部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

箕面大滝、ただ今紅葉見頃です。週末は箕面へ!!

2019年11月29日 | 会計室

みなさま、こんにちは。会計管理者の斉藤です。

今年も紅葉の見頃を迎えました。11月中旬以降グッと冷え込み色鮮やかな紅葉をお楽しみいただけます。大阪梅田駅からも電車でわずか30分。週末は是非とも箕面で紅葉を満喫してください。


たくさんのかたで賑わう箕面大滝(11月23日)

◆滝道の紅葉を楽しみながら箕面大滝へ!!

今まさに紅葉の見頃を迎えている箕面!週末は滝道の紅葉のグラデーションを満喫しながら箕面大滝と紅葉をお楽しみください。先週末(11月23日)の滝道の紅葉をご紹介します。

 
阪急箕面駅前では滝ノ道ゆずるがお出迎え

阪急箕面駅前から箕面名物「もみじの天ぷら」を店先で揚げている土産物店を通り明治の森箕面国定公園の入口一の橋へ。一の橋からは箕面川に沿って滝道の紅葉を満喫しましょう。

 
一の橋


音羽山荘

 
夫婦橋

 
時雨                    紅葉橋

時雨を過ぎると正面に箕面公園昆虫館が見えてきます。その先に宝くじの起源である「箕面富」発祥の瀧安寺があります。瀧安寺から野口英世像、休憩所がある修業の古場(しげのこば)、巨岩が滝道に張り出した唐人戻岩(とうじんもどりいわ)を進むと箕面大滝に到着です。


瀧安寺(観音堂)


瀧安寺(瑞雲橋)

 


修業の古場


天狗鼻付近

 


滝見橋と箕面大滝

 


一目千本

 

○11月23日と27日の箕面大滝の紅葉


(11月23日)


(11月27日)

 
(11月23日)                                   (11月27日)

観光情報(紅葉情報)は、こちらをご覧ください。また、紅葉シーズン(11月中の土曜日・日曜日・祝日)は箕面ドライブウェイ(府道43号豊中亀岡線)における交通渋滞を緩和するため、一方通行規制を行っています。詳しくは、こちらをご覧ください。

◆12月7日(土曜日)は今年最後の箕面山「大」七日市

 

毎月7日は、阪急箕面駅・滝道周辺でイベント(箕面山七日市)が開催されていますが、12月7日(土曜日)は今年最後の箕面山七日市が開催されます。

100店以上の加盟店によるお得な特典、大人気の商店街での「振舞い」など盛りだくさん。是非ともお立ち寄りください。


箕面山七日市ガイド2019年12月号 詳しくは、こちらをご覧ください。

○実生柚子ドリンクの振舞い

日時 12月7日(土曜日)午前11時~ (先着77名様 無くなり次第終了)
場所 阪急箕面駅から南へ徒歩3分 「みのお本通り商店街 中央特設会場」
※無料
※箕面山七日市ガイド(2019年12月号)持参のかたに振る舞われます(箕面山七日市ガイドは、みのお本通り商店街や阪急箕面駅前の箕面交通・観光案内所などに設置されています)。

○滝ノ道ゆずるのお面づくりラリー

 お面の台紙を作り、商店街の各ポイントを回って、まゆ毛や目などのパーツを集めよう!お面を完成させてゴールすると、ゆず商品や箕面逸品などが当たる抽選に参加できます。

日時 12月7日(土曜日)午前11時~午後2時 (先着100名様 無くなり次第終了)
スタート・ゴール みのおサンプラザ1号館地下1階 「インフォメーションセンターみのおたうん」
※無料

景品例
・ゆずドレッシング
・ゆずフィナンシェ
・2020年滝ノ道ゆずるカレンダー
・KIDS用腕時計
・水筒
・お正月のミニチュア飾り など


ゆずドレッシング

 
ゆずフィナンシェ             2020年滝ノ道ゆずるカレンダー

※抽選はお一人様1回限りです。
※ご家族の場合、参加はお子様のみとさせていただきます。
※商店街の各ポイントなど詳しくは、箕面山七日市ガイドに掲載しているイベントMAPをご参照ください。

○滝ノ道ゆずるはどこにいる?

