部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

イベント盛りだくさんの秋!是非ご来場ください!!

2019年10月18日 | 子ども未来創造局

皆さん、こんにちは。子ども未来創造局生涯学習担当・人権文化部の小林です。

昨年の台風21号に続き、今年も東日本を中心に想像を絶する被害をもたらした台風19号。10月17日午前11時現在、64河川111ヵ所で堤防が決壊するなど、多くの被害が発生しており、改めて自然の猛威を痛感させられました。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

 

●「まなび・つどい・ふれあいまつり」を開催!

10月19日(土曜日)、20日(日曜日)中央生涯学習センター・メイプルホールにおいて第31回生涯学習センターまつり「まなび・つどい・ふれあいまつり」が開催されます。

このまつりは、日頃、中央・東・西南の各生涯学習センターで活動されているグループが相互の親睦や活動の成果発表を行うもので、実行委員会を組織し5月から準備を進めてきました。


<昨年度の様子>

 

舞台発表や模擬店、体験学習など、子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさん!皆さまお誘い合わせの上、今週末はぜひ中央生涯学習センターにご来場ください。

 

  

●第62回「箕面市民展」を開催!

10月25日(金曜日)から11月3日(祝・日曜日)まで箕面文化・交流センター地下階の市民ギャラリー・多目的室において第62回箕面市民展が開催されます。

秋のひと時、工芸や絵画、写真や書など市民の皆さんの素晴らしい作品の数々を鑑賞してみませんか。

 

 

●「多民族フェスティバル2019」を開催!

11月9日(土曜日)小野原公園において「多民族フェスティバル2019」が開催されます。

箕面市には2019年9月末現在、94カ国、2,900人の外国人市民の皆さんが住んでいます。

「多民族フェスティバル」は、地域で暮らす人たちが、国籍や言葉、世代などの違いを超えて、一緒に「まつり」を作るなかでお互いを知り、多文化なまちづくりをめざして、(公財)箕面市国際交流協会によって開催されており、今年で11回目となります。

ステージパフォーマンスや世界の屋台村、雑貨のフリーマーケットなど楽しい催しが盛りだくさん。皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2019」が8月1日(木曜日)にスタートしました。10月25日(金曜日)の投票期間終了までの間、毎日「滝ノ道ゆずる」に投票をお願いします!

 

 


いきいき茨城ゆめ国体 出場報告!

2019年10月17日 | 消防本部・署

こんにちは。消防本部の美谷(みや)です。

先日の台風19号の爪痕は東日本の非常に広範囲に亘り、甚大な被害をもたらしました。 箕面市では、12日(土曜日)の早朝から災害対策本部が設置され、被害状況の把握や活動を統制していましたが、特に大きな被害もなく通り過ぎた感じです。
それにしても、事前に大きな勢力の台風だと警戒をしていたはずですが、自然の破壊力にはとうていかなわず、自然災害の猛威を防ぐ限界を感じた台風だった気がします。
報道でもありましたが、特別警報が解除された後の河川の氾濫など、防災の難しさを痛感いたしました。

特に千葉県では、立て続けの台風被害となり、消防大学の全国の学友の活動報告を受け、厳しい状況も伝わっています。
被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

  

前回のブログで紹介しました、本市消防職員の国体出場について、消防企画室 参事 消防司令補 清水哲平君の奮闘ぶりを紹介します。

せっかくですので、まずは国体についてから・・・

◆国民体育大会(国体)

国体は、昭和21年、京都府を中心とした京阪神地方で開催されたのが始まりで、都道府県持ち回りで毎年開催されている国内最大のスポーツ大会です。
(てっきり東京オリンピックから始まったのかと・・・。)

競技は、都道府県対抗方式で行われ、男女総合優勝である「天皇杯」と女子総合優勝である「皇后杯」獲得を目指し都道府県の代表選手が熱戦を繰り広げます。
また、競技種目により、本年度は、本大会(茨城県)と冬季大会(北海道)に分けて開催されます。


