Mr.白狐の『Stock Cafe』

長年の証券界人脈&投資家経験で、日々タイムリーな急騰株情報を配信。いち早い情報と的確な売買タイミングで大幅利益をGET!

第二のレカム

2018-01-14 07:35:14 | 株式 投資 経済 金融 

やあ、皆さん、こんにちは、今朝も随分と冷え込んでイマス。

関西では1/9~1/11.まで3日間”えべっさん”祭りが開かれ戎総本社・西宮神社では、大勢の善男善女が参拝したようですが、この”えべっさん”が通過すると関西の新年が始まります。今朝も随分と冷え込み氷点下となっていますが、先日1/9.頃に朝am7:00頃に近所をウォーキングしていると舗道の水たまりに氷が張っており、神戸・六甲山も白く雪化粧で初冠雪でした。街で出会う数人の人々が「六甲山雪が積もっていますね」と話題に上るほどで一年を通じてこの季節だけの光景です。新潟県・富山県・福井県・京都府北部・兵庫県北部などでは40cm~60cmの積雪の大雪のようで平地でも積雪の予報です、この大雪で電車が立ち往生したり、高速道路で自動車が140台動けない状態だったようです。
そんな寒さが厳しいこの季節ですが、今日1/13(土)~明日1/20.(日)には全国一斉に”大学入試センター試験”が実施されます。初日の1/13.今日は「地理・公民、国語、外国語、リスニング」で明日は「物理、数学」などの予定となっているようで、受験生にはここ一番がんばって欲しいですね。受験生を抱える親御さんたちもご心配のことでしょう。
 我が家では昨年娘がセンター試験を受けずに安直にAO入試で某M私立大・女子大に入り今年受験生はいませんが、50万人以上の受験生たちにとっては勝負ですね。物理の問題の不合格問題で30人が不利益を被った今話題の大阪大学に昨年入学した知り合いの某Sさんの娘さんですが、以前にその勉強の足跡といえる参考書や問題集・予備校のプリントなどを見せてもらいましたが、百冊は超える膨大な数でさすがに「ここまでやれば合格か!」という圧倒される量でした。やはり、合否は自分自身の努力の賜物と言えます。
 ところで、米トランプ大統領がまたもや軽口の発言を行い世界的に大きな批判など波紋を呼んでいます。ことのいきさつは1/11.トランプ大統領がホワイトハウスの大統領執務室で与野党の議員たちと移民政策について議論していたときにアフリカの国々やカリブ海の島国・ハイチなどにたいし「なぜ我々は不潔な国々から移民を受け入れているのか?」と発言、この「不潔・肥だめ、野外の便所=shithole」という言葉を何度も使ったと批判されています。国連人権高等弁務官事務所は「事実とすれば恥じるべき発言で、トランプ大統領は人種差別主義者だとしかいいようがない」と批判、アフリカユニオンやハイチ政府などが「深いショックを受けている、人種差別発言」と憤慨しています。トランプ大統領はいっこうに自身の軽率な発言の反省や学習しない男で「口は災いの元」という格言を知らないようです。
 さて、先程いつもの”Spring投資クラブ・週報「定期便・1/13号」最新版”を全国一斉送信しました。今週号の銘柄は「第二のレカム」を狙う低位株でしたね。思惑通りの急騰劇をいずれ見せてくれ、多くの一般ど素人投資家たちが「Mr。白狐がブログに載せていた第二のレカムとはこの株だったのか!」と気づく頃には株価はすでに8合目まで急騰し大きく化けていることでしょう。今週号の<週報>の最後尾のコラムの”CoffeBreak”ですが以下の通り転載しましたので、ご覧ください。なお”Spring投資クラブ”では今年2018年最初の新規会員の募集受付!に入りますのでご入会を希望される方はメールに「新規入会希望」と買いてお問い合わせください。
 

≪CoffeeBreak≫

”利があればどこから来るか金の蛇、われも人もと買いの行列”