箕面山七日市エリアのどこかで遊んでいるゆずるから「ゆずるの名刺」をもらって、「しめ飾り作り教室」の会場(箕面山七日市イベントMAPのE会場)へ行くと大人気の「オリジナル限定ゆずる缶バッジ」をプレゼント!!(限定100個)

日時 12月7日(土曜日)午前10時~午後4時 (ゆずる登場は午後3時まで)
場所 阪急箕面駅周辺(雨天中止)
※無料 


オリジナル限定ゆずる缶バッジ

○しめ飾り作り教室

年越しの準備に、オリジナルのしめ飾りで新年を迎えてみませんか!

日時 12月7日(土曜日)午前10時~ (先着30名様 無くなり次第終了)
場所 株式会社自然素材の家 箕面店(箕面山七日市イベントMAPのE会場)
費用 500円

その他にも盛りだくさんの内容です。詳しくは、箕面山七日市ガイド(2019年12月号)、箕面FMまちそだて株式会社 電話072-724-5151 またはホームページをご覧ください。

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。 

 


第4回定例会がまもなく開会します

2019年11月28日 | 議会事務局

こんにちは。
議会事務局の中井です。

いよいよ今年最後の市議会定例会が今月の29日から開催されます。
今回は、箕面船場阪大前駅前地区まちづくり拠点施設(第2期)整備運営事業特定事業契約の締結にかかる議案や総合水泳・遊水場整備事業を実施するための補正予算案など、報告関係1件、契約関係4件、条例関係9件、予算関係6件、その他の議決事件7件の議案が出されています。
なお、これらの議案を審議する今定例会の会期日程は、次のとおりです。

 11月29日  本会議(条例、補正予算等上程・説明・質疑・付託など)
 12月  3日  文教常任委員会
 12月  4日  民生常任委員会
 12月  5日  建設水道常任委員会
 12月  6日  総務常任委員会
 12月16日  第11回議会運営委員会
 12月18日  本会議(各常任委員会の委員長報告・討論・採決・一般質問)
 12月19日  本会議(一般質問)

是非一度、傍聴にお越しください。
また、市議会のホームページで、会議のライブ中継や録画放映も行いますので、そちらもご覧ください。

さて、前回のブログで東小学校区の地域みなさんと行った意見交換会の内容についてお知らせしましたが、その後、11月13日に中小学校区の地域みなさんと、また、11月22日に南小学校区の地域みなさんとの意見交換会を実施しました。

中小学校区の意見交換会では、自治会の加入率など自治会に関するの、公園の遊具などの整備に関するもの、地域の高齢化に関するもの、校区の再編に関するもの、暑さ指数と学校活動に関するもの、タブレットを活用した学習に関するもの、学校給食に関するもの、教職員の働き方に関するもの、歩道の設置に関するもの、農業公社に関するものなど、これらの他にもたくさんの意見や要望が出されました。

また、南小学校区の意見交換会では、ハザードマップの見直しに関するもの、箕面川の河床の整備に関するもの、桜井駅前のトイレなどの整備に関するもの、シニア塾に関するもの、自転車通行レーンの整備と歩道の自転車通行に関するもの、暑さ指数とスポーツ活動に関するもの、桜井公園線の歩道の整備に関するもの、踏切の安全対策に関するもの、一方通行のあり方に関するもの、学校でのいじめ問題に関するもの、路上喫煙とポイ捨てに関するもの、阪急箕面線のダイヤに関するもの、市内のバス交通の利便性の向上に関するものなどなど、これらの他にもたくさんの意見や要望が出されました。

 

今回の意見交換会で出された意見や要望については、各議員がそれぞれの視点から今定例会での議論の参考にされることと思います。

 

大阪府市議会議長会主催の議員研修会が11月19日に開催されました。


今回は、北朝鮮拉致被害者で現在新潟産業大学で教鞭を執られている蓮池薫氏による拉致問題に関する講演で、蓮池氏が拉致された当時の状況から北朝鮮での待遇や仕事、また、帰国時の状況から帰国後の活動など、これまでの体験を踏まえ拉致問題について話されました。
今も、まだまだたくさんの人が拉致されている中、一日も早い拉致問題の解決を心から願っています。

