名曲アワー~We love pops

TVKテレビ『名曲アワー~We love pops』でのエピソード、今後のゲストの情報をお知らせするブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第6回 小坂忠

2020年05月12日 15時53分50秒 | 出演
小坂忠さんと初めて会ったのは、某アメリカンスクールのダンスパーティーで、対バンでした。当時、アマチュアバンドだった僕たちの仕事は、ライブなんてのはなくて、ダンスパーティーでした。僕の居たグループはブッダーズナルシーシという名前で、ドラムは高橋幸宏くんでした。そして、対バンはフローラル、ボーカルが忠さん、キーボードが柳田ヒロさん、ギターは、後のエイプリルフールのギタリスト、菊池さんでした。
幸宏と「今回の対バン、今度、プロデビューするバンドらしいよ!」と話しながら、やる気満々で、最初の曲に、いきなり、バニラファッジの「Ticket to ride」から出て、どうだ!とばかりの気持ちでした。そしてれそしてら、フローラルの1曲目は、なんと、ドアーズ♪静かにキーボードが出て、そこに、あのジム・モリソンの絶叫から始まる「When the music's over」!!いや~、僕たち、ぶったまげました!!まあ、まず、ダンスパーティーでの最初の曲として、両バンドとも、選曲、間違ってるよね(笑)
それで、お互い、実力を認め合い、仲良くなったんですよね。僕は、中学からアマチュアバンドを始めて、若くて、まだ少年だったってこともあって、『うまいね~!』と、いつも、褒めちぎられてました。こう言っちゃ、生意気なガキになっちゃうけど、当時、対バンで、いつも、ボーカルは勝ったな!って有頂天、図に乗ってました。そんな時に、フローラルと出会って、忠さんに出会ったことが、とにかく衝撃的で、その後、いろんな歌を歌いながら、いろんな曲に出会いながら、ず~~~~っと、」忠さんを意識してきたと言っても過言じゃありません。今回、久しぶりに会って、ずっと変わらない、温かい笑顔で、『おっ、マサカズ、元気だった?』と、変わらぬ、独特な口調で話しかけてくれて、いや~嬉しかったなあ!!なんか、何年もワープした気分で、いい年こいて、「忠さ~ん」と甘え付きたいくらいでした。
収録時間外では、まあ、いろんな話を駆け足で、数年間を駆け巡るように話しました。忠さん、これからも、すっごい意識して、忠さんを追いかけて頑張っていきますよ~~!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第5回 槙みちる

2020年05月12日 15時46分34秒 | 出演
第四回は島敏光さんだったんですけど、後で、また出演していただいたので、何回か後で、書きます。
さて、みちるちゃん(目上の方ですが、何十年もそう呼んできたので)とは、僕が、まだ10代で、たまにアルバイトで、高橋信之さん作曲のCMを歌わせてもらってた頃、会いました。
その時は、あの大御所、伊集加代子さん(初代、ネスカフェのCMなど、高音の奥行ある素晴らしい歌声は彼女です)も一緒で、僕が信之さんに、どんな曲か教わって、さあ録音ってなったら、いきなり、マイクの前に立って、サラサラサラ~っと歌っちゃったんですよね~
いや~当時、初見なんて、全く想像も出来なかったので、衝撃でした。
それから、先輩として、良き仲間として、ずっと、シンガー一筋でやってこられた、まあ、素晴らしい女性です。
それで、現在もライブ活動も続け、最近では、ジャズのアルバムを制作すべくアメリカに渡り、まあ、常に歌に対して、前向きに取り組んできた女性です。
番組中も手厳しい言葉もあいましたが、彼女にかかったら、「はい、ごもっともです」になってしまいます。
いつも、会うたびに、『マサカズ~、頑張ってるみたいだね!』と、声をかけてくれます。
そして、お互い、「生きてる限り、声が出る限り、歌い続けようね!」とエールを交わしてます。良き先輩です!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第3回 濱田金吾

2020年02月12日 16時52分44秒 | 出演
幸宏くんに続いて、今、一緒にライブ演ってる、濱田金吾くんです。
金吾とは、3年くらい前に、クラフトがライブをやるということなので、見に行き、久しぶりに会いました。それから、お互い、それぞれのライブに行き、金吾が『今度、なんか遊ばない?』って言ってる中、金吾のライブに行った時、アンコールで『卒業写真』を歌う時に突然、『マサカズ、これ歌えるだろ?一緒にやろうよ!』と言われ、僕も、これぞ、ぶっつけ本番だったんだけど、出て行っちゃって歌いました♪
まあ、そんなことがきっかけで、まずは2人でライブをやり、今は、戸塚修氏、呼称、トッツイ戸塚氏を加えて、3人で、『G3』というユニットを作って、ライブ活動してます。
話は戻って、それで、金吾がゲストなのだから、生で歌ってと言われ、なんと、トーク用の、ピンマイクで、ギターもアンプから出てる音で、1曲、
スパイダーズの『ノーノーボーイ』を歌ってしまいました。番組で、ピンマイクで歌っちゃうシンガーっていたのかな?無茶だよね?(笑)
そしてあとは、金吾は、数多くのアーティストに曲を提供してる話題とか、さあ、これから、2人で演りますよ!って話をしました。
この年齢になって、また、素敵な相棒を見つけた感じです♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第1回、2回 高橋幸宏

2020年02月07日 21時05分25秒 | 出演
この番組ナビゲーターの依頼を受けた時、番組プロヂューサーに、「是非、初回は高橋幸宏くんにしてほしい!」と、お願いして、願い叶って、幸宏くんをゲストに迎えて、番組は、スタートしました。
幸宏くんとは、小学校の同級生、しかも、兄姉が、それぞれ同級生、だったこともあって、小学校に入る前からの知り合いでした。だから、なんと、60年来の友人なんですよね。
そして、収録は始まり、話題は尽きることなく、話は盛り上がり、結局、初回、2回と続けての放映になりました。
小学校時代、学校がどうだったって話から始まり、アマチュア時代の話、BUZZ、ユーミンとの話、ミカバンド、YMOと話は展開し、最後に「これからの計画は?」と聞いたら、『う~ん、もういいよ』と言ってました(笑)
番組を見た視聴者の方から『幸宏さんのずっとファンで、雑誌のインタビュー、出演した番組、全部見てきて、幸宏さんのことはなんでも聞いてきましたけど、知らないことが多くて、嬉しかったです。』と投稿されました。
今後も、マニアックな話、この番組ならではの話題を提供出来るよう、楽しい番組にしていこうと思いました!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初めてのテレビ番組のナビゲーター

2020年02月05日 23時46分29秒 | 出演
2019年5月から、BUZZの時も含めて初めて、テレビ番組の、レギュラーナビゲーターとなることになりました!!
番組名は『名曲アワー~We love pops』!!
僕が、ナビゲーターになる前からあったタイトルに、BUZZのアルバムの中から、番組にピッタリだと思う「We love pops」を付けました。
そして、Mamiさんという、やはり長きに渡り、音楽業界というか、芸能界に携わってきた女性をアシスタントに迎えて、いよいよ始まりました♪
内容は、僕が今まで携わってきた音楽業界の友人アーティスト等をゲストに招き、長い間、音楽に携わってきた経験の中から、感じ取ってきたこと、大切にしてきたこと等を生かして、そんじょそこらでは聞けないような話も聞きながら、僕らしい、楽しい番組を作っていきたいと思って進めています♪
そして、番組開始から、もうすぐ1年というこのタイミングに、ここで、毎回の番組のエピソード、情報、もしかして、番組では出なかった裏話など書いていきたいと思ってます!!お楽しみに!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする