ぽごしっぽよ

“ぽごしっぽよ”は韓国語で「会いたい」という意味です。心ときめく人・もの・食べものとの出会いをつらつら書いています

ハーブガーデンから・・

2007年09月29日 | おうちごはん

  

こもれびガーデンの無添加ハーブソルトをいただいた。パックをあけるとハーブがぷわーっと香った。ローズマリーやオレガノ、セージ、タイムetc... ブレンドの直前に粉砕されているためか、ドライだけどかなりフレッシュな香りがする。ハーブ+ゲランドの塩。地鶏腿肉にまぶして250℃のオーブンで30分ローストしてみたら・・美味しいいっ。先日届いた岩田屋のAZクラブにも掲載されていたので、人気商品みたい。嬉しいプレゼントでした。

コメント (2)

赤い車のお得意さん?

2007年09月28日 | おうちごはん

 

レストのパンと美味しいマリネで、美味しい一日のスタート。今日も頑張れそう
昨日はえしぇ蔵が久留米の仕事だったので、森光商店に寄ってもらった。”そめいよしの”というネーミングが印象的な粉。どんなパンができるかな・・。セモリナ粉入りパンのレシピもいただいてきたので、早く作りたいな~。でも今は冷凍庫の半分をパンが占領してるから、まずは消費しなくては。

 

コメント

幸せ~

2007年09月27日 | おうちごはん

    
 右下から・・ささみの韓国タレ、アボガドとマグロのチョコチュジャンあえ、
 茄子のタプナード、ローストパプリカ(*)、三色ナマス、ミックスビーンズのクスクスサラダ、
 中央は雲丹のせ豆乳ブラマンジェ


パッチワーク教室の後、aya先生&お仲間二人と我が家でランチ。おもてなしといっても前もって作っておける簡単な料理ばかり・・昨日の残りとか、缶をあけてあえるだけ、とか。でも、ちょこちょこっとプレート盛りすると、一見豪華に見えるテクニックを駆使。こーゆの女の子は弱いのよね~。(*)はO村さん特製。ローストして皮をむき、1晩置いて甘味を増したパプリカにビンテージのバルサミコ酢&イタリア展で購入のオリーブオイルをかけて・・肉厚のパプリカが超美味!こだわりの一品でした。

T子さんが予約して大量に買ってきてくれたレストのパン・・黒蜜入りの黒パンはしっとり甘くて美味しい~。酸味のあるカンパーニュも美味。メインはチヤプチェ(これはちょっと手間かかってます)&ゆで豚キムチ(これは塩漬け豚肩ロースブロックをゆでるだけ)。

   


そして圧巻はayaさん作の超リッチなマンゴー&チョコムースケーキ。(お教室の後にもティラミスを頂いたのに!) チョコ生地にはフィアンティーヌという焼き菓子が入っているとか・・サクサク、シャリシャリの食感がたまらない・・(チョコフレークなんて言ってしまってごめんなさい) みんなで「美味しい~、幸せ~」といいながら、わいわい楽しいランチでした。
 
 
 
三層の生地が絶妙なハーモニー♪
これも差し入れのジャンポールの新作ケーキも添えて

コメント (3)

海苔巻きドライブ

2007年09月26日 | おうちごはん

 

バッテリ交換を終えたえしぇ蔵の車を取りに飯塚へ。昼は時間がないから「おにぎり」のリクエストだったけれど、せっかく二人で食べるから、と少しだけ手をかけてキムパ(韓国海苔巻き)を作った。ごま油の香りをきかせたごはんに、炒めたキムチ&シーチキン、きゅうり&卵&たくあんの2バージョン。本場では焼きスパムやプルコギ、ホウレンソウのナムルなんかも入れたりして、彩り鮮やかなものも多い。でも私はスパムはNG(>_<) 

どこかの池の駐車場に車を停めて、車中ランチ。味はよかったけれど、ご飯をのせすぎたのか、巻きが弱かったのか、食べようとするとぼろっと崩れてしまった。太巻きは難しい・・。

 

夜は雲丹のカッペリーニ、和風ヴィシソワーズ、茄子のタプナード風ペースト。白味噌仕立てでやさしい味のスープは先日の料理教室で気に入った一品。

明日ランチにお客様をお招きしているので、思い立ってランチョンマットをミシンでだーっと作った。だいぶ前にあおと屋さんで買っていた韓国製の生地。たかがランチョンマット・・とあなどるなかれ。仕上がりを綺麗な長方形にするのは難しいのだ。出来上がりは裾広がりのやや台形気味(汗)。

