三浦隆行のブログだよ
BUZZY BEAT BLOG



噂の謎の映画『クローバーフィールド』観ました。
かれこれ去年の夏くらいに特報が世界で流れ、その時からずっと詳細を追っていた映画です。
我慢できない僕はアメリカで公開された時に情報収集し過ぎて物語や恐ろしいHAKAISHAの姿をも拝見してしまっていたのですが、これは予想を大きく超えた面白さでした。
なんとも、この映画こそが日本のゴジラ第一作目の信念を忠実に継承した作品だと思いました。キャラクターを通し、日本は核の恐ろしさを。この映画はあのテロの絶望的な恐ろしさを描いているように感じました。

しかし、日本がこのようなテイストのゴジラをなぜ今まで作らなかったのかが疑問。
手持ちカメラで撮れ!とかそういう事じゃなくてね。まぁやり過ぎると子供が見れないから仕方が無いかな。
そういや、平成版ガメラはある種やってくれていましたね。

とりあえず、寝不足で観ると画面に酔ってしまうので、たくさん寝た日にぜひ鑑賞する事をお勧めします。非常にリアル。ストーリーも飽きない作りになっていました。映像も、もちろん素晴らしい。
CG制作は嫌になる程苦痛な作業が多かっただろうな・・・。
手持ちカメラ効果は酔うデメリットはあるけど、臨場感は半端ないね~。いやぁ~久々にゾッとする映画でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )



« 春だね~ 体調が微妙です »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
クローバーフィールドについて (ニーノの関心事)
クローバーフィールドを観ようかなと思い口コミを集めてみた。