武陽液化ガス社員のブログリレー

ガスのこと、ガス屋のこと、その他いろいろなこと。

夏休み

2018-09-21 08:08:22 | お出かけ
こんにちは、武陽液化ガスです。

小学校の授業で、子供が何となく調べて作った和歌山県のパンフレットがきっかけで、
和歌山県に行ってきました。

目的地は、熊野古道、那智の滝です。

東京から片道7時間近くの道のりを車で突っ走り何とかたどり着きました

まずは、宿泊先。 こんな感じで、船で宿泊先に向かいます



宿泊先から出かける際も、船で出かけます。島にあるホテルで、洞窟風呂が有名です。
宿泊先からの夕焼けはこんな感じでした。



いよいよ目的地の熊野古道に向かいましたが、なめてました



写真にすればきれいですが、とにかく石段がきつい
気候は木陰ですがすがしいですが、
久しぶりの運動に息が上がってしまい、日ごろの運動不足を後悔しました
熊野古道を抜けると、那智大社、那智の滝です。



滝を拝むにも、もちろん石段です。本当に元気なのは子供達だけでした
この日は、雨の影響で水量がいつもの倍はあるとの事で、大迫力の姿を拝めたのは大変よかったです。

和歌山は、マグロも有名で、解体ショーを見たりもしました。(写真は解体前です)



最後に気になったものを見つけました。子供に教わったので有名みたいですが、
黄色い郵便ポスト!



ここだけなのかはわかりませんが、珍しいものが見れました。

東京からは車だとちょっと遠いですが、まだまだ魅力的な場所が和歌山県にはありそうです
今度はしっかりと体を作ってから行ってみたいと思いました。




シゲ
コメント

名古屋旅行①

2018-09-13 08:00:56 | お出かけ
こんにちは、武陽液化ガスです。

少し前ですが夏期休暇をいただき、最高気温39℃をたたき出した名古屋に行って来ました。
車で4時間半くらいかかりましたが混んでいなかったのでさほど遠さを感じませんでした


まずは、名古屋港水族館です。
イルカのパフォーマンスが見たくて行ってきました
日本最大級のプールでのパフォーマンスは見ごたえ満点でした。
 

海の王者シャチ。デカい!!


ペンギンさん達


本物のサンゴがと偽物サンゴが展示してあり、写真は本物のみですが比べて見ると本物の綺麗さが良くわかりました。


クラゲの展示も綺麗でした。



名古屋港水族館で楽しんだ後はお腹が減ったので『ひつまぶし』を食べに!!!
名古屋と言えば『ひつまぶし』ということで1時間くらい待ちましたが待ったかいがあったと言えるくらい美味しかったです
また食べた~い。
 


ということで②へつづきます。






シェービング
コメント

花火大会

2018-09-10 08:00:37 | 日記
こんにちは、武陽液化ガスです。

すこし遅くなりましたが、8月に行われた地元の花火大会を鑑賞しました。
会場までは行きませんでしたが、近くの広場で鑑賞しました。
人も少なく、ご近所さんだけ。
飲食はできませんが、花火を見るだけなら最高のロケーションです

でも、花火を撮るのは本当に難しい!

満足いくものは撮れませんでしたが、頑張った数枚です
  

来年は、会場でみてみたいな と思いました。





シゲ
コメント

夏季休暇

2018-09-05 13:32:21 | お出かけ
こんにちは、武陽液化ガスです。

夏休みに福島県の会津若松市に行ってきました。
最初は広島県の鞆の浦と出雲大社に行く予約しておりましたが、西日本豪雨の為キャンセルになりました。

何処も行かずに自宅でのんびり過ごすつもりでしたが、
せっかくの長い休みなので、今まで行った事のない温泉に入りたいと思い、
福島県の磐梯熱海温泉に行って来ました

会津若松市は子供が小さい時に行った記憶が有りますが、何十年かぶりに白虎隊の遺跡等を見て回りました。

さざえ堂(国指定重要文化財)は、上りと下りが全く別の通路になっている一方通行の構造により、
参拝者がすれ違う事無くお参り出来る、世界にも珍しい建築様式との事です
  

 

さざえ堂を見学後、白虎隊士の墓参りをしました。


飯盛山から鶴ヶ城を見て、武家屋敷や日新館、鶴ヶ城等を見学しました。
 

 

会津から少し戻り、磐梯熱海温泉に宿泊しました。

ゆっくりと温泉につかり会津の地酒を堪能しました
 

帰りは猪苗代湖を見てから帰宅となりました。







師範
コメント

夏休みの工作

2018-08-22 11:20:05 | 日記
こんにちは。武陽液化ガスです。

次男が夏休みの工作で「下駄箱」を作りました。
学校には持っていけない大きさのため、記録として宿題を提出します(笑)

何度か次男とホームセンターへ行き、材料を物色しながら構想を重ね、
ガーデン用の木製フェンスをベースに作る事で決まりました

購入した材料の値札シールをはがすことから開始。
続いて棚板用のL字金具60個をひたすら取付けていきます。
  

翌日、2段目の制作と仕上げにはいります。
  

2段目をのせ、金具で固定。棚板を入れていきます(全部で15段)
  

今回は玄関の寸法に合わせ、横幅約60㎝、高さ2.4m、奥行きが30㎝となりました。
次男が寸法を取り図面を書きましたが、ほぼ構想通りのものとなりました
棚板の間隔は15㎝です。
これは家族の靴の寸法を測りながら「長靴や山靴はどうする?」とか結構意見を
出しあい、結局「板を抜けばいいじゃん」と言うことでこの形になりました。


全ての靴を収納し、ご満悦のピースサインです





Kima
コメント