部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

特定生産緑地への移行について

2018年12月28日 | 農業委員会事務局

こんにちは、農業委員会事務局長 野澤昌弘です。
今日は朝から晴れ間が広がり、小雪がちらつくものの何事もなく平穏であったかのような年の瀬を迎えています。

でも、2018年を振り返れば自然災害が多かった年。7月西日本豪雨に続き、8月にかけて全国で気温40度以上の酷暑日が続出し、災害級の猛暑といった異常気象。9月には非常に強い勢力のまま上陸し近畿を横断した台風21号など、台風は8月だけでも9個、うち5個が5日連続で発生する想定外の災害が続きました。
災害発生後の農地では、田んぼの畦畔(法面など)の崩落、倒れた大木の直撃を受けて全壊した農業用ビニールハウス、強風で横倒れした枇杷や栗の樹木は根がむき出しになっていました・・・自然の猛威の前では人の力など無力だと再認識されられました。

「来年はどうか穏やかな1年になりますように!」と望むばかりですが、災害が起こらない年はおそらくありません。

新年1月17日(木曜日)は箕面市の全市一斉総合防災訓練です。日頃からの備えと心がけ、地道な防災訓練への参加といった積み重ねが災害時の身の安全を確保する判断と行動につながると思います。

一方、そんな中でも、力強く育つ作物のたくましさを改めて感じる年でもありました。箕面のゆずも収穫期を終えて、次は、枇杷(びわ)の一番花が咲きはじめています。

先代のかたは、将来、”次の世代”が困らないように四季を通じて収益を得れるようにと、冬に”ゆず”、春に”山椒(さんしょう)”、初夏に”枇杷(びわ)”、秋に”栗”と・・・いろんな果実を植えたそうです。それが箕面の特産品として受け継がれています。先日、ある農家さんから「止々呂美村誌」(昭和9年発刊)を拝見させていただく機会がありました。

止々呂美で枇杷の栽培が始まったのは、700年ほど前の南北朝時代だそうです。
難読な漢字の村誌を私なりに読み解くと、「箕面山龍安寺の大護摩の例祭に参詣する習わしがあり、ある年の7月7日のご参詣の途、山中にあった1株を掘り取ってこれを持ち帰ったことが始まり。・・・」

「建徳年間例祭参拝の序を以て献供した果実が、殊のほか優良なもので寺僧を初め参詣の方々の賞讃を博し、大に面目を施した。その後誰いふとなく止々呂美村を『枇杷の村』と呼ぶに至ったが、これ『止々呂美枇杷』の起源であって、また採掘の地であったところを『枇杷の木』と名づけて今なお箕面山中に残っている。」という感じで書き記されてました。

濃厚かつ上品な甘みがある箕面の枇杷は、昔からスイカが出まわる夏前の“高級品”だったそうです。枇杷は地域で受け継がれ、そして今、おそらく700年前と同じように ”1番花”が咲きほこっています。

(枝の先端に花が咲き、結実していきます。)


(農小屋には、枇杷の収穫籠(かご)がつるされています。)

特定生産緑地への移行について

生産緑地の大半は平成4年に指定を受けていますので、指定後30年を2022年に迎えるわけですが、国土交通省は買取申し出の開始期間を10年延長する「特定生産緑地」を生産緑地法に創設しました。

箕面市では、新年から本格的な移行のスケジュールに入ります。
6月頃から対象者(現に生産緑地をお持ちのかたなど)に制度案内を送付するとともに、特定生産緑地への移行手続きの説明会や相談会が順次開始される予定となっています。

特定生産緑地への移行について、制度の内容などご不明な点がありましたら、農業委員会事務局でも対応させていただきます。お気軽におたずねください。


 
 (大阪府農業会議研修会資料)

今年の部長ブログは、これで最終回です。
1年間ありがとうございました。また、新年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、良いお年をお迎えください。

  

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。 

 


自治会補助金説明会を開催

2018年12月27日 | 市民部

皆さん、こんにちは。市民部の小林です。

早いもので今年もあと5日。新年を迎える準備はお済みでしょうか?毎年大晦日まで慌ただしく動き回っていますが、結局、疲れと寒さから中途半端で終了し、新年に先送り。でも今年は、「平成」最後のお正月。何となく準備万端で臨みたいものですね。


●自治会補助金説明会を開催しました

12月14日(金曜日)、15日(土曜日)に市内3か所で、計4回、自治会の皆さんを対象に、自治会補助金制度と申請手続きの説明会を開催しました。

 

