部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

放置自転車防止絵画表彰 !!

2019年02月28日 | みどりまちづくり部

こんにちは。
みどりまちづくり部長の肥爪です。

 2月11日、兵庫県川西市北部の山間での積雪もよう。


さて、今回は2月9日に行いました「放置自転車防止絵画表彰式」と「松出下池の災害復旧完了」について掲載します。

放置自転車防止絵画表彰式

自転車を駐輪場に置かずに、路上に放置すると歩行者や緊急車両などの通行の妨げになりますので、自転車利用者の多い駅周辺、具体的には、箕面・牧落・桜井・瀬川の駅周辺を放置自転車の禁止区域に指定しています。が、放置自転車が未だゼロになりません。そこで、2年前、市立小学校4年生から6年生を対象に放置自転車を防止する絵画を募集し、絵画のコピーを放置自転車の多い路面に貼り付けたところ、非常に効果がありました。今回、あらためて募集したところ329通の応募をいただき、その中から最優秀作品1点、優秀作品5点を選考し、2月9日(土曜日) 午後2時から箕面文化・交流センターにおいて表彰式を行いました。どの作品も心のこもった素晴らしい作品ばかりでした。

〈最優秀賞〉
西小学校 6年生 平野 漣さん
〈優秀賞〉
西小学校 6年生 小山 純誉さん
東小学校 4年生 山仲 みことさん
豊川北小学校 4年生 清水 健太さん
中小学校 4年生 奥薗 妃南さん
彩都の丘学園(小学校) 5年生 弾 義凱さん

 

  

 

 

(表彰式のようす)


(池田泉州銀行箕面駅前支店前で貼付式のようす)


(タッキー816などから取材を受けるようす)

 


応募いただいた全作品を2月5日から10日まで箕面市立メイプルホールで展示を行いました。

 

これからも皆さんの熱い思いに答えられるよう放置自転車ゼロを目指して取り組んでいきます。
最後に、絵画募集ににあたり、児童、保護者、学校関係者のみなさま、ご協力をいただきありがとうございました。

 

松出下池の災害復旧
7月の豪雨災害でため池の外法面(そとのりめん)が延長約19メートルにわたり崩壊したため、農林水産省所管の農業用施設災害復旧事業費国庫補助金を受けて復旧工事を行っていましたが、この度完了しました。
(被災時)

(復旧工事完了)

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず自動相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は自動相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。


来たれ!「春のこどもフェスティバル in 箕面」

2019年02月27日 | 健康福祉部

こんにちは。健康福祉部の大橋です。

2月も残すところ今日を含めて、あと2日となりました。
平成31年度第1回箕面市議会定例会も始まり、新しい年度に向けて、平成30年度の総仕上げと来年度に向けた準備をしっかりと行い、心新たに新年度を迎えたいと思います。

箕面市では「健康長寿なまち」をめざして、様々な取り組みを行っていますが、
特に、今年度は、シニア塾を「健康に寄与する」よう内容を大きく見直すとともに、より多くのかたに受講いただけるよう工夫し、開催しました。

また、今年1月には、大阪大学や大阪青山大学、民間企業、市民ボランティアの皆さんと連携し、産学官民協働による健康長寿をテーマとした「健康長寿フォーラム in 箕面」を開催させていただき、多くのかたにご参加いただきました。

いよいよ今年度最後の健康長寿イベント「春のこどもフェスティバル in 箕面」3月16日(土)芦原公園を中心に開催します。


「春のこどもフェスティバル in 箕面」は、私の記憶が正しければですが、確か平成24年11月に、健康維持を目的としたウォーキングイベント「第1回水戸黄門歩こう会 in 箕面」の開催を切っ掛けとして、毎年、春に開催されていた「こども会フェスタ」を合体させて、老若男女を問わず、楽しみながら“健康維持”と“ふれあい・仲間づくり”をテーマに平成25年度から開催しているイベントです。

           
           (水戸黄門さんにふんした若かりし(?)倉田市長)

今年も、「謎解き 滝道ウォークラリー」をはじめ、ビンゴ大会お餅つきなど様々なイベントが盛りだくさんに開催されます。

また、子どもたちに大人気のミニトレインが走り、焼きそばや焼き鳥など美味しい屋台コーナー白バイと一緒に記念撮影ができるコーナーなどがあり、1日を十二分に楽しめること間違いなしです。