大会運営は、全国を東・中・西の3地区に分け、輪番制で開催されており、日本スポーツ協会・文部科学省・開催都道府県の三者共催で行われ、昭和63年第43回大会から二巡目になっています。
大阪では、平成9年(1997年)第52回大会として、「なみはや国体」が開催され、箕面市は「柔道」と「ペタンク」の会場となりました。
今年は、第74回茨城県での開催で「いきいき茨城ゆめ国体2019」として、37競技を9月~10月にかけて実施されました。
来年度、本大会は鹿児島県、冬季は青森・富山県で予定されています。

 

◆トライアスロンについて

次に、国体種目37競技の1つである、トライアスロンについて紹介します。
この競技は、ご存知のとおり水泳・自転車ロードレース・長距離走を連続して行う耐久競技であり、1974年アメリカで初開催された比較的新しいスポーツです。
語源は、水泳、自転車、ランニングの3種目を一度に連続して行う事から、 ラテン語の「3」を意味する「トライ」と、競技・運動を意味する「アスロン」という 2つの言葉を組み合わせて 「トライアスロン」と呼ばれるようになったと言われています。

種別はそれぞれの距離によって区分されており、スプリント・ディスタンス(スイム0.75キロメートル・バイク20キロメートル・ラン5キロメートル)、オリンピック・ディスタンス(1.5キロメートル・40キロメートル・10キロメートル)、ロング・ディスタンス(4キロメートル・120キロメートル・30キロメートル)等があり、 鉄人レースとして知られる超過酷な耐久レース、アイアンマン・ディスタンス(3.8キロメートル・180キロメートル・42.195キロメートル)等があります。 今回の国体で採用されているのは、オリンピックで用いられている、オリンピック・ディスタンスで競技されました。

◇まずは、スタートへの花道をスタッフが盛り上げてくれました。(右が清水選手)

◇いよいよスイム(1.5キロメートル)のスタートです。
 一番得意の種目だそうです。
(まるで、ペンギンが一斉に飛び込んでいるように感じます・・・笑)


◇つづいて、バイクのロードレース(40キロメートル)
 ゼッケン77が清水選手です。


◇最後のラン(10キロメートル)
 最後の力を出し切って走ります。

今回の出場は、平成28年度の年齢別部門(30から34歳の部)で優勝し、世界トライアスロン選手権(オランダ大会)にも出場した経歴もあり、今年6月16日に大阪府代表選手選考会を兼ねた琵琶湖トライアスロンIN近江八幡大会で準優勝した経緯で選抜され、男女各2名4名が大阪府代表選手としてエントリーしました。

ところで、気になる成績ですが、男子の部エントリー数は、47都道府県から各2人、94人中(内棄権3名)第41位となりました。
エントリーの中には、プロの選手やオリンピック強化指定選手をはじめそれぞれのレースで実績のあるエキスパートばかりの中での順位で、見事な成績だと思います。
ちなみに、タイムは2時間3分10秒(スイム21分36秒・バイク1時間44秒・ラン39分26秒)でした。

また、本人曰く、やはり強豪ばかりでレベルの高さを痛感したと漏らしていました。

とにかく、本市消防職員が国体に出場した功績は、若手職員の良い刺激になり、自主的な体力錬成の必要性を体をはって証明してくれました。

今後の若手職員の指導に期待をいたします。

 

大阪府代表選手のスナップ  

 

【火災救急発生状況】 平成31年1月1日からの箕面市と豊能町の合計値です。

  10月17日(木曜日)午前9時00分現在
  ◇火災     21件 (昨年同時期比較  +4件)
  ◇救急  6,593件 (昨年同時期比較 +240件)

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2019」が8月1日(木曜日)にスタートしました。10月25日(金曜日)の投票期間終了までの間、毎日「滝ノ道ゆずる」に投票をお願いします!

