部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

生産緑地の保全のための「新たな貸借制度」がスタートしました!

2018年09月28日 | 農業委員会事務局

こんにちは。農業委員会事務局長 野澤昌弘です。
にぎやかだった夏が過ぎ、こうべを垂れる稲穂に秋への移ろいを感じるようになりました。今年で43回目を迎える秋の祭典 箕面市農業祭 (11月23日(金・祝)開催) の準備も始まりつつあります。

栗拾いや芋ほりなど、止々呂美地区の観光農園は、里山のゆったりとした空気感のなか、にぎわいをみせています。

(下止々呂美の観光農園「中政園」)


(四季折々の風景になじむ、青ゆず)

生産緑地の"新たな貸借制度"が始まりました!

さて、この夏、大阪北部地震や西日本豪雨など規模の大きな地震や豪雨への備えを改めて思い知らされました。私自身「地球どうなってんの!」と意識するようにもなりました。

生命にかかる想定外な自然災害が増えるなか、まちなかの田んぼは暮らしに密着した多面的機能を持っています。その一つが自然の浸透・貯水力を通じた防災機能です。

可視化しにくいこともあり平穏な日常では、あまり意識されませんが、”市街地の田んぼ”は、まちなかの緑地・オープンスペースでもあり、豪雨がコンクリート道路を勢いよく川のように水位をあげて飲み込むなか、雨水を溜めこんで私たちの暮らしを守ってくれています。

そんな市街地の田畑(生産緑地)を、安心して引き継いでいけるように ”新たな貸借制度”が創設され、9月1日に施行されました。
(法律の名称は 都市農地の貸借の円滑化に関する法律 です)

※「生産緑地」とは、都市における良好な生活環境の保全や都市災害の防止,あるいは将来の公共施設整備に対する土地の確保を目的として、市街化区域内の農地を対象に指定される地区。この地区指定により、農地所有者は営農義務が生じますが、固定資産税の優遇措置が図られます。

新制度の対象農地は「生産緑地」です。
箕面市が、借り手が作成する「事業計画」を認定し、それに従って貸借するので、安心して第三者(借り手)に貸して生産緑地を継承していくことができます。当然、認定された貸借期間が満了すれば所有者の下に農地は返還されます。

更に、これまで相続税納税猶予の税制特例は、土地所有者による営農が条件で、譲渡や貸借がなされると打ち切りでした。しかし、新たな貸借制度」では税制特例が適用され、相続税納税猶予を受けておられる生産緑地所有者が、引き続き納税猶予を受けたまま、第三者に生産緑地を貸すことができます。

 

 

これまで(法施行前)、生産緑地所有者が、農業を続けられないような心身の故障となり、身内で農業後継者がいないと、多くの場合では、生産緑地を解除(買取申し出)せざるを得ないことになっていました。
しかし、都市農地貸借円滑化法の施行に伴い生産緑地を残す選択肢が増えました。是非、ご検討ください。

※詳しくは農業委員会事務局までご相談ください。
 市ホームページ「生産緑地について」はこちらです。
 
また、生産緑地を借りて農業を始めたいという方も、農業委員会事務局でご相談に応じています!

  

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

 

 


スマホで簡単便利!マイナンバーカードの申請

2018年09月27日 | 市民部

皆さん、こんにちは。市民部の小林です。

前回の私のブログは、9月3日(月曜日)で台風21号接近前日でしたが、翌日4日(火曜日)に予想をはるかに上回る勢力の台風が近畿地方を襲いました。

市役所の建物もこれまでにない暴風雨で本庁舎1階の窓ガラスがガタガタと揺れ出し、ついには風圧で1枚が割れてしまいました。そのほか、市内各地で倒木や電信柱の倒壊など多くの被害が発生しました。   

 
<本庁舎の割れた窓ガラス>

今年は、日本各地で様々な災害が発生しています。被災された皆さまには心からお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。                                         

●スマホで簡単便利!マイナンバーカードの申請

皆さん、マイナンバーカードはお持ちですか?