 

箕面市議会だよりの表紙写真を募集

「ささゆり」の表紙写真を市民のみなさまから募集しています。

 

次号、2月号の締切は、1月15日です。 たくさんのご応募をお待ちしています。
なお、12号にご応募いただきましたみなさん、ありがとうございました。

応募の詳細はこちら

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。 

 


急傾斜地崩壊対策工事を進めています。

2019年11月27日 | みどりまちづくり部

皆さまこんにちは。

みどりまちづくり部長の肥爪慶一郎です。

鮮やかに色づいた「もみじ」が見頃になってます。

 

さて、今回は「急傾斜地崩壊対策」と「アイデアメニューコンテスト表彰式」について掲載します。

 

急傾斜地崩壊対策 

本市では「レッドゾーン内保全人家ゼロ」を目指して対策を進めています。うち、保全人家5戸以上は大阪府が行い、現在、滝道地区の橋本亭裏の崖対策を進めています。5戸未満は市が行い、現在、上止々呂美馬場之所北地区で工事が進行中です。

(滝道地区の橋本亭裏) 橋本亭の再築工事も進んでいます。

 

(上止々呂美馬場之所北) 

 

 

 

(完成後のイメージ)

 以下、急傾斜地に関する資料

 

 

 

 

アイデアメニューコンテスト

11月23日(祝)、第44回箕面市農業祭会場に特設ステージを設置し、大勢の来場者が見守る中「2019みのおアイデアメニューコンテスト」の表彰式を行いました。

今年度の結果は以下のとおりです。

〈最優秀賞〉

メニュー名「インド風かき揚げ・鶏肉とチンゲンサイのスープ」

南小学校 6年生 磯崎祥歩 さん

 

〈優秀賞〉

メニュー名「秋野菜ごろっごろミネストローネ・しいたけ&ゆずみそinロールキャベツ」

チーム名:きゃべちっちぃ~

第三中学校 2年生 田中 杏実 さん・東野 茉央 さん・松川 千鶴 さん

〈特別賞〉3作品

メニュー名「ヘルシー豆乳坦々鍋・彩りベジタブルロール」

チーム名:Natusmeキッチン

西南小学校 5年生 佐藤 舞 さん・吉川 莉穂 さん・伊藤 柊 さん

メニュー名「さつまいもとゆずマーマレードの秋からあげ・ゆずと秋野菜たっぷり豆乳スープ」 

西小学校 5年生 千田 遥 さん

メニュー名「厚揚げのトロっと和風カレーあんかけ・箕面ゆず丸ごと香るベジブロススープ」

チーム名:サメーズ 箕面小学校 6年生 横田 玲 さん・山下 恭依 さん・松田 芽吹 さん

〈奨励賞〉2作品

メニュー名「箕面すいとん ・ まめ・マメ・きゃべつ・コロッケ」   

チーム名:Mr,five      

北小学校 5年生 寒川 結乃 さん・伊谷 つぐみ さん・吉田 帆乃 さん

メニュー名「さつまいもと鶏肉のクリーム煮・サイコロサラダ」

第三中学校 1年生 宮島 陽大 さん・南小学校 5年生 宮島 蒼生さん

 

受賞されたみなさん本当におめでとうございます。

 

 

 

 

川西市北部の山間の畑でとれた、ラグビーボール級のサツマイモ。

 

 

 

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。 


青少年弁論大会・イングリッシュ エクスプレッション コンテストを開催しました

2019年11月26日 | 子ども未来創造局

 こんにちは、子ども未来創造局 高橋 です。

 朝晩がとても冷え込んできましたね。日によっては、気温が一ケタ台の日もあり、布団から出るのが辛くなってきます。。。あの極寒の日々がすぐそこまで来てますね。。。

 そして、今日は11月26日。一ヶ月後は、クリスマスも終わり年末ですね。今年もあっという間に1年が過ぎました。ついこの間今年のカレンダーを買ったと思ったのに、もう来年のカレンダーを買う時期が来ています。大人あるあるですが、本当に都市を重ねれば重ねるほど1年という時間が短く感じられます。

 