市内には現在299自治会があり、今回の説明会には126自治会にご参加いただきました。

補助金の申請受付は、平成31年1月7日(月曜日)から2月8日(金曜日)までで、土曜日・日曜日・祝日を除く午前9時から午後5時まで、市役所別館1階市民サービス政策室(12番窓口)で行います。

また、1月25日(金曜日)のみ豊川支所でも受付を行いますので、東部地域にお住いの方は是非この機会をご利用ください。

申請書の記載方法が分からない、あるいは自治会活動を通じて何かお困りごとがあれば、いつでも市民サービス政策室自治会係(電話:072-724-6179・FAX:072-723-5538)にご相談ください。

今回の説明会では、6人程度のグループに分かれ、「災害時の取り組み」や「自治会の加入促進」、「役員負担の軽減」などを話し合う意見交換会を行いました。

 

昨年度に続き今回が2回目の開催でしたが、どのグループも活発な意見交換となり、予定していた時間では足りず終了時間が押してしまいました。

本来なら最後に各グループから意見交換の内容を発表いただき参加者全員で共有したかったのですが、時間の都合上、意見交換だけとなってしまいました。

それでも終了後には、「日頃、他の自治会と話し合う機会がないので良かった」とお声がけもいただくことができました。

時間配分など今回の反省も踏まえ、ブラッシュアップしながら今後も継続的に情報交換の場を持ちたいと思います。

年末のお忙しいなか、また寒い中、ご参加いただきありがとうございました。


●クリーン・みのお作戦の実施時期の変更

毎年、9月の第2日曜日に青少年を守る会連絡協議会と共催により「市内一斉・地域清掃の日 クリーン・みのお作戦」を実施しています。

しかし、近年の気候変動により、9月でも猛暑日が続いており、各種団体や自治会の皆さんから熱中症等の健康面が心配なので実施時期を変更できないか、とご意見をいただく機会が多くなっています。

さらに、近年、集中豪雨も頻繁に発生し、側溝や水路の排水会所などにごみや土砂が堆積し溢水する被害が増加傾向にあり、少しでも被害を防ぐためには、入梅前に清掃することが効果的だと言われています。

これらの事由により、平成31年度からは「クリーン・みのお作戦」を3か月前倒しし、6月の第2日曜日に変更することとしました。

各自治会では既に行事が決まっていたり、地域によっては田植えの時期と重なる場合もあるかと思います。

その場合は、可能な限り別日を設定いただき、その日程を環境整備室までご連絡いただければ、別途ごみ収集にお伺いします。

なお、この内容は平成31年3月頃に改めて、自治会長あて案内文を送付させていただく予定です。

ご面倒をおかけしますが、日程変更の趣旨をご理解いただき、今後ともご参加・ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

「市内一斉・地域清掃の日 クリーン・みのお作戦」について、分からないことがあれば、いつでも環境整備室(電話:072-729-2371・FAX:072-729-7337)にお問い合わせください。


●今年もお世話になりました

今回が今年最後のブログとなります。

振り返ってみると、今年も色々ありました。4月には数十年ぶりにインフルエンザに罹患し、6月は大阪北部地震、8月は西日本豪雨、9月は台風21号と本当に災害続きの1年でした。

来年は元号が変わる記念すべき年。災害のない良い年になってほしいですね。

しかし、どんな名前になるのでしょうか。30年前、「平成」と発表された時にはとても違和感がありましたが、今となっては全く違和感もなくシックリきています。

新元号も最初は違和感があるかも知れませんが、時間の経過とともに国民から親しまれるようになるのでしょうね。

今年一年色々なかたにお世話になり本当にありがとうございました。引き続き、来年もどうぞよろしくお願いします。

皆さま、良いお年をお迎えください。

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。 


競艇事業からの資金借入

2018年12月26日 | 病院事業管理者

皆様こんにちは。病院事業管理者(兼)市立病院事務局長の稲野です。

いよいよ今年も大詰め。今年の漢字「災」が示すとおり、巨大地震や大型台風、集中豪雨など、多くの災害に見舞われた一年でした。平成最後の年、31年(2019年)が皆様にとりまして、幸多い一年となりますよう、心からお祈りいたします。
市立病院は、市民の健康をまもるため、年末年始も交替勤務で稼働します。来年もご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

(ライフプラザ斜面の正月飾り「亥」)