マイナンバーカードを利用したさまざまなサービスが順次開始されていますが、その中でも特に私がお勧めしたいサービスが、「コンビニ交付」です。

本市では、昨年1月からマイナンバーカード(利用者証明用電子証明書が記録されているものに限ります)を利用して、全国5万店以上のコンビニエンスストアで住民票の写しや印鑑登録証明書、課税証明書が取得できるようになりました。

お近くのコンビニエンスストアで午前6時30分から午後11時まで各種証明書が取得でき、さらに発行手数料が市役所窓口では300円かかるものが、コンビニエンスストアでは100円安い200円で取得できるなど、大変便利でお得なカードです。

さらに、初回のマイナンバーカードの作成は、なんと「無料」です。

このマイナンバーカード、申請の手続きがとても面倒だと思われていませんか?実は私のその一人でしたが・・・

実はスマートフォンを使えばとても簡単!
今日はスマートフォンを使った申請方法を紹介したいと思います。

 

◆スマートフォンを使ったマイナンバーカードの申請方法

1.交付申請書を用意してください。

通知カードの下に申請書がついています。
(交付申請書がない場合は、市役所で無料で再交付します) 

2.写真を用意してください。

スマートフォンのカメラで撮影しましょう。

 

 

3.交付申請書のQRコードを読み取り、専用サイトにアクセスしてメールアドレスを登録してください。

登録したメールアドレスにメールが届きますので、スマートフォンで撮影した写真を登録し、必要事項を画面の案内にしたがって入力し送信すると、申請が完了した旨のメールが届き申請完了となります。

 

 

4.マイナンバーカードを受け取ります。

申請後、約1か月で「マイナンバーカード交付のご案内」がご自宅に届きますので、市役所窓口にマイナンバーカードを受け取りにお越しください。
本市は、平日忙しくて来庁できないかたのために土曜日も開庁して、カードの受け取り業務を行っています。

      


どうですか?思ってたより簡単と思われませんでしたか?!まだお持ちでないかたは是非この機会に申請してください。

もちろん交付申請はスマートフォン以外にも郵送やパソコン、街中の証明写真機でも申請ができます。
→マイナンバーカードの詳しい申請方法はこちら
http://www.city.minoh.lg.jp/koseki/bangoucardsinsei.html

その他にもマイナンバーカードについて、わからないこと、何かお困りごとなどがあれば、いつでも戸籍住民異動室(電話:072-724-6725)にお問い合わせください。

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

 


 


「第三次箕面市立病院改革プラン」を策定しました

2018年09月26日 | 市立病院事務局

皆様こんにちは。箕面市立病院事務局の稲野です。

箕面の今年の夏は、震度6弱の大地震に始まり、台風や豪雨が続いた後、最大瞬間風速50メートル超の大型台風まで襲来しました。特に、広い範囲で断水や停電が発生したことから、多くの市民にさまざまな危害をもたらしました。北海道では震度7の地震により大規模な崖崩れや一斉停電がおこり、関西国際空港では高潮の発生やタンカーの連絡橋衝突で機能が停止するなど、”想定外”の事態が今回もたくさん発生しました。
秋の到来とともに、被災された皆様に、さわやかな日常が一日も早く戻りますよう、お祈りいたします。

(色づき始めたリハビリテーションセンター前の柿)

さて、今回は、前回のブログでお知らせした市立病院の新たな経営改革プラン「第三次箕面市立病院改革プラン」について、ご紹介します。

 

○「第三次箕面市立病院改革プラン」策定の経過
1981年7月にオープンした箕面市立病院(以下「当院」といいます。)は、現在まで約37年に亘り、市民の生命と健康を守る最大のセーフティネットとして、地域医療に貢献してきました。しかし、経営面では、毎年10億円超の赤字が生じ、市民の税金である一般財源から繰入れをしなければ運営できない状況となっていました。

そこで、2008年度に、地方公営企業法の趣旨である独立採算の経営をめざし、「箕面市立病院改革プラン」(一次プラン)を策定し、2009年度から、医療スタッフの確保と医療機器の整備による「攻めの経営改革」に取り組んだ結果、2013年度には病床稼働率が95.9パーセントとなるなど、各種経営指標が改善し、単年度黒字化を達成しました。