一日の終わりはパン焼き&オクチュヒョンのダイエットヨガ。食べて運動=これ健康。

 
 To michiko様 みっちゃんローフを久しぶりに焼いたよ(^_^) 
 焼き上がり1時間はカットしない。。ちゃんと守ってます。


 

コメント (5)

秋のプレート

2007年09月25日 | おうちごはん

  

ゆで大豆を醤油と砂糖でからめ煮しただけなんだけど、このシンプルさがいい。有元葉子さんらしいレシピ。今週は塾が休みなので、ご飯のしたくもゆっくりできる。秋刀魚のソテー、茄子のピリ辛たれ、サツマイモと豆をワンプレートにのせてみたら・・こんな風。

 

プラス、雲丹のせとろとろ豆乳、きのこのすまし汁。冷酒もちょこっと。秋は美味しいものがたくさん。秋刀魚もまだまだまだまだ食べますよ~。

 

コメント (6)

初漫画喫茶

2007年09月24日 | おうちごはん
祝日は山登りを予定していたけれど、なんとなく二人とも疲れモードで、「家でゆっくりしようか・・」ということに。仕事もはかどり、昼過ぎから散歩をかねて近くのネットカフェ(漫画喫茶?)へ。韓国ではネットカフェによくお世話になっているけれど日本のは初めて。しかも今日の目的はネットではなくて漫画のほう。

私が読みたかったのは「のだめ」。クラシックブームを起こしてしまうほどだから、どれだけ面白いのかな~と興味深々。個性的で魅力的なキャラクターと、テンポのよいストーリー展開で、確かに面白い。漫画なのにどこかで音楽が奏でられているような爽やかさも感じた。でも漫画に没頭できたのは1時間が限界だった。えしぇ蔵の本(ジョジョの大冒険)をのぞいてみたら、なんだかおどろおどろしい絵だった。「ジョジョ」というクマかなにかのキャラがのほほんと旅をする話かと思っていたからギャップが大きすぎた。

というわけで初の漫画喫茶体験はなかなか面白かった。ドリンクバーにはソフトクリームや味噌汁まであったので、おにぎり持って個室でランチして昼寝するのもいいかも~とか根暗な考えがうかんだ。

夜は大豆とチキンのトマト煮込み、エリンギとチーズをトルティーヤではさんだもの、さつまいものサラダ、ドイツパンで赤ワインとめちゃくちゃな献立。美味しければいいさ~。


 
 
 
コメント (2)

秋のテーブル

2007年09月23日 | ならいごと

 

今月のFoodingClubは素敵な秋のテーブルコーディネート。籠の蓋をあけると・・秋の味覚の前菜3品。(hiroさん、私も辻さんのグラスを選びました(^^♪ 

 

本当に秋は美味しいものがたくさん。今日も少しずつ、たくさんの種類をいただいて、幸せな時間でした。面白かったのはコレ


 なんともユーモラスな顔の鯛の塩釜。
 釜を割ると、よい塩加減のほくほくの鯛がでてきた~

 
  無花果って、なんて美味しいんでしょ~。

今日は久留米の森光商店の方と一緒になったのが嬉しいサプライズ。偶然にも森光商店で購入したドイツ産ライ麦粉で作ったパンをお土産に持参していたので、皆さんにも・・とH先生がカットされたときは、どきどき冷や汗。美味しいと言っていただいて、ほっ。腕ではなくて粉がよいからなのだけど・・。

思いがけないFさんとの再会や、ヨガインストラクター&スタジオオーナーのPさんのぴんと伸びた姿勢に刺激を受けたり・・メンバーさんとの出会いもClubの楽しみ。




コメント (2)

秋??

2007年09月21日 | おうちごはん

 

例年なら9月後半になれば秋風が心地よい季節なのに今年の暑さは異常!頭では「もう秋」と思っているので、身体がこの暑さに順応できない。

夏の疲れに加えて思わぬ残暑で弱った体にぴったりなメニューは「参鶏湯」。タイミングよくそっとぼーちぇの9月のメニューだったので、昨日は博多せんしょうなどへ食材の買出しに走った。今回は奮発して生の朝鮮人参
を調達。

大鍋に鶏肉1.2kg、にんにく12片、朝鮮人参、なつめ、栗、もち米を入れて、熱々を7人でいただきま~す。骨付き地鶏からいいだしがでて、スープがしみこんだ餅米が美味しい~。韓国人のH先生は、朝鮮人参を丸ごとがぶっと食べていた。今までスープをとるだけで食べたことはなかったので、ちょっと驚いた。とろとろになったニンニクは匂いが気にならずに2、3個ぺろっと食べれてしまう。ひな鶏一羽まるごと使って、お腹に具を詰めて作るのが本当のサムゲタンだけれど、今回は気軽に家庭で作れるバージョンで。