「春のこどもフェスティバル in 箕面」に是非お越しいただき、、楽しんでください。

こうしたイベントに加え、来年度は、更にスポーツ人口を増やすなど健康長寿の取り組みを進める予定です。
2020年は東京オリンピックが開催されます。
スポーツの機運の高まりに合わせて、来年度当初予算案には、「スポーツ版シニア塾」や「大人のスポーツ・トライアル事業」など新規事業に必要な予算を市議会にご提案させていただきました。

ご家族そろって、ウォーキングでも、ジョギングでも、昔していたスポーツでも、なにか体に良いことに取り組んでいただければと思います。


麻しん(はしか)・風しんの予防接種を!

病院の稲野事業管理者もこのブログに掲載されていますが、今大阪では麻しん(はしか)の患者が多く出ています。
2018年の1年間の府内感患者数は15人でしたが、今年はすでに80人を超えています。実に5倍以上です。

麻しんは「麻しんウィルス」によって引き起こされる病気で、感染の約10日後に、38℃程度の発熱やかぜ症状がはじまり、2~3日発熱が続いたあと、再び39℃以上の高熱とともに発しんが出ます。時には脳炎を発症するなど重症になることもあります。
また、麻しんの感染により、全身の免疫力が低下するため、他の細菌などに感染しやすくなり、肺炎や中耳炎などを併発することもあります。
妊娠している方は流産や早産の原因ともなります。

麻しんは、空気感染が多く、人から人へと容易に感染します。
その感染力はきわめて強く、麻しんの免疫がない集団に1人の発症者がいたとすると、12~14人の人が感染するとされています。(ちなみに、インフルエンザでは1~2人とされています)
麻しんウイルスは非常に小さいので、マスクでの予防は難しいと言われ、唯一の予防方法は、ワクチン接種によって麻しんに対する免疫をあらかじめ獲得しておくことです。

なお、麻しんの予防接種は、1966年に任意接種がスタートし、1978年に定期接種化(1回のみ)され、2006年から2回の定期接種となりました。

麻しんに罹ったことがないかたや、予防接種を受けていないかた(母子手帳をご確認ください)は、ぜひ予防接種を受けていただくようお願いします。

予防接種には、主に麻しんと風しんの混合ワクチンが多く使用されています。
今シーズンの日本国内の麻しん患者は、その約50%が20歳~40歳までのかたとなっており、この世代は、今年度の流行している「風しん」の患者層と世代がほぼ同じです。

箕面市では、今年度の流行している風しんの患者層をターゲットに、風しんの予防接種制度を拡大して実施しています(詳細はこちらをご覧ください)。
この制度の対象となるかたは、麻しんと風しんの予防を同時に行うことができますので、是非、ご利用ください。

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず自動相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は自動相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。


☆箕面市主催の次回開催は、準優勝戦6レース制で実施します!!

2019年02月26日 | 競艇事業局

 こんにちは、競艇事業局の栢本です。

 晴れたり曇ったり雨が降ったりを繰り返す春の気圧配置になって吹く強い南風が春一番。先週には九州地方や四国地方で「春一番」が吹いたと発表がありました。気温も少しずつ上昇し、日差しも眩しさが感じられるようになり、春の足音がだんだんと近づいてきている今日この頃です。
 一方で早くも花粉の飛散が始まっていて、今年は昨年夏の猛暑の影響で昨年の数倍の飛散量になると予想されています。晴れて暖かくなる日はしっかりとした花粉対策が必要になりますね。
 さて、平成30年度も残すところ約一カ月。今年度のボートレース住之江における箕面市主催開催もあと1開催(4日間)となりました。残り1開催も元気いっぱいナイターレースを開催します。ぜひ、ボートレース住之江で春の足音を感じながら、カクテル光線のなか展開される熱いボートレースをお楽しみください。
 また、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ボートレースチケットショップりんくう、ボートレースチケットショップ大和ごせは、連日午前10時からオープンしています。
 多くのボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。

☆箕面市主催の次回開催は
「日本モーターボート選手会会長杯争奪 2019ダイスポジャンピーカップ」
~準優勝戦6レース制で実施します!~

 次回の箕面市主催開催は、平成30年度箕面市主催の最終開催、「勝ち上がるのは1着のみ!準優×6R!大阪スポーツ発刊55周年・ボートレースチケットショップ大和ごせ開設5周年記念 日本モーターボート選手会会長杯争奪 2019ダイスポジャンピーカップ」です(正式名称が長い!)。
 3月10日(日曜日)から13日(水曜日)までの4日間開催です。

