Mr.白狐の『Stock Cafe』

長年の証券界人脈&投資家経験で、日々タイムリーな急騰株情報を配信。いち早い情報と的確な売買タイミングで大幅利益をGET!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

"希望が膨らむのか?”

2019-03-23 05:38:05 | 株式 投資 経済 金融 

おはようございます。今朝も早くからムックと起き上がり米国NY株式市場のチェックをして、先程いつもの”Spring投資クラブ・週報<定期便3/23号>最新版”を全国一斉送信しました。巷では桜の開花便りが聞かれるようになってきましたが、近所では今を盛りに「白木蓮」が見事な大輪の花を咲かせています。自然という物は本当に見事で季節ごとの楽しみませ方を知っています。”音も無く香もなく常に天地は書かざる経を繰り返しつつ”(蘇東坡)と有名な詩がありますが、「平成」の新元号を今上天皇陛下に伝えたのは今は無き陽明学者で東洋学に精通していた安岡正篤先生でした。ネットのニュースや投稿などをみるとくだらない軽薄なフェイクニュースばかりが氾濫していますが、安岡正篤、上杉鷹山、細井平洲、吉田松陰、高杉晋作等を知る若い人は随分と少なくなり嘆かわしいことで「無知の知」すら知らない「無知の無」のヤカラばかりではこの国の未来が懸念されます。