他には、大豆もやしのサラダ芥子ソースあえ、オイキムチ、梨と柚子茶の寒天ゼリーを作った。ayaさんから、無花果のシロップ煮&ジュレの差し入れも 

そっとぼーちぇの後、ayaさんと今泉のQYUNへ遊びに行った。(二人してニンニク臭くないかな・・と心配しながら)。QYUNは、アメリカのユーズド衣料を中心に、新品のベビー服や雑貨もあり、キュートなT子さん&Mさんのイメージにぴったりのかわいいお店。古着とは思えないほど状態がよく、しかも日本の既成服にはないようなデザインや柄物があったり・・上手にワードローブに取り入れられたらお洒落上級者になれそう。

ちょうど買い付けの旅から戻られたばかりで、秋冬ものがいっぱい。いろいろ試着してスカートをひとつ買った。三段の切り替えがかわいくて、はいてみると甘すぎず上品に着こなせそう。でも、かなりウエストがタイトなので、冬太り防止スカートだ!
 
  
           O村さん~。このスカートよ!

コメント (4)

ブレッドストーン

2007年09月20日 | パン・おやつ

 

クオカでずっと欠品だったピザストーン。入荷メールが入ったのですぐにオーダー。アメリカ在住のみっちゃんお勧めの品で、生地を直接のせて焼くと、ハード系パンの皮がぱりっ!と仕上がるらしい(アメリカではブレッドストーンという名前)。しかし、ちょっとした誤算が・・。うちのオーブンにはOKのサイズだったけれど、ターンテーブルが回らないことは計算外

さっそく焼いてみたのは・・Bread BibleからPugliese(プリエーゼ:南イタリアブーリア地方のパン)。「かなりべたつく」という説明どおり、本当にゆるゆるの生地で成形不能。バヌトン(発酵籠)がないので平焼きパンになってしまったけれど、気泡が多く、もちもちっとした食感で、オリーブオイルをつけて食べると美味!リュステックに似ている。肝心のピザストーンの効果はこのパンではいまひとつ分からなかったので、今度フランスパンで試してみよう。

 
 手前がプリエーゼ。奥はえしぇ蔵用の食パン
 
今夜はえしぇ蔵クッキング。20分で作ったという洋風焼きうどん。ベーコン&野菜をパスタではなくて”讃岐うどん”にあわせたというのが新鮮。いきさん牧場のベーコンたっぷりだもん、美味しいはず!このほか、雷山の黒大豆豆腐&きゅうりのサラダ。ごちになりました~。

 





コメント (4)

コラボパスタ

2007年09月18日 | おうちごはん

昨夜はパスタマシンでえしぇ蔵とコラボディナー。基本のパスタ生地はとてもシンプル。強力粉100、卵1個、塩。これだけ。セモリナ粉なら卵も不要。基本がシンプルなだけに、プラスαで限りなくバリエーションが広がるのが手作りパスタの楽しいところ。

今回は基本のパスタと、全粒粉の二種類を作った。ドーナツ型に置いた粉の中央に卵をおとして、こね開始!えしぇ蔵のほうが握力が強いので早く滑らかな生地に仕上がった。生地を冷蔵庫で30分寝かせ、いよいよマシンの登場。基本セットには、2m幅(タリアテッレ用)、4mm幅(トレネッテ、リングイーネ用)と6.5mm幅(フェットチーネ用)のカッターがついている(1.5mmと12mmは別売)。平たくした生地をローラーに数回通して、徐々に厚みを薄くし、最後にカッターに通すと・・にょろにょろと生麺が出てくる、出てくる!(ここが一番楽しい)

すぐに茹でて、まずは基本パスタをポルチーニとベーコン入りのクリームソースであえて、いただきま~す。「わぁー生パスタだ!」(あたりまえだけど・・)。麺から作ったパスタは美味しさもひとしお。ぺろっと食べて、次は細めの全粒粉麺でバジルパスタ。「もちもちして美味しい~。〇〇のより美味しいっちゃない~!?」自我自賛。

粉を変えたり、野菜やハーブを練りこんだり・・これから色々なパスタを作ってみたいな!ずーっと楽しめるナイスなプレゼント、ありがと!(でも・・一番楽しんでいたのは贈った本人かも)。
 
 
 

コメント