武陽液化ガス社員のブログリレー

ガスのこと、ガス屋のこと、その他いろいろなこと。

工作

2015-09-30 12:54:48 | 日記
こんにちは、武陽液化ガスです。

シルバーウィークは特に予定もなく・・・
長女は部活三昧。
次女はお友達の家へ。
三女と二人で何しましょっかね?と考えていたある日。
以前もらった、紙で作るアヒルを発見


難易度★★

「これやろ~
と誘うも、三女はお人形遊びに夢中。


「あとでね」とか言われちゃって(涙)

仕方ないので母さん一人で始めます。


良く見たら対象年齢意外と高いし(笑)


開けたらこんな感じで、すぐ切り取れるパーツと
説明書が入ってます。

説明書通りにパーツを組み組み。

パチッとハマって気持ち良い


段々丸みを帯びて立体的に。


相変わらず相手にしてくれない三女。


完成~

所要時間約10分
出来上がったら流石にちょっと反応してくれたけど
三女は終始お人形遊びに夢中・・・
相手にしてもらえない母さんは、一人で達成感を胸にお昼寝しましたとさ





licca
コメント

東北周遊⑩(世界遺産の中尊寺へ)

2015-09-28 09:05:47 | お出かけ
こんにちは。武陽液化ガスです。

東北周遊の第10弾です。  (前回まではこちら→第1弾第2弾第3弾第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾第9弾
いよいよ旅も終わりに近づきました。
最後の目的地である中尊寺へ向かいます。

途中、前沢サービスエリアで観光客します。


牛タンと前沢牛の串焼き。やわらかくて旨かった!


中尊寺着。歩き始めます。



参道沿いに順番に参拝して行きました(写真の中央の道を右から左です)。
月見坂を上り、八幡堂→弁慶堂→薬師堂→地蔵堂→本堂→峯薬師堂→
不動堂→大日堂→阿弥陀堂→弁財天堂→金色堂→釈迦堂と参拝。
途中で小銭が無くなり、飲み物を買って両替(笑)


中尊寺本堂


本堂のご本尊


金色堂の入口です(内部は撮影禁止!)


金色堂内では、しばらく見とれてしまいました。


松尾芭蕉先生の銅像です!
奥の細道のとき、金色堂を見て「五月雨の 降り残してや 光堂」は有名。
(勉強中の身ですが、Kimaの趣味は一応「俳句」としています(本当か?))

3時間程の観光を終え、参拝者も少なくなった頃、中尊寺を後にしました。
暑かったので、近くの平泉温泉でさっぱりすることに決定(予定外)。


さっぱりした所で、出発。
途中、一関市内では七夕まつりが開催されていましたが、
家に辿り着く自信がなくなるので断念しました。


途中の長者原サービスエリア上り(仙台)で、待望の牛タン定食を食べます
ゆっくりと休憩をとり、家を目指して走り始めます。


番外編へつづく





Kima
コメント

グダグダな清里日帰り旅行②

2015-09-24 10:43:47 | お出かけ
こんにちは、武陽液化ガスです。

小休憩をした川原の側を出発して、再び「美しの森」を目指して車を走らせます    (清里日帰り旅行①はこちら)

途中でゲリラ豪雨と思われる豪雨に遭遇

「この車、ワイパーの効きが悪い!」とか言いながら楽しく走行

着くころには雨も止んでいました(到着地はそもそも降ってなかった可能性大

ナビの案内で着いたのが「山梨県立まきば公園」(18:00前)