 今開催は4日間開催ですが準優勝戦を実施します。通常箕面市主催開催では、準優勝戦を3レース実施し、各準優勝戦の1着、2着の2名が優勝戦に進出するシステムを採用しておりますが、今開催は準優勝戦を6レース実施します。
 少しルールを説明します。第1日目(3月10日)、第2日目(3月11日)は予選競走です。予選競走2日間の成績上位者36名が第3日目(3月12日)の準優勝戦(6レース)に進出します。準優勝戦は第6レースから第11レースで実施します。準優勝戦6レースの各1着6名が最終日(3月13日)の優勝戦に進出し、優勝めざして戦います。
 1着のみが優勝戦に勝ち進むサバイバル準優勝戦、ぜひお楽しみに!
 今開催の主な出場ボートレーサーは、中島孝平選手(福井)、吉川元浩選手(兵庫)、熊谷直樹選手(東京)、横澤剛治選手(静岡)、柳生泰二選手(山口)、秋元 哲選手(埼玉)などで、魚谷香織選手(福岡)、浜田亜理沙選手(埼玉)、村上奈穂選手(広島)などの女性ボートレーサー8名も参戦予定です。
 開催期間中は、ボートレース住之江にご来場いただいたお客さまへのサービスとして、「SOYJOY(クリスピーピーチ)」や「鼓月オリジナル千寿せんべい」(下の写真)などを各日先着1,000名様にプレゼントいたします。
 

 そのほか、毎開催実施している「2人でトクする!ボレ友(ボートレース友だち)キャンペーン」や「アフター6サービス」も毎日実施します。
 

 また、第1日目(3月10日)には、「SG第54回BOAT RACE CLASSIC(総理大臣杯)」のPRキャンペーンとして、平成最後SGスペシャル抽選会を実施します。

 3月13日(水曜日)の最終日、優勝戦までみなさんのご声援をよろしくお願いいたします。

☆「ボートレースチケットショップ大和ごせ」をご存じですか!

 みなさん、奈良県御所市にある「ボートレースチケットショップ大和ごせ」をご存知ですか。
 ボートレース住之江のすべてのレースの舟券を発売しているほか、モーニングレースやデイレース、ナイターレースを合わせて毎日最大7か所のボートレース場の舟券を発売している場外舟券発売場(ボートレースチケットショップ)です。

 平成26年2月23日にオープンしたボートレースチケットショップ大和ごせ(私も当時開設に向けた準備に携わっていました)。この間、本当に多くのボートレースファンのみなさまのご支援とご声援をいただき、このほど開設5周年を迎えました。
 「ボートレースチケットショップ大和ごせ」は、御所市内を通る国道24号線に面しており、南阪奈道路の葛城ICから車で約20分、京奈和自動車道の御所ICから車で約10分、近鉄御所駅、JR御所駅から南に約2㎞(車で約5分)の場所に位置しています。
 「ボートレースチケットショップ大和ごせ」の発売日程やイベント情報は、「ボートレースチケットショップ大和ごせ」のホームページでご確認ください。
 ぜひ一度お立ち寄りください。お待ちしています。

☆平成最後の近畿地区チャンプは丸岡正典選手!

 去る2月16日に優勝戦を行いました「G1第62回近畿地区選手権競走」。強豪がひしめく近畿地区選手権。初のナイター開催となった平成最後の近畿地区選手権。見事優勝を飾ったのは大阪支部の丸岡正典選手でした。
 優勝戦ではトップスタートから他を寄せ付けない完璧な「逃げ」で、近畿地区選手権初優勝。ボートレース住之江では2度目のG1優勝、通算では4度目のG1優勝となりました。
 予選を首位で通過、1号艇での準優勝戦を「逃げ」て勝ち、1号艇での優勝戦を「逃げ」て勝つ、まさに王道の優勝となりました。

 丸岡正典選手は今回の優勝で3月にボートレース戸田(埼玉県戸田市)で開催される「SG第54回BOAT RACE CLASSIC(総理大臣杯)」の出場権を手にしました。「SG第54回BOAT RACE CLASSIC(総理大臣杯)」での丸岡正典選手の活躍を期待しましょう。

☆G2 第3回LADIES ALL STARS 3月5日開幕!