今朝も冷え込みの厳しい寒い朝となっています、温度計を見ると氷点下で一年を通じてもっとも厳しい寒さの季節ですが、そんな中で今日から”大学入試センター試験”実施で”心氷らせて~♪答案用紙氷らせて~♪試験時間がすぎないように~♪2受験生の切実な心境ですね。

そんな朝にはやはり熱いHotCoffeeが最高で今朝は薫り高いキリマンジャロでも飲んで見るかジャロ?です。

さて、年初から二日間で+949円高と大幅高でスタートした今年の相場でしたが、今週は早くも息切れで水曜日以降3日続落で-296円幅の値下がりです。昔から”勝ち馬に乗る”とは言いますが、相場の世界では急騰し高値圏にきている銘柄をみると「ウム、もっと上がるかも?」とついつい飛びつき買いしまうのが投資家の人情ですが、往々にして高値飛びつき買いした銘柄はその後「梯子を外され」奈落の底へ急落し何年間も安値圏でとどまり長期塩漬けとなるのが大方の結論です。

その代表的な例が9984.ソフトバンクで、毎度毎度会見し大風呂敷を広げる孫社長ですが、株価の方は昨年10/30.高値10,550円→昨日1/12.安値8,934円と9,000円を割り込む値下がりが続きこの間の下げ幅-1,616円・下げ率-15.3%と大きく下落しています。

ではこの間の9984.ソフトバンクの信用残高推移を見ていくと、10/27.時点での売り残:290万株・買い残:447万株・貸借倍率:1.54倍と好取組でしたが、株価の値下がりと平行して信用取り組みも悪化し12/29時点で売り残:74万株・買い残:848万株・貸借倍率11.45倍となり売り方の回転が効いた反面、「先行き値上がり」に期待した”下がるナイフ”をつかもうとする投資家の買いで買い残はほぼ2倍の増加し大幅な買い長となり、上値圧迫要因となっています。

 一方で、再三に渡り執拗に推奨してきた3323.レカムですが、ご存知の通り株価は昨日1/12.高値399円+71円高と大幅高で連日の急騰劇となり12/月の安値110円から株価は3.6倍に大化けしています。出来高の推移でも株価が113円前後だった昨年12/13.出来高45万株でしたが、昨日1/12.時点で出来高3,815万株と大商いで約85倍と出来高急増です。相場の格言に”利があればどこから来るか金の蛇、われも人もと買いの行列”と言いますが、多くの目先を追う飛びつきバッタ投資家たちが群がってきました。当クラブの会員様たちはその多くが株価110円~150円どころまでで仕込んでおり、多くの会員様より「最高の利益が取れました」「年初から大幅利食いでした」「昨年の推奨時に仕込んでいて良かったです」などなどお礼と感謝のメールを数多く頂戴しました、皆様、まずは「おめでとうございます!」私のせいではなく、この株を買うと決断した会員様自身の「度胸と勇気・判断力」の結果と言えます。”こいつは春から縁起がいいわい!”と満面の笑みで喜んでおられることでしょう。今年は飛びつきバッタ投資家を卒業し、じっくり安値を仕込み値上がりを待つ投資家になっていきましょう

今年も年始から気負わずぼちぼちがんばって儲けていきましょう。”ゆっくり歩く者がもっとも遠くへ歩く”の諺どおり、急ぐ投資は怪我の元となります。See you!

2018年(平成30年)1月13日

発行責任者:Spring投資クラブ代表:Mr.白狐

―――――――――――――――――――――

―お陰様で発行15周年―

株式投資情報メール発行クラブ”Spring投資クラブ”代表:Mr.白狐

Spring投資クラブ運営事務局:wiseinvestor1@gmail.com

◆Mr.白狐Twitter、https://twitter.com/Mrbyacco/

◆まぐまぐメルマガ・Mr.白狐「今週の爆騰株!」、http://mag2.com/byacco555/ (毎週水曜日夜更新)
◆FC2メルマガ・Mr.白狐「爆騰株はこれだ!」、http://byacco555.blog.fc2.com/ (毎週木曜日夜更新)

 

 

『株』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 転換期か? | トップ | ビットコイン暴落と株式投資 »

株式 投資 経済 金融 」カテゴリの最新記事