カーナビの指示通りに進んで着いたので、
まきば公園のことを美しの森って言うのかなぁと、その時は思ってしまいました。

帰宅後に調べたところ、まきば公園と美しの森は別

そうとは知らずに、当日は空気の良さを満喫していました

標高も高かったのでかなり涼くし、気持ち良かったですよ

天気が良いと見えるようです


そして、もっと早くに来ていると動物たちとふれあえたようなのですが、
到着が遅くて公園内を散策することもできず
 

お土産物屋でお土産も見て、建物の外のベンチでしばしまったり


野菜を売っているテントもありましたが、まだ販売しているのか自信がなく遠目に見るだけとなってしまいました


ぼーっと景色を眺めていた時に、遠くに牛が放牧されているのに気が付きました


あまりにも遠くてよくわからないので望遠でも撮ってみました


のんびり休憩したあとは、そろそろ帰り出そうかとまきば公園出発

出発してわりとすぐに滝への案内板を発見

行き先変更で「吐竜の滝(どりゅうのたき)」を目指します

しかし、途中で「崩落の為、通行止。迂回路へ」との看板が・・・

そして、その迂回路というのが舗装されていない山道!

しかもUターンくらいのカーブもあるわ、下り坂だわで、薄暗いわでスリル満点!!

私の脳内では「千と千尋の神隠し」の冒頭、お父さんが山道を四駆で運転していくシーンが思い出されていました

そして、だいぶ進んだ頃、道の脇に小さめの板に手書きされた看板が置かれていました。

「もう少し、頑張って!」という看板が

友人二人と笑いながら進んで、やっとのことで迂回路を抜けて着いた吐竜の滝(18:30頃)

車を止めて、滝に向かおうと入口から数メートル進んだところで友人が注意書き発見

「熊出没 注意」


・・・

なんだかとっても悔しいので入口の看板だけ記念に


そして、潔く車に戻って、今度こそ東京へ

この滝もまたの機会にリベンジしたいと思います!

行き当たりばったりの遠出もとっても楽しかったですが、今度はもう少し計画的に行動しよう!と思ったドライブでした








すもも
コメント

東北周遊⑨(寒風山~北上市へ)

2015-09-17 12:13:42 | お出かけ
こんにちは。武陽液化ガスです。

東北周遊の第9弾です。  (前回まではこちら→第1弾第2弾第3弾第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾
今日は移動が長いので、夜明けとともに家族を起こします。

朝食を済ませ、テントを撤収後、本日の観光1か所目の「寒風山展望台」へ。


峠を上り、到着です。



ここの展望台は勝手に回り、動かずとも時間が経てば一周してくれます。

霞んでしまい、展望はいまひとつでした(残念)


ここで、秋田県の男鹿半島とはお別れ。
次なる目的地は。岩手県北上市にある「鬼の館」です

途中、高速道路で普段見かけない標識を発見!

カモシカです!
タヌキやシカ、クマの絵は見たことがありましたが・・・

そうこうしているうちに目的地の「鬼の館」へ到着。
北上市は1200年の歴史を持つ「鬼剣舞(おにけんばい)」発祥の地です。
それにちなんで鬼の博物館が出来たそうです。


入館して正面にはドドーンと巨大な鬼の面(高さ3m、幅2.3m!)


鬼太郎もお出迎え。



鬼にまつわる話や、日本以外のお面など見応え十分でした。
真剣に見ていると、夢に出て来そうなものばかり。
おどろおどろしいので、写真はソフトなものにしておきます(こんな感じ)。


ひとつ印象に残ったものが、妖怪コーナーにいました。
カッパの人形です
妙に魅力的で、吸い込まれそうなつぶらな黒い瞳。



見学を終え、今回の旅の最終目的地へ移動です。


つづく




Kima
コメント

ねこカフェ

2015-09-16 13:47:14 | 日記
こんにちは、武陽液化ガスです。

先日、何故だか知らないけれど?わるにゃんの自転車カゴに見知らぬ猫発見!!



可愛いけれど野良ネコなので触れない…

わるにゃん娘曰く

犬のほうが好きだけど、どうしてもネコに触りたいとの事…

吉祥寺のねこカフェに



かわいいねこちゃんがたくさんいます

おやつのささみをあげると寄ってきます

 

次はいつ行こうかなぁ~






わるにゃん
コメント