 一昨年に創設されたG2競走、「LADIES ALL STARS」の第3回大会が3月5日(火曜日)にボートレース児島(岡山県倉敷市)において開幕します。
 

 「LADIES ALL STARS」は、ボートレースファンのみなさんの投票によって出場ボートレーサーが決まる女性版オールスターレースです。
 人気と実力を兼ね備えた52人の女性ボートレーサーがボートレース児島に集結。「春の女王」をめざして華やかに、そして、熱いレースを繰り広げます。
 大阪支部からも3人のボートレーサーが出場します(選出順に掲載)。
  関野 文選手(初出場)
  西村 歩選手(3年連続出場)
  落合 直子選手(3年連続出場)

 LADIES ALL STARSは、ボートパーク住之江、ボートピア梅田をはじめ、全国のボートレース場、チケットショップにて場外発売を実施いたします。
 3月10日(日曜日)の最終日、優勝戦まで、ボートレースファンのみなさんの熱いご声援をよろしくお願いします。

☆2019年 SGシリーズ第1弾
「SG第54回BOAT RACE CLASSIC(総理大臣杯)」まもなく開幕!

 2019年のSG競走シリーズ第1弾、「SG第54回BOAT RACE CLASSIC(総理大臣杯)」がボートレース戸田において、3月16日に開幕します。
 

 BOAT RACE CLASSICは、過去1年間(昨年1月1日~12月31日)の優勝回数上位(SG・G1・G2競走優勝者は優先出場)のボートレーサーが出場する競走です。今回も52名のスターボートレーサーが2019年最初のSG競走覇者の称号をかけ、熱いレースを繰り広げます。
 大阪支部からも3人のボートレーサーが出場します(選出順に掲載)。
  太田 和美選手(2年ぶり16回目)
  鶴本 崇文選手(初出場)
  丸岡 正典選手(4年ぶり6回目)
 大阪支部が誇るSG覇者(太田選手、丸岡選手)に加えて、昨年ボートレース江戸川(東京都)で開催された江戸川MB大賞(G2)を制した鶴本崇文選手が初めてBOAT RACE CLASSICの舞台に参戦します。
 今回のBOAT RACE CLASSICでも最強軍団大阪支部のボートレーサーの活躍を期待しましょう。
 BOAT RACE CLASSICは、ボートパーク住之江、ボートピア梅田をはじめ、全国のボートレース場、チケットショップにて場外発売を実施いたします。
 3月21日(祝日)の最終日、優勝戦まで、ボートレースファンのみなさんの熱いご声援をよろしくお願いします。

☆SG第34回THE GRAND PRIX 開幕まであと294日!

 ボートレース界最高峰のレース、「SG第34回THE GRAND PRIX」は、12月17日にボートレース住之江(箕面市主催)で開幕します。
 THE GRAND PRIX史上初のナイター開催です。

 約1,600人のボートレーサーの頂点をめざした戦いはすでに1月から始まっています。
 特設サイト「2019 Road to THE GRAND PRIX」では、SG競走やG1競走の優勝戦情報をはじめ、最新の獲得賞金ランキングを掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

 また、今年の「SG第34回THE GRAND PRIX」に向けた各種情報については、このブログでも随時お知らせする予定ですので楽しみにしていてください。

☆災害復興支援チャリティ実施中!

 ボートレース住之江では、全国各地の地震や自然災害等による被災地の復興の支援に役立てて頂くための募金活動を行っています。
 ボートレース住之江開催日には、場内(インフォメーションセンター、アクアライブステーション、有料席カウンター)に募金箱を設置しています。
 ぜひ、ボートレースファンのみなさんのご協力をお願い申し上げます。
 なお、ご協力いただきました募金、オークションの売上金は、日本財団を通じて被災地の復興支援に活用していただきます。

☆ボートレースをより一層お楽しみいただくために

 いつもボートレースを応援いただき、ありがとうございます。
 ボートレースは自分の考えで楽しめる健全な知的ゲームです。安心して快適にお楽しみいただくために、以下の通りご注意ください。
 1.舟券の購入は20歳以上の方に楽しんでいただけます。
 2.無理のない資金で、余裕を持ってお楽しみください。
 3.最近、悪質な有料情報サイトが増えていますのでご注意ください。
 みなさまにご購入頂いた舟券の一部は、日本財団及び地方公共団体を通じて、社会貢献活動に役立てられます。