 

 


災害に対する備えは万全ですか

2019年10月16日 | 会計室

みなさま、こんにちは。会計管理者の斉藤です。

先週末の12日から13日にかけて東日本を縦断した台風19号は、記録的な大雨により各地に甚大な被害をもたらしました。

台風によりお亡くなりになりましたみなさまに心よりお悔やみ申し上げます。また、一日も早く被災地が復興し、被災されましたみなさまが普段どおりの生活を取り戻されることをお祈り申し上げます。

今回、各地で記録的な大雨により河川が増水し、堤防の決壊や河川の氾濫が発生し住宅が浸水する被害が相次ぐとともに、停電や断水も各地で発生しました。

みなさまのご家庭では災害に対する備えは万全でしょうか。 広報紙もみじだより10月号に「明日くるかもしれない大惨事!今すぐ始めよう!家庭の備え」を掲載していますので是非ともご一読ください。

また、もみじだより5月号と一緒に配布しました、土砂災害や浸水害の危険区域、避難所などを掲載した「防災マップ(令和元年5月発行保存版)」もご確認ください。

 


もみじだより10月号(命のパスポート シリーズ100)


防災マップ(令和元年5月発行保存版)

防災について詳しくは、市ホームページをご覧ください(箕面市ホームページへリンク)。

◆平成30年度決算が市議会本会議で認定されました

9月3日から始まった令和元年第3回箕面市議会定例会において上程されました平成30年度決算は、9月18日から4つの常任委員会(総務・文教・民生・建設水道)で決算審査が行われました。

その後10月7日の本会議において平成30年度決算は認定されました。詳しくは、平成30年度歳入歳出決算書及び事業成果説明書をご覧ください(箕面市ホームページへリンク)。

一般会計と6つの特別会計の決算額は次のとおりです。


平成30年度決算書(一般会計・特別会計)

 

◆来て見て食べて秋色めぐり!

箕面大滝や滝道の紅葉は11月に入り本格的に色づきますが、10月も半ばを過ぎ阪急箕面駅前ロータリーのもみじが少し色づき始めました。

大阪梅田駅から電車でわずか30分で紅葉が満喫できる箕面。紅葉を楽しんだ後は、スイーツめぐりもおすすめです。今年の紅葉は箕面で決まり!! 観光情報について詳しくは、箕面市観光協会のホームページをご覧ください。

 

箕面おでかけガイド(箕面駅前の箕面 交通・観光案内所で配布しています)



 

○現在の滝道や箕面大滝の様子をご紹介します

(箕面駅前)


駅前ロータリーのもみじ


滝ノ道ゆずるベンチ

 

(滝道から箕面大滝へ)


川床 音羽山荘梅屋敷


時雨付近


昆虫館


川床 磯よし


唐人戻岩


箕面大滝

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2019」が8月1日(木曜日)にスタートしました。10月25日(金曜日)の投票期間終了までの間、毎日「滝ノ道ゆずる」に投票をお願いします!


新しい正副議長が決まりました

2019年10月15日 | 議会事務局

こんにちは。
議会事務局の中井です。

猛烈な勢力に発達して日本列島に接近してきた台風19号は、この3連休に日本各地で猛威を振るい、大きな爪痕を残していきました。
今回の記録的な豪雨や暴風によって、河川の氾濫や土石流、崖崩れが各地で発生し、死者が出るなど大きな被害をもたらしました。
災害の規模が年を追うごとに大きくなってきている近年、今回もまた自然の恐ろしさを思い知らされたところです。
今回の災害でお亡くなりになられましたかたがたのご冥福をお祈りいたしますとともに、被災されました皆様に対しまして、心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧・復興を願っています。

 

さて、令和元年第3回定例会もあと2日を残すだけとなりました。
今定例会に市長及び議員から提出された議案については、全て原案のとおり可決され、平成30年度の決算についても全て認定されました。

議案はこちら

議決結果はこちら

また、本市の選挙管理委員とその補充員の任期満了に伴う委員等の選挙も行われ、委員に池永孝氏、西野俊治氏、杉本良廣氏、西岡璋典氏が当選され、補充員には辻本朋子氏、阪本孝夫氏、中井一仁氏、吉田照夫氏が当選されました。
そのほか、第3回定例会は、議会での正副議長をはじめとする役員が改選される定例会となっており、11日には議長を選出するために選挙が行われ、二石博昭議員が議長に選出され、今日、15日には副議長選挙が行われ、副議長に田中真由美議員が選出されました。

 


議長 二石 博昭 議員

     
副議長 田中 真由美 議員


なお、監査委員、各常任委員会と特別委員会の委員なのどの役員は、現時点ではまだ決まっていませんが、決定次第、市議会のホームページなどでお知らせいたします。

先のブログでも紹介いたしましたが、今定例会からタブレット端末を本会議や委員会で活用することになりました。

 