さて、今回は、去る12月20日の平成30年第4回箕面市議会定例会で補正予算をお認めいただいた「競艇事業からの資金借入」について、ご紹介します。

○第三次市立病院改革プランの概要
2017年2月に策定した「新・市立病院改革プラン」(二次プラン)が計画初年度である2017年度において、目標とした収支差マイナス4億36百万円に対し、決算額がマイナス約8億88百万円となり、目標額を約4億52百万円下回る結果となったことから、速やかに軌道修正を図るため、2018年8月に「第三次市立病院改革プラン」(三次プラン)を策定しました。

その主な内容は、開業医や検診機関からの紹介患者の確保と救急車搬送患者の確保により、外来受診・検査・入院・手術・リハビリ等の件数を増加させることや、診療材料費や医薬材料費等のコスト削減などに取り組み、2023年度に16百万円の黒字に転換する計画です。(詳しくは、コチラをご覧ください。)

○補正予算の概要~競艇事業会計からの長期借入
三次プランに基づき収支改善を図るとしても、当面の間、資金ベースでは不足が生じます。その金額は、次のグラフにあるとおり、今年度末で613百万円、2019年度末では759百万円となる見込みです。

三次プランの収支改善目標値(収支差)と資金残高

公営企業における資金不足の対応策は、一時借入と長期借入があります。この間、活用してきた一時借入は、年度内に返済することが原則で、年度末の段階で1度だけ借り換えが認められていますが、翌年度には借り換えができません。今回の病院事業会計での資金不足は、複数年にまたがり一時借入ができないため、長期借入を行うこととしました。

また、借入先は、これまでの一時借入の一般会計ではなく、競艇事業会計から借り入れることとしました。競艇事業は、公営競技として、その収益は自治体の公共目的達成のために使用するものとされており、比較的、資金に余裕があることから、借入先としました。競艇事業は、本市の公共施設整備や市民生活を支える貴重な財源として、長年に亘り、市政に貢献しており、市一般会計への繰出金累計は、約1483億にも上ります。今回は、市立病院の支援にも活用させていただくことになりました。


なお、今回はあくまで借入れのため、三次プランに基づき、収支改善を図り、資金に余裕ができる2021年度から3カ年で返済する予定です。三次プランの着実な推進のため、病院スタッフ一丸となって、改革に取り組んでいきます。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。 


お正月の足音が聞こえてきました!!

2018年12月25日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは、子ども未来創造局  担当部長の木村です。

今日はクリスマス!
もうすぐ12月も終わり、新たな年の始まりですね!!

私が出務する市役所別館2階のキッズコーナーに来てくれる子ども達の笑顔! 保育所や幼稚園で私を迎えてくれる子ども達の笑顔! ・・・・・ 今年も、たくさんの子ども達の笑顔に包まれて1年を過ごすことができました。

これも、保育所・幼稚園、子育て支援事業などにご協力いただいた地域の方々を初め、たくさんの方々にお力添えをいただいたおかげと、この場をお借りしてあらためてお礼申し上げます。


■お正月の足音が聞こえてきました!!
公立幼稚園や保育所では、毎年、12月に地域の方や保護者のみなさまのご協力の下、お餅つきを行います。

笑顔一杯の子ども達の様子が、幼稚園から送られてきましたのでご紹介します。

 
力強いですね!

  



今年は、仕事で訪れた東保育所で、その日子ども達がついたお餅を、おやつ代わりに美味しく頂きました。
(決して、餅をめざして、東保育所での仕事を作ったわけではありません!)
久しぶりのつきたてのお餅は、やっぱり美味しいです。
その日の子ども達のおやつが、ほかほかのお餅だったのは言うまでもありません。

   
美味しく頂きました。

 

最年長さんにとって、幼稚園や保育所生活も残すところ約3ヶ月、残り少なくなった幼稚園・保育所生活を思う存分楽しみ、色々なことを学び、思い出を一杯つくって、小学校に巣立っていってほしいと願っています。

 

■あいあい園にライオンサンタさん  登場!!
あいあい園は、就学前の障害のある子ども達や発達上何らかの支援を必要とする子ども達が保護者のみなさまと一緒に通園する施設です。
園では、子ども達が日常生活や社会生活をより豊かに送ることができるように療育や社会性の育成、保護者のみなさま向けの講習会、療法士による相談などを行っています。


今年も、あいあい園に通園している子ども達ひとり一人に、箕面船場ライオンズクラブのみなさまから、クリスマスプレゼントをいただきました。


今年は、年齢ごとに3種類のプレゼント!