☆青少年弁論大会

  11月9日(土)に第38回箕面市青少年弁論大会を開催しました。本大会は、箕面ライオンズクラブさんと 箕面市、箕面市教育委員会が主催し、当日は、市内全ての公立中学校及びアサンプション国際中学校から15名の参加がありました。

  参加した皆さんの発表は、時には身振り手振り、笑いをいれたりしながら、サッカー選手、パティシエ、総理大臣になる、Mー1に出るなど将来の夢、部活動を通じて経験したこと、部活動への愛情、 動物を大切すること、最近の交通事故の傾向から思っていることなど多岐にわたる内容で、それぞれ起承転結がしっかりしていて聴いている人を引きつける内容でした。また、考えさせられたり、感心させられる内容でもありました。

 中には、途中で話す内容を忘れてしまった方もいましたが、冷静に話す内容を思い出し、落ち着いて発表を続けていました。私だったら、大勢の人々の前で発表することだけでも緊張しているのに、もし話す内容を忘れてしまった場合は、ちょっとしたパニックになるのですが、みなさん、本当に落ち着いて話す内容を思い出し、発表を続けていました。 そんな姿がとても頼もしくもありました。

 また、大会終了後の参加者の表情が非常に晴れやかで、「やり遂げた」という達成感が感じられました。

 

(毎年レベルがあがり、審査員の先生方も審査に苦労されていました)

  

☆イングリッシュ・エクスプレッション・コンテスト

   また、翌日の10日(日)には、イングリッシュ エクスプレッション コンテストが開催されました。

 こちらは、学年などによって発表内容は異なりますが、課題に応じた発表内容や、発表方法を考え堂々と発表していました。 昨年も聴いていて思いましたが、みなさん本当に流ちょうな英語でした。また、恥ずかしい話ですが、どんなことを言っているのか聞き取れず、本当に中学生??と 思うほど英語を話す力のレベルが本当に高いなと思いました。そう思ったのは私だけではなく、審査員の先生にも、「箕面の子どもの英語のレベルが高くて驚いた。」との感想をいただ きました。

 ここで少し箕面市の英語教育についてご紹介を少し。

 箕面市の公立小学校では、1年生から4年生までは、45分の英語の授業を週1回、15分の英語の学習を週4回、 5、6年生は、45分の英語の授業を週2回、15分の英語の学習を週3回行っています。

  公立中学校では、英語の授業を週4回、英語を話すことに重点を置いた独自の授業を週1回行っています。

 さらに、市では外国語指導助手(ALT)74名を採用しており、公立中学校には各学年に1人、公立小学校には2学年につき1~2人を配置しています。中学校では、英語に関する授業にALTも参加しています。小学校では、少人数のクループを作り英語の授業を行い、各グループにALTを配置し1対1でやりとりができる体制を確保しています。

 また、休み時間や学校行事などにもALTが参加し、子どもたち一人ひとりが気軽に英語で話せる環境を整えています。

 市としては、英語が読める、書ける、聞き取れるだけではなく、自分の言葉で英語を話すことができる子どもを育てていきたいと思います。

 

 

 弁論大会もこのコンテストもそうですが、参加したみなさんは、この日のためにかなり練習をしたと思います。自分の思いや考えを人に伝えることが日常会話とは 違う難しさを体験したと思います。

 また、当日は、発表がうまくいった!という人もいれば、なかなか力を発揮できなかった人様々だと思います。 しかし、これからもこうした機会があったらぜひ積極的にトライしてほしいと思います。

 人前で自分の考えなどを発表するということは、社会に出たら少なからず出くわす場面です。自分の考えをどのように相手に伝えるかを考え、本番では緊張せず、平常心で 臨む。。。。緊張せずうまくできる人もいるかもしれませんが、大人でも緊張してうまくできない人が多いのではないでしょうか。私もこうしたタイプです。 こうした場面はなかなか慣れることはできません。経験を積み重ねることによって、得られる力だと思います。

  だからこそ、中学生のうちに貴重な経験をした皆さんには、この2の大会への出場をゴールにせず、こうした場面あればこれからも挑戦し続けてください!  