会議での初めての使用ということで、上手く活用していた議員もいれば、これまで同様に紙に頼り、なかなか上手く活用できていない議員も見受けられました。今回の経験を今後に活かしていくためにも、どうすれば使いやすくなるかなど、しっかりと研究していきたいと思います。

また、今定例会における一般質問については、次のとおりです。

大阪維新の会箕面 武智 秀生 議員
  1 学校改革について

自民党市民クラブ 藤田 貴支 議員
  1 熱中症対策における水泳の現状

公明党 楠 政則 議員
  1 SDGs(持続可能な開発目標)の推進について
  2 子どもを守る手だてについて

大阪維新の会箕面 今木 晋一 議員
 1 災害時に市としての対応について

大阪維新の会箕面 神代 繁近 議員
 1 さらなる健康・長寿都市をめざして

自民党市民クラブ 中井 博幸 議員
 1 学校プールの統合について

大阪維新の会箕面 尾上 克雅 議員
  1 箕面駅前の活性化について

公明党 岡沢 聡 議員
 1 公園再生計画の取り組みの成果について

大阪維新の会箕面 堀江 優 議員
  1 いじめ対応について

箕面政友会 内海 辰郷 議員
  1 青少年の健全育成について

無所属 増田 京子 議員
  1 アレルギー対応と化学物質過敏症対応について

大阪維新の会箕面 尾﨑 夏樹 議員
 1 WBGTに基づく熱中症対策について
 2 成年後見人制度の利用促進について

無所属 中西 智子 議員
 1 高齢者が地域で安心して自分らしい生活をおく るための施策を問う

日本共産党 名手 宏樹 議員
 1 市内業者も地域も元気にする安心の街づくりについて
 2 バリアフリーの街づくりについて

日本共産党 村川 真実 議員
 1 子育て応援について

箕面政友会 二石 博昭 議員
 1 「小・中学校での熱中症予防のための対応方針」の見直しについて

なお、今定例会における本会議や委員会の録画については、市議会のホームページから視聴ができますので、ご覧ください。

視聴はこちら

 

箕面市議会だよりの表紙写真を募集

「ささゆり」の表紙写真を市民のみなさまから募集しています。

 

次号、12月号の締切は、11月1日です。 たくさんのご応募をお待ちしています。

応募の詳細はこちら

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2019」が8月1日(木曜日)にスタートしました。10月25日(金曜日)の投票期間終了までの間、毎日「滝ノ道ゆずる」に投票をお願いします!

 


11月は「山に親しむ推進月間」です。

2019年10月11日 | みどりまちづくり部

こんにちは。 みどりまちづくり部長の肥爪です。

大型で非常に強い今年最強クラスの台風19号は、非常に強い勢力を保ったまま、12日昼過ぎから夜のはじめ頃に大阪府に最も接近するようです。明日の土曜日は外出を控え、今日中に出来る限りの備えをお願いします。

さて、今回は「山の日」について掲載します。

平成28年度より、8月11日が、山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日として、国民の祝日「山の日」となりましたが、大阪府では、平成17年から、

「森林は、水源のかん養、地球温暖化の防止など、多様で重要な役割を果たしている。しかし、近年管理が行き届かない森林が増加し、その機能が失われつつある。森林を本来の姿に戻すには、府民一人ひとりが身近にある森林の重要性を知り、森林の保全に関わっていくことが必要である」とし、

気軽に山に入り森林と接する機会を創出することで、森林の重要性への認識を高め協働による森林保全を進める契機として、11月を「山に親しむ推進月間」、第2土曜日をおおさか「山の日」と定めています。

本市でも、11月3日(日曜日) 「山と緑のフェスティバル」を箕面公園の瀧安寺前広場と阪急箕面駅前ステージなどで様々な催しがありますので、是非おこしください。

 

 

(昨年の様子)

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2019」が8月1日(木曜日)にスタートしました。10月25日(金曜日)の投票期間終了までの間、毎日「滝ノ道ゆずる」に投票をお願いします!