病児保育室からの健康おたより

病気についてのお知らせや予防法をお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

病児保育のご利用方法

2040-07-09 15:19:06 | 日記
病児保育のご利用方法についてご説明します。

・予約の方法
 予約は電話予約となっています。予約時間は9:00~17:00の間に西初石園へお電話をお願いします。

・事業の利用時間
 病児保育の利用可能時間は8:00~18:00です。

・持ち物
 病児保育事業利用申込書
 病状通知書
 同意書
 健康保険証と乳幼児医療費助成受給権のコピー
 母子手帳のコピー(予防接種等の履歴ページ)
 着替え 2組~3組(洋服上下、下着、靴下)
 手拭きタオル 2枚
 ビニール袋 2枚
 バスタオル大判サイズ 2枚
 水筒(普段よく飲まれているもの)
 薬(病院から処方されたもの)
 ※薬は粉薬の場合は、一回量の袋に名前を書いて下さい。
  シロップなどの場合は、一回量を別の容器に小分けにして名前を記載して持って下さい。
 予約依頼書(投薬が必要な場合)
 <年齢に合わせて持ってくるもの>
 紙おむつ5枚
 おしり拭き
 ミルク・哺乳瓶
 エプロン 2枚
 お気に入りの玩具
コメント

頂いたご質問と返答について

2018-12-21 10:29:00 | 日記
 一年が過ぎるのは本当にあっという間ですね。年の瀬も押し迫り、新年を迎える準備に追われているころではないでしょうか?
本日はこの1年で皆さんからご質問があった内容に返答させていただきます。

Q.持ち物は何が必要ですか?
A.持ち物はこのブログの最新記事に載せてあります。

Q.何時から何時まで利用できますか?延長はしていますか?
A.8時から18時まで利用できます。延長保育はしていないのでお迎え時間に遅れないようにお願いします。

Q.インフルエンザに感染した場合、預けることは可能ですか?
A.基本的にはほとんどの病気はお預かりできます。
 ただし、予約の際のお電話でお子さんの症状や感染症の種類によってはお預かりできない場合もありますのでご了承ください。

Q.駐車場はありますか?
A.駐車場はあります。出入りの際に若干のルールがありますので、ブログのほうを確認お願いいたします。

Q.車や自転車を置いとくことはできますか?
A.置いとくことはできません。送り迎えの時のみご利用ください。
 ベビーカーは置くことができるので、置く場所はブログで確認をお願いいたします。

Q.予約は何日連続まで可能ですか?
A.予約は連続で2日間までとなっています。
 3日目以降もご利用ができますが、2日目のご利用のお迎えの時に次の日の予約が取れます。
 その間に他の方の予約が入ってしまった場合はご利用ができませんが、ご了承ください。

 今回ご紹介した質問以外にもわからないことがありましたら保育園にご連絡をお願いします。
平日の8:00~17:00であれば担当の職員がいますので、お電話で返答ができますのでよろしくお願いします。
コメント

インフルエンザについて

2018-10-09 09:24:39 | 日記
日に日に秋も深まってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は今後猛威を振るうことになるであろう「インフルエンザ」についてお話させていただきます。

インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染することで発症する感染症です。
普通の風邪との違いは39~40℃を超える高熱と嘔吐や関節痛などの全身症状が見られることです。
高熱も3~5日続くことがあり、感染力もとても強いため保育園や小中学校などでも爆発的な感染が起こることが
多くあります。出席停止となる病気でもあり、発症から5日間・解熱後3日間はお休みしなければなりません。
合併症のリスクもあり肺炎などの呼吸器の病気のほかに、急性脳症などの危険もあります。

インフルエンザの対策として一番大切なことは予防接種です。予防接種によって発症のリスクを減らし、
重症化を防ぐことができます。予防接種をしてから抗体ができるまで2週間かかるので、10月~12月頃には
接種を済ませておきましょう。また普段の対策としては、食事前と帰宅時の手洗いうがい・バランスの良い食事と
睡眠をとる・部屋の換気をし、人混みをなるべく避けるなど感染の原因を取り除くことが最適となります。

まだまだ汗ばむ気候もありますが、朝晩は冷え込むことが多い毎日です。お体を大切にお過ごしください。
コメント

病児保育利用について

2018-09-06 12:10:51 | 日記
初めて来園される方も多いと思いますので、本日は写真付きで利用方法をお伝えしていきたいと思います。
下記を参考にして来園してくいださい。

・流山郵便局前から入ってきてください。


・駐車場入り口はこちらです。


・出口はこちらからになります。車はここに停めないでください。


・駐輪場はこちらです。ベビーカーを置いて行かれる場合は
 畳んで壁に沿って置いてください。



・病児保育利用の方は必ずインターホンを押して
 「病児保育利用の○○です」と伝えてください。



・こちらは当園に在園されている方玄関となります。
 病児保育利用の方は左へお願いします。




・病児保育の玄関はこちらです。


当園に来られる際に書類などの忘れ物が無いかのチェックをお願い致します。
質問等がございましたらお気軽にご連絡ください。
コメント

風疹について

2018-08-20 11:38:42 | 日記
暑い日が続きますが、皆様は体調を崩すことなくお過ごしでしょうか?
今回は、現在ニュースでも取り上げられている「風疹」についてお話させていただきます。


まずは風疹という病気についてお伝えさせていただきます。
風疹とは風疹ウイルスによる感染症のことで、俗に「三日はしか」ともいわれています。
三日はしかと言われているぐらいですから、
症状は微熱・顔から始まり全身に広がる発疹・耳の後ろのリンパ節の腫れが見られます。
感染の経路は飛沫感染(くしゃみ等のしぶきによる感染)となります。

風疹に似た名前で麻疹(はしか)があります。ネットなどで調べると風疹は麻疹より感染力が弱い、
とありますが決して感染力が弱いというわけではありません。
むしろインフルエンザウイルスよりも感染力の強い病気だということを知っていてほしいです。

治療に関しては現在特効薬がないため、かからない為のワクチンの接種が重要となります。
もし症状が見られるときはすぐに受診してください。


今年騒がれている風疹は関東地方で多く感染が見られ、30代~50代の男性に多く見られています。
このことで何に気を付けなければいけないかというと家族への感染です。
特にご家庭に妊婦がいる方は特に感染に気を付けなければいけません。
それは「先天性風疹症候群」の可能性を伴うためです。

先天性風疹症候群とは妊娠20週頃までに風疹にかかると
ウイルスが胎児にも感染し障害を持った子が生まれる場合があります。
家族の中で感染し合うことを防ぐためにも事前に予防接種をうけておくことが大切になります。

大人の方の予防接種について詳しくお聞きしたい方は、
最寄りの小児科までご連絡していただければご説明をいただけると思います。
コメント