 ボートレース住之江のレース情報、イベント・ファンサービス情報、ピット情報等は、ボートレース住之江オフィシャルホームページボートレース住之江公式フェイスブックにおいて随時配信しています。ぜひ一度アクセスしてみてください。

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず自動相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は自動相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。


箕面市青少年健全育成市民大会が開催されました

2019年02月25日 | 子ども未来創造局

こんにちは。子ども未来創造局 高橋 です。

 暖かい日が続いていますね。春の足音が聞こえてきそうです。

 さて、前回の部長ブログで、インフルエンザが流行しているため、罹患しないように注意しましょうと自分で言っていたにもかかわらず、先日罹患してしまいました。。。。

 インフルエンザに罹患したのは数十年ぶりではないかと思います。
前日までなんともなかったのが、急に39度台の熱が出て、寝ていても体が痛く、なかなか睡眠時間もとれない状態でした。その後も3日間ほど熱がなかなか下がらずとても辛かったです。
 日々の体調管理、予防対策、本当に重要だと痛感しました。


☆箕面市青少年健全育成市民大会が開催されました
 2月16日(土曜日)に箕面市青少年健全育成市民大会がメイプルホールで開催されました。青少年健全育成市民大会は、箕面市青少年健全育成都市宣言の趣旨をあらためて認識し、その啓発をはかるとともに、子どもが幸福に暮らせるまちづくりをめざした「箕面市子ども条例」の目的を広く市民に啓発し、「第三次箕面市子どもプラン」にある子ども施策について、市民と市が一丸となって取り組むことを確認し、「箕面っ子」の夢とロマンを育むまちづくりの推進を図ることを目的として開催されているものです。

 当日は、三部構成となっており、第一部は式典で、この中で、箕面の子どもたちが幸福に暮らせるまちづくりを進めていく旨の大会決議がなされました。

 第二部は青少年健全育成推進功績功労者に対する表彰が行われました。

 この顕彰は、「もみじ顕彰」と「ささゆり褒賞」の2種類あり、「もみじ顕彰」は、箕面市の青少年のためになる、特に顕著な活躍または貢献をされたかたや団体を対象としており、今年度は永年にわたり、青少年健全育成に積極的に取り組まれ、他の模範となるたかたや、小学生、中学生、高校生で、運動系や文化系の全国大会等において優勝等された18人・団体が受賞されました。


 また「ささゆり褒賞」は、箕面市の青少年のためになる、顕著な活躍または青少年健全育成活動を積極的にされたかたや団体を対象としており、今年度は永きにわたり、積極的に青少年健全育成に貢献されたかたや小学生、中学生、高校生等で、運動系や文化系の全国大会等に出場された86人・団体が受賞されました。

 

 

 表彰後には、第41回全国JOCジュニアオリンピックカップに出場し、アーティスティックスイミング競技で優勝した彩都の丘学園 白石 紗英さんが受賞者を代表して謝辞を述べられました。

受賞されたみなさま、おめでとうございます。

第三部は、映画「はなちゃんのみそ汁」を上映され、市民大会は終了しました。

 箕面の子どもたちが心豊かに育つために、いかに多くの地域の皆さんにご尽力いただいているか、また、そうした支えのもと、数多くの箕面の子どもたちが日本のみならず世界で活躍していることを改めて実感させられる大会でした。

☆新規採用教職員オリエンテーションが開催されました
 2月19日(火曜日)に来年度教職員として採用予定のかたを対象にオリエンテーションを行いました。当日は、小学校教諭24名、中学校教諭7名、栄養教諭1名 合計32名が参加しました。

 オリエンテーションにおいて、自己紹介をしてもらったのですが、みなさん本当に教員なりたいという夢が叶った喜びと、これからの生活への期待や緊張が入り交じったような表情をしていました。

 そんなみなさんも、1ヶ月半後には、それぞれ配属された学校において「先生」として子どもたちの育ちに携わることになります。もちろん、先生になってよかったと喜びを感じる時もあると思います。ですが、決してそんな日々だけではありません。辛く思い悩む時もあると思います。そんなときは一人で抱え込むのではなく、同時期に採用される仲間や、学校の先輩、同僚など話をしたり相談したりしてください。話すことで楽になることもありますし、自分では気がつかない解決法があると思います。

 4月から子どもたちが待っています。私たち教育委員会の職員もみなさんを待っています。箕面の子どもたちのため、一緒に頑張りましょう!