”CoffeeBreak”
「希望が膨らむのか?」
 ここまでレポートを読んでこられた全国の会員の皆様、今週もお疲れ様でした、3月も広範囲は入り桜の花のつぼみが幾分膨らんできました。全国各地では、はやくも「桜の開花」便りが聞こえるようになってきました。関西では3/20.(水)に多くの小中学校で「卒業式」が行われ、昨日3/22.には「終業式」でしたが、多くの子どもたちが進級・進学で「希望に胸を膨らませている?」ことでしょう。別れと出会いが人の世の常とは言え悲しい別れがあれば嬉しいトキメキの出会いもあるもので、振り子は常に左右を行き来しています。
 さて、”希望という名のあなたを訪ねて♪~私の旅は終わりのない旅♪~”という歌がありましたが、マーケットのほうももうすぐ2019年の新年度入りを迎え「希望に胸を膨らませたい!」ところですが、米中貿易摩擦協議の難航、2回目の米朝首脳会談の決裂による北朝鮮によるミサイル発射準備、米関税強化による中国の景気大幅減速、英国のEU強硬離脱、シリアやイエメンなど中東紛争問題、そして米国景気自体の先行き減速懸念など多くの懸念材料を抱えています、がしかし、来週の3/26.(火)が3月期決算企業の配当取りなど権利付き最終売買日になるので、権利取りを狙った買いが入る可能性があり株価上昇の期待感となりますが、線香花火に終わる可能性が高く、日経平均、NYダウのトレンド分析をする限りでは、「先行き大幅下落?」を示現する動きと予測します。
 さて、あと数日で今上天皇退位により4/1に新元号が発表予定となっていますが、「平成」という一つの時代が幕を下ろし、新しい元号の新しい時代へと入って行きますので当然のことながら「希望に胸を膨らませたい!」と誰しも思うところで、「何か新しいチャレンジをするか!」と若い人々は思うところでしょう。
 「チャレンジ」と言えばサラリーマンなら誰もが「一国一城の主になる!」「起業してガッポリ儲けるぞ!」とばかりに胸を躍らせて宮使いを辞めて起業する人も多くあります。しかし、華々しい起業の陰では大半の起業家が理想と違う現実の厳しさを嫌と言うほど味わい、商売や企業経営の継続を諦め落ちていきます。中には再びサラリーマンへ戻る人々も多くいます。だいたい1000人が起業した場合、1年後に残るのは約半分、5年後に残るのは1割程度、10年以上存続し曲がりなりにも業績を伸していける起業家はわずか2人~5人程度だそうで、残りの995人~998人は事業に失敗し「辛酸を舐める日々」に嫌気をして脱落します。
なぜ、そんなにも多くの人々が起業して失敗するのか?その原因は甘い事業計画と甘い資金繰りにあり、事前に何年もかけてマーケットリサーチと詳細な事業計画を立てていない思いつきの楽観的なスタートを切ることに由来します。
それはそのまま株式投資を始める投資家にもいえることで「よっしゃ、一発株で儲けて金持ちになるぞ!」と鼻息荒く株式投資を始めるも最初の株で運良く「ビギナーズラック」で裳桁としてもその後の売買で思うような利益が出ず、売り買いをすればするほど損を上塗りして資金はどんどん減り続け、最終的に「株は儲からない!」と尻尾を巻いて退散するか?それとも「こうなったら上がるまで塩漬けだ!」と何年間もあてのない長期保有となりまったく資金が動けないドツボに嵌まります。
一方で、買う銘柄、買う銘柄、次々に急騰し何倍にも大化けし大儲けをする投資家も一部には居るわけです、その違いはいったい何処にあるのか?相場の格言に”一運、二金、三度胸”と言われるように、「運」も味方し、「資金力」も大きく影響し、売買タイミングを見切る「度胸」も必要と言えます。さらにいえば、いち早く情報を耳打ちしてくれる「情報源や人脈」を持つことも大切となります。
「運」もない人生、「金」もない甲斐性、「度胸」もないチキンハート、いち早い「情報源や人脈」などない周りは貧乏人ばかり、・・・と言うような投資家が世の中には溢れていますが、口を開けば一人前に株の能書きを語りますが、裏付けも根拠も情報も無い希望的観測の夢物語で、「寝言は寝て言え!」の連中ばかり溢れています。4563.アンジェスの株価倍増の急騰劇、4565.そーせいや7774.J-TECのSTOP高、7519.五洋インテックス、9446.サカイ、4347.ブロードメディア、4591.リボミック、7868.廣済堂、4274.細谷火工、4284.ソルクシーズ、3655.ブレインパッドの急騰などなど・・・
あなたはそれら急騰銘柄の情報が事前に手元に入っていましたか?またそれらを安値から買いつけ出来ていましたか?さらにその後の急騰劇で大幅利益をとり売ることが出来ましたか?そして次ぎに何を買いましたか?
資本主義社会である日本では「金が無いのは首が無いのも同じ」であり、投資家である以上は「情報が無いのは利益が無いのも同じ」といえ、致命的です。如何に他の投資家よりも早い段階で急騰株の裏情報を手に入れ「希望に胸を膨らませて急騰劇を待つ!」という常勝の投資スタイルを築くか?これです。魚の居るところへ美味しい餌をつけた釣り糸を仕掛けないと思い通りの大漁の釣果は見込めず、ただの水溜まりに釣り糸を垂れるアホではいけません。ここから始まる新年度こそ「サクラ咲く」と朗報を手にしたいものですね。しかし、昨晩の米国NY市場はNYダウが▼460ドル安と暴落で再び「春の嵐」で、来週からの東京株式市場が警戒されます。
それでは今週はこれにて失礼します、それでは良い週末を!See you next week Bye!

平成31年3月23日、
Spring投資クラブGM:元祖・Mr.白狐ーーーーーーーーーーーーー
すばぬけた急騰株情報でサプライズでBigなProfitsをあなたのお手元に!
■運営管理:Spring投資クラブ事務局、メールアドレス:wiseinvestor1@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーー
<新ホームページ&新ブログ&Twitter&メルマガ>
#Spring投資クラブ・新HPページ:https://miraiyosohzu.webnode.jp/
#はてなBlog(無料):https://gansomrbyacco.hatenablog.com/
#くる天Blog”ビリオネアへの道”(都度課金):http://blog.kuruten.jp/spring-fox/
#元祖・Mr白狐Twitter:https://twitter.com/mrbyacco
#まぐまぐ”今週の爆騰株”(月刊有料購読):http://www.mag2.com/m/0001402410.html


この記事についてブログを書く
« グローバルスタンダードは尻... | トップ | 「花見の宴」 »
最近の画像もっと見る

株式 投資 経済 金融 」カテゴリの最新記事