休日限定エンジニアリング

アマチュア無線とエンジン付オモチャいじりの日記です。

燃料コック再生に成功

2016-11-05 20:25:35 | R&Pが目覚めるとき
まだ11月に入ったばかりだというのに、朝
起きたら雪が積もっていた(@@)

また、長ーい冬がやって来ましたね。

午前中から作業場のストーブを焚いておき
昼から作業を開始したのだが、あまり温まっ
ていなかった。

今日は分解してあった燃料コックの組立てか
らはじめることにした。

カシメを削ってしまったので、ネジ止めする
しかないのだが、タップを切るにしても2.5
mmが限界ってところなので、そんな細いタッ
プは持ち合わせていない。

とりあえず、1.8mmのキリで穴を揉んでみて
タッピングビスで無理やり止めようかと考え
たが、細いタッピングビスがなく、諦めるこ
とに。

次に2.5mmで貫通させてナット掛けで止める
という作戦に出てみたが、適当な長さのボル
トとナットがなく、3mmのボルトをねじ込ん
でみると、なんだかねじ山が切れそうな感じ
だ。

そのまま慎重にねじ切りを行い、うまく止め
ることができた。



どこまで持つか解からないが、とりあえず形
にはなったので、あとは漏れがなければ出費
を抑えることができそうである。



『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« R&P 燃料タンクまわりから | トップ | ヤナセ スノースロワー55-5... »

コメントを投稿

R&Pが目覚めるとき」カテゴリの最新記事