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず自動相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は自動相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。


北大阪急行線の延伸工事を進めています

2019年02月22日 | 地域創造部

皆さまこんにちは 地域創造部の小山です

2月も残すところ1週間となりました。近畿地方の週間予報では「気温は、平年並か平年より高く、平年よりかなり高い日がある見込みです。」とのこと。このまま、春が訪れてくれればうれしいのですが。


さて今回は、皆さまのご理解とご協力をいただきながら進めている、北大阪急行線延伸工事の現在の状況についてお知らせします。

北大阪急行線延伸事業は、千里中央駅から北へ約2.5km延伸しようとするもので、千里中央駅を出発して、国道423号に沿ってその東側を北上します。

昨年7月の私のブログでもご紹介しましたが、北大阪急行線の新駅の名称が正式に「箕面船場阪大前駅」(中間駅)と「箕面萱野駅」(終点駅)に決定しました。覚えていただけましたでしょうか。

 

最初に停車する「箕面船場阪大前駅」は、千里中央駅と同様に地下駅で、新船場北橋と新船場南橋の間に設置します。

駅は、地下3層構造で、改札口は地下1階、プラットホームは地下3階になります。改札口(地下1階)からプラットホーム(地下3階)への移動には、エレベーター、エスカレーターと階段を整備します。


 

次の写真、国道423号東側側道(クレーンや作業車)の下に見える長い地下空間が、「箕面船場阪大前駅」の設置工事を進めている空間です。

 

現在、掘削作業を行っており、掘削が完了した場所から、駅の駆体(コンクリート部分)を作っていきます。

 

「箕面船場阪大前駅」から地上への出入り口は2ヵ所。
南側出入口は、複合公共施設(新文化ホール、生涯学習センター、図書館)等へのアクセスが便利なメインエントランスに、地上2階の歩行者デッキに直結するエスカレーターのほか、エレベーター、階段を整備します。
もう1ヵ所の北側出入口は、新船場北橋東詰のCOM2号館に接続する予定です。

 

 

次は、ターミナル駅となる箕面萱野駅です。


(みのおキューズモールから箕面萱野駅の工事現場をのぞむ)

 

現在、駅舎の基礎工事を進めている箕面萱野駅は2階建て、2階がプラットホームになります。北側出入口は、みのおキューズモールの2階メインデッキに接続します。
もう1ヵ所、南側出入口は、タクシー乗り場や地下に自転車駐車場(駐輪場)を備える箕面萱野駅前南交通広場(駅舎1階)横に整備する予定です。


次の写真は、箕面萱野駅の南端、国道171号をまたぐ高架橋の基礎工事の状況です。
地中に橋脚の基礎杭をつくっています。


 

北大阪急行線の延伸と関連まちづくりの最新情報はこちらからご覧いただけます。

工事は、細心の注意を払って行いますが、騒音や振動、作業のための通行規制などでご迷惑をおかけする場合があります。沿道をはじめとする皆さまには、ご理解とご協力をお願いします。

 


(開業後のイメージ)

 

 

箕面・牧落・桜井 はしご酒 65ヵ所巡り 開催です

皆さまお待ちかね 3月15日(金曜日)と16日(土曜日)の両日
阪急箕面3駅(箕面・牧落・桜井)で はしご酒 65ヵ所巡りが開催されます

 

今回もワンコイン500円(税込み)で、ドリンクと各店舗の自慢のメニューが楽しめます。

 

3店舗巡って、スタンプを3つ集めると抽選1回。どんどん集めてチャンスが膨らむ。素敵な商品があたります。(注意:景品がなくなり次第終了です。)

 

また、複数のお店では、イベント終了後に使える特別クーポンがもらえます。お得です。

 


(前回のはしご酒の写真です)


 


(前回のはしご酒の写真です)

 

店舗によって営業時間もさまざまです。早いところでは午前中から、遅めでは19時オープン。皆さまのご都合にあわせて営業時間を確認のうえ、飲んで食べて、お店をはしごしながら、箕面のまちをお楽しみください。

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず自動相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は自動相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。