ところが、2014年4月の消費税率8パーセントへの引き上げ、2014年度予算からの地方公営企業会計制度の改正など社会的要因の影響により、2014年度は約6億84百万円の赤字となりました。2016年度には、病床稼働率が86.4パーセントまで低下したこともあわせ、約10億59百万円の赤字が生じ、この対策として、昨年2月に、2017年度から5か年で黒字化をめざす「新・箕面市立病院改革プラン」(二次プラン)を策定しました。

二次プランでは、低下した病床稼働率を当面は90パーセント、最終目標を92.5パーセントとして、約1年間取り組んできました。しかしながら、計画初年度である2017年度において、病床稼働率は90.3パーセントに回復したものの、実入院患者数の減少や患者一人あたり入院単価の減少により、目標とした収支差マイナス4億36百万円に対し、決算額がマイナス約8億88百万円となり、目標額を約4億52百万円下回る結果となりました。

このため、速やかに軌道修正を図ることをめざし、二次プランの計画値と初年度の実績値の乖離の要因を詳細に分析して、改めて経営改革に取り組むべく、「第三次箕面市立病院改革プラン」(三次プラン)を策定しました。

(三次プランの表紙)


○損益分岐点分析による目標額設定
三次プランの策定にあたり、経営改革の目標額を設定するため、2017年度決算額をベースに損益分岐点分析を行いました。

損益分岐点分析を簡単に説明しますと、2017年度決算の赤字額8億88百万円をゼロにするためには、入院・外来等の患者数や診療単価を増加・向上させ、収益(収入)を増やす必要があります。この際、患者数の増加に伴い医薬材料費等も増加しますので、赤字額8億88百万円に加え、その分(変動費といいます。)を含めて収益(収入)を増やす必要があります。その収益必要額が損益分岐点となります。損益分岐点を超える収益(収入)が確保できたら黒字へと転化します。

2017年度の変動費の割合は24.1パーセントでしたので、赤字ゼロを達成するために必要となる収益必要額は96億61百万円となり、現状より11億70百万円の増収が必要となります。逆にいうと、11億70百万円の増収額のうち、変動費を除いた75.9パーセント、つまり8億88百万円が収支改善の効果額となります。三次プランは、この金額を目標に取組内容を検討しました。


○三次プランの取組内容
三次プランの取組内容としては、開業医や検診機関からの紹介患者の確保と救急車搬送患者の確保により、外来受診・検査・入院・手術・リハビリ等の件数を増加させることが何よりも必要です。そのために、開業医等への訪問活動を強化するとともに、救急受入体制の充実を図っていきます。

また、収支改善のため、収益(収入)の増加と同時に、費用の圧縮として、診療材料費や医薬材料費等のコスト削減を進めていきます。スタッフの充実による収益向上策については人件費の増加分、来年10月に予定されている消費税率引き上げの影響額も費用として算入しました。

これらの結果、三次プランによる2023年度時点での収支改善目標額は、
◆入院患者増による増収額 8億32百万円
◆外来患者増による増収額 3億3百万円
(収支改善効果額は入院・外来で、8億61百万円)
◆コスト削減 1億59百万円
◆スタッフ充実のための人件費増 ▲86百万円
◆消費増税影響額 ▲30百万円
となり、2023年度には、16百万円の黒字に転換する計画です。
(詳しくは、コチラをご覧ください。)

今後は、その目標達成に向けて、より多くの患者さまを受け入れられるよう、各診療科をはじめ、院内スタッフが一丸となって、改革に取り組んでいきます。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


【市民医療講座のお知らせ】
○体にやさしい大腸がん手術~ロボットで広がる治療の選択肢~
 日時 平成30年9月29日(土曜日)午後2時~3時30分
 場所 箕面市立病院リハビリテーション棟4階 いろはホール
 講師 外科部長 團野克樹医師
 *申込は不要です。ぜひ直接、会場へお越しください。

○聞きにくい行きにくい~産婦人科をもっと身近に~
 日時 平成30年10月13日(土曜日)午後2時~4時
 場所 箕面市立病院リハビリテーション棟4階 いろはホール
 講師 産婦人科 主任部長 足立和繁医師、部長 山本善光医師、医長 舟田里奈
     医師
*申込は不要です。ぜひ直接、会場へお越しください。
 なお、手話通訳又は要約筆記をご希望のかたは、10月4日(木曜日)までに病院経営
室(電話728-2034)へお申し込みください。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。


チクッとするけど 泣かずに頑張ろう!!

