、ほぼ週に6回は確実にお通じがあるようになりました。

便秘に悩んでいる方にはお勧めです!!(^^)!
コメント (10)