12月12、14、18日には、サンタさんとトナカイさんが子ども達一人ひとりにプレゼントを手渡してくださいました。

 

 
可愛く、子ども達と踊るサンタさん!


子ども達と楽しく綱引き!

 
子ども達ひとり一人にプレゼント!

子ども達からもプレゼント!

いつもは人見知りする子ども達も、たのしいサンタさんとトナカイさんの登場に、楽しく歌い、綱引きをし、そして、嬉しそうにプレゼントを受け取っていました。

いただいたプレゼントでご家族といっしょに嬉しそうに遊んでいる子ども達の姿が目に浮かぶようです。
船場ライオンズクラブのみなさま、今年も心温まるひとときを本当にありがとうございました。

また、来年も、たのしいサンタさん トナカイさん!! お待ちしています。

箕面船場ライオンズクラブさまにおかれましては、今回の子ども達へのクリスマスプレゼントに加え、毎年、チャリティゴルフコンペを開催され、子ども達が使う遊具や訓練機器などを寄附いただいています。
これらの遊具等は、あいあい園での子ども達の保育や訓練で、日々、活用させていただいています。
この場をお借りして、あらためてお礼申し上げます。

   

今回が、私の今年最後のブログになります。
1年間、色々な方に本当にお世話になりました。
来たるべき新年も、引き続き、ご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

来年も、子育て担当スタッフ一同、一丸となって、子ども達のため、子育て中の保護者の皆さんのため、引き続き、全力で業務を邁進したいと考えていますのでよろしくお願いいたします。


来年もいいことがありますように!!

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。

  

 


歳末消防特別警戒実施中!!

2018年12月21日 | 消防本部・署

 消防本部の美谷(みや)です。

 こんにちは。 消防本部の美谷(みや)です。

 今年もあとわずかになりました。
 師走の時期は、なんとなく気ぜわしく、ばたばたと時間が過ぎていきます。
 箕面市内の火災件数は、今のところ12件(豊能町と合わせて19件)で、幸い昨年を大きく下回っています。
 新年までもう少し、このまま火災が起きないように、歳末特別警戒に取り組んでいきます。
 
 

  

◆歳末消防特別警戒実施中
 
 新年を迎える準備に忙しくなる歳末の繁忙期を迎え、火災や事故などの災害の未然防止を図るために、消防本部と消防団は恒例の歳末消防特別警戒を実施しています。

 その先がけして、12月1日(土)に、箕面市消防本部と箕面警察署合同で歳末特別警戒部隊の発隊式を執り行いました。 (詳しくはこちら)
 


 消防本部では、12月20日から特別警戒の強化期間として、大晦日まで各種広報PRや巡回警備を強化し、皆さんが無事越年出来るように警戒を強化しています。
 また、消防団では、12月28日から30日の夜間に、各分団詰め所にて特別警戒態勢をとって頂き、それぞれの地域で夜回り(巡回警備)を行って頂きます。
 
 消防団の特別警戒の激励に、市長・正副議長等が各分団詰所を訪問されます。
 ◇12月28日(金曜日)午後9時から
   市長・副議長:萱野・豊川方面隊
   議長・副市長:箕面・止々呂美方面隊
 ◇12月29日(土曜日)午後9時から
   消防団長・副団長:萱野・豊川方面隊
 ◇12月30日(日曜日)午後9時から
   消防団長・副団長:箕面・止々呂美方面隊

 特別警戒中は、色々なところで予防広報を展開し、市内事業所への立ち入り検査や迷惑駐車排除の巡回パトロールなど、火災予防の注意喚起と放火の未然防止に努めていきます。 

  新年まで、皆さんで火事を出さないように「火の用心」に心がけてください。

 

 
◆平成31年 箕面市消防出初式

 新春恒例となりました、消防出初式を来年1月3日(木曜日)に市立萱野東小学校で開催いたします。
 もみじだより12月号でもお知らせいたしていますが、今回からは、はしご車の試乗コーナーも新たに設けて盛りだくさんの内容で行います。

 
 駐車場が限られていますので、徒歩や公共交通機関でお越しください。
  良いお天気になるように祈りながら、たくさんの皆さんのご来場をお待ちしています。 

  ゆずるも待ってまーす!!

 

  

【火災救急発生状況】 平成30年1月1日からの箕面市と豊能町の合計値です。

  12月21日(金曜日) 午前9時00分現在
  ◇火災    19件 (昨年同時期比較  -8件)
  ◇救急  7,739件 (昨年同時期比較 +360件)
 

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。