Mr.白狐の『Stock Cafe』

長年の証券界人脈&投資家経験で、日々タイムリーな急騰株情報を配信。いち早い情報と的確な売買タイミングで大幅利益をGET!

ライドシェアのリフトとウーバーは?

2019-04-11 11:54:07 | 株式 投資 経済 金融 

桜の花も満開を過ぎ、今朝は晴天に恵まれていますが昨日の雨と風で随分と花びらが散り、舗道には花絨毯となりましたが、もう少し見頃が続きます。神戸の六甲山にも山の森のあちらこちらで桜の花が咲いています。近所の花壇の足下を見れば赤・黄色などなど色とりどりのチューリップが咲いており、まさに春爛漫というところですが、昨日は東京で最高気温5℃、甲信越や東北では積雪だったとかで真冬に逆戻りで、春の嵐のようそうでした。

4月に入社式を迎え社会人としてスタートした多くの若者たちですが、入社後の研修の日々が続いているようで、そろそろ「こんなはずでは?」と現実の社会の厳しさが恨めしく思える頃で、研修後に配属となる支店や支社、勤務先で上司のパワハラや顧客の取引先の社長などから「君ねえ~仕事だから・・・」と学生の時の遊びとは違うんだよ、給料を貰って仕事しているということを嫌というほどたたき込まれることでしょう。

思い起こせば42年前に某証券会社に入社し御殿場の研修センターでの研修を終え、外務員試験を受け5月から某大阪の支店に配属された当時21歳の新人だった私でしたが、いきなり支店の次長から営業鞄と名刺と金融商品パンフレットを渡され「何処でも良いから近所を飛び込みしてこい!」と言われ、何も分からないまま毎日夜の10時過ぎまで飛び込みセールスを続け、くたくたに疲れ支店に戻ると鬼課長が「ノルマが達成出来るまで飛び込みしてこい!」と命令され、夜中の11時頃に飛び込みで一戸建てのインターホンを「ピンポーン、◎◎証券です!」と押すと、家の中から「何時だと思ってるんだ!」と叱られたりの連続だった記憶があります。今は『時代も変わり』楽な営業ばかりでそんな猛烈営業などはないでしょうが、善し悪しは別にして営業マンとして人間として根性を鍛えるには良いでしょう。

『時代も変わり」と言えば・・・最近は高齢者の自動車免許返還や若者の自動車免許取得しないなどで国内での自動車の販売が低迷しているとか!先日、某マンションの方から「マンション内の駐車場がガラガラで管理費の収入が減っている」というお話を伺ったりしました。また某BMW社員の知合いの方からは、「社長、BMWどうですか?」と奨められましたが、特別欲しくも無く「今回は!」とお断りしました。他方、タイムズなどのカーシェアがグングン利用者を伸しているようで4666.パーク24などの決算は好調ですし、株価も2011年3月の695円からグングン上昇し2016年7月高値3,655円、2018年10月3,520円をつけ最近はやや低迷していますが、2020年業績予想では売上高:3,400億円、営業利益:245億円、一株当たり利益:96.9円で配当:70円-75円予想と大幅増収増益予想です。

日本の『カーシェア』ではなく、米国で広く普及し始めているのが『ライドシェア=配車サービス』でスマホでアプリを登録し、現在いる場所で配車サービスを利用できるサービスで、先日3/28.に米国NASDAQ市場へIPO(新規上場)したのが配車サービス2位のLYFT=リフトですが、初値=87.24ドルで調達額23億ドル(約2,533億円)で話題となりましたが、その後は高値88.60ドル以来値下がりが続き昨日4/10.終値60.73ドルまで下落しています。その背景には、本日4/11.にも配車サービス最大手UBER=ウーバーが「IPO申請するかも?」との話題です。こちらのウーバーに関してはIPOでの調達額は100億ドル(約1兆1,100億円)程度と推測され、史上10位以内に入るほどの大型IPOと言われています。その結果がリフトの株価が売られる要因と言えます。

そのリフトに13%出資している事から買われ人気化したのが4755.楽天で、株価は1/4.安値710円→4/10.高値1,175円と約+65%上昇でしたがもっともリフトの材料以外にも5G(次世代通信網)の期待もあります。一方、ウーバーに15%出資しているのがソフトバンクグループの「10兆円ファンド」で、運用担当者・ラジーブ・ミスラ氏が約80億ドル(約8,880億円)ウーバー株を購入しており9984.ソフトバンクグループの株価も低迷していた12/26.安値6,803円→3/22.高値11,355円と約67%上昇してきています。まあ『ライドシェア』というビジネス自体が新しく先行きの業績が不透明と言えますが、山っ気のある投資家連中が鼻息荒く4755.楽天と9984.ソフトバンクグループの株価上昇に期待し買っているようです。どちらが勝者でどちらが敗者ということもありませんが、LYFT=リフトの株価を見ると、3/28.高値88.60ドル→4/10.安値60.73ドル・値下がり率:31.46%の値下がりを見る限り、4755.楽天と9984.ソフトバンクグループの期待値も冷や水で株価の先行きには「警戒」で要注意と言えます。

相場の格言に『噂で買って、事実で売れ!』とありますので、株価と言うのは噂の段階で上がるもので、まるで厚化粧をとったホステスさんの素顔ともいえ、「あ~らビックらこけた!」です。まあ、あまり世の中のマスコミの吹聴と買い煽りの話題に乗せられず、しっかり足下の好業績・高配当株や筋の介入している材料株・仕手株などでしっかり儲けることをお奨めします。

※短期注目株・・・3356.テリロジー、3667.enish、6754.アンリツ

それでは本日はこれにて失礼します、それでは散りゆく花見で花筏、花絨毯を愛で春爛漫の良い一日を!See you Bye!
平成31年4月11日、Spring投資クラブGM:元祖・Mr.白狐
『株』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「花見の宴」 | トップ |   
最近の画像もっと見る

株式 投資 経済 金融 」カテゴリの最新記事