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。 


くらべてみたら ~新しい監査制度~

2019年11月25日 | 監査委員事務局・公平委員会事務局

みなさん、こんにちは。

監査委員事務局・公平委員会事務局の稲野です。

 

紅葉が見頃です。

箕面大滝や勝尾寺の有名どころに限らず、

市内のいたるところで色づいた木々を目にします。

今年は桜の赤い葉がひときわあざやかに感じるのは私だけでしょうか。

通勤通学や買い物の道すがら、絵のような景色にハッとするかもしれません。

 

     (如意谷ルミナスの紅葉)

 

一昨日の23日は芦原公園で開催された農業祭に立ち寄りました。

前日に降った雨もどこへやら、絶好のお天気で汗ばむくらいです。

箕面産野菜直売やらご当地フードやら、10時開始から大盛況!

品評会の場所では見事な野菜が並んでいました。

 

          (農業祭の様子)

 

朝晩めっきり寒くなり、冬が間近です。今ならまだお出かけにはいい季節。

次の30日土曜日には同じ芦原公園でパトカーと消防車が大集合して

「歳末特別警戒部隊合同発隊式」が開催されます。(広報はこちら

はしご車乗車体験やポンプ車による放水体験などのイベントがあり、

梅花女子大学チアリーディング部の演技も見ることができます。

テレビやスマホで見るよりライブは迫力が違います。是非ご来場ください。

 

 新体制

公平委員会につきましては、委員3名のうち2名が替わったことは

前回10月9日のブログでお伝えしたところです。

3期目の大砂裕幸委員長、新しく就任された山下恵司委員と水本常博委員の体制です。

このメンバーでの最初の会議開催を来月に予定しています。

 

一方、監査委員につきましては、瀧洋二郎代表監査委員が再任されました。

もう1名の市議会議員から選出される監査委員につきましては、

通例なら1年で交代となるところ、昨年10月に就任された中嶋三四郎監査委員が

当面続けられることになりました。

 

就任された委員の皆様は、公平委員会事務局と監査委員事務局の職員、

殊に局長である私の上司といえます。

事務局一同、これからもしっかり支えていきます。

 

     (23日土曜日の滝道の賑わい)

 

 くらべてみたら(後編) ~新しい監査制度~

当事務局では、今月から定期監査の事務が本格化しています。

この様子は次の1月14日予定のブログに回すとして、

前回ブログの番外テーマ「くらべてみたら」の続きです。

 

前回は民間企業の監査と自治体の監査委員監査をくらべてみました。

チェックすること自体は似ているけれどちょっと違う、

いや、 仕組みや対象範囲はだいぶ違っています。

 

さて、監査委員監査については、近年で大きな動きがあります。

平成29年に地方自治法が一部改正され、その内容の柱のひとつが

「監査制度の充実強化」となりました。

監査委員が監査等を行うに当たっては、監査基準に従うこととし、

監査基準は、各地方公共団体の監査委員が定め、公表すること、

そして、その監査基準の策定について、国が指針を示し必要な助言を実施すること。

これが充実強化の主な内容のひとつです。

既に昨年度末に国から指針が示されています。

新しい監査基準は来年度から適用することになりますので、

どの市町村、都道府県でも、現在、基準策定を検討していることでしょう。

 

このブログでも何度か掲載した全国都市監査委員会などの研修に参加したり

国が指針を作る前に内部で開催した研究会の議事録などを見ていると、

この制度改正でだいぶ民間寄りになってきたなと感じます。

民間企業と自治体の監査の違いを認めつつも、会計監査人監査などで行われている

先進的な手法を導入しようとしているのではないか。

例えば今回の地方自治法改正でもうひとつの柱である内部統制については、

民間企業では既に何年も前から整備されているようです。

 

国が指針を示せば、各地方公共団体の監査委員が策定する監査基準も内容が

ある程度揃ってくる、そうなると、同じ手法で監査結果を比較できるかもしれません。

投資家が民間企業の財務諸表を参考に投資先を選ぶように、

公表された監査結果が自治体を評価する一指標になる、

そんな未来を想像すると、担当業務の大事さを感じます。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。硬い内容ですみません。

温かいお茶でも飲んでリラックスしてください。

 

     (収穫期のユズ。おふろに浮かべてほっこりと。)

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。