2018年09月25日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは、子ども未来創造局  担当部長の木村です。

早いもので、来週には10月を迎えます。

いよいよ、秋本番、スポーツの秋(私も若いときは・・・・・無理は禁物! 散歩程度で)、文化の秋 (私には、その香は微塵もないです・・・)、読書の秋、勉学の秋、そして忘れてはならない食欲の秋 (楽しみです) ですね。


今年は、あまり食卓に並びません!

皆さんは、今年の秋は何します???

私は・・・・・・・・・・秋の夜長、居眠りしながら、じっくり考えます。

さて、子ども未来創造局が所管する公立の保育所・幼稚園・小中学校では、運動会・体育祭のシーズン到来です。

私は、小学校で1、2位を争うほど足が速かったので、運動会は1年に一度だけ学校で輝ける日でした。

足の速い子もそうでない子も、ダンスの上手い子もそうでない子も、みんな一生懸命練習した成果を目一杯披露してほしいと願っています。

 
「今年は何したい?」 幼稚園では、運動会の出し物をみんなで相談します。

 
早速練習です。


運動会当日も、こんな青空であってほしいものです

私の所管する公立の保育所・幼稚園運動会は以下のとおりです。
※幼稚園、10月7日(日曜日) 9時~
※保育所、10月13日(土曜日) 9時~

お時間のある方は、近くの運動会で、子ども達の応援をよろしくお願いします。
保護者の皆さんも、水分補給を忘れずに、子ども達の頑張りに精一杯の声援をお願いします。
私も、保育所・幼稚園・ご招待いただいた私立幼稚園などに応援に行きたいと思っています。


■チクッとするけど 泣かずに頑張ろう!!

  ~小児のインフルエンザ予防接種クーポン券を送ります~

もうすぐ季節性インフルエンザ予防接種の時期がやってきます。
箕面市では平成25年度から、クーポン券を使った小児のインフルエンザ予防接種助成制度を実施しています。
生後6か月から小学6年生までを対象として、今月末にクーポン券(1,000円×2枚)と接種説明書を発送します。

小児のインフルエンザ予防接種は任意接種で、費用は個人負担となりますが、このクーポン券を箕面市内のクーポン券取扱い医療機関に提出いただくと、各医療機関が設定している接種金額から、クーポン券分の1,000円を差し引いた金額でインフルエンザ予防接種を受けることができます。

インフルエンザ予防接種を受けていても、インフルエンザにかかることはありますが、肺炎などの重症化が予防できるということですので、積極的にご利用いただければと思います。

私も、注射は苦手ですが、私が罹患して、同居している両親やたまに遊びに来る孫に移してはいけないとの理由から、毎年、注射に行かされています。

なお、季節性インフルエンザワクチンは鶏卵を使用して製造されていますので、卵アレルギーがあるかたは注意が必要です。
かかりつけ医の先生にご相談ください。

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

 


迷惑駐車はやめましょう!

2018年09月21日 | 消防本部・署

 こんにちは。消防本部の美谷(みや)です。
  

 市内の田んぼの稲穂もようやく垂れだし、後はさわやかな秋晴れを待つばかりです。
 今年は、豪雨や台風で、稲穂もさぞかし大変だったと思います。
 よくぞ持ちこたえ、これからは黄金色の秋の風景へと変わることでしょう。

 

◆「消火栓」や「防火水そう」付近は駐車禁止!

 消防署では、いつどこで火災が発生しても消火活動ができるように定期的に調査や点検を行っていますが、時折、「消火栓」「防火水そう」付近への違法駐車が見受けられます。
 この駐車車両が障害となり、消火活動に支障を来たすことがあります。

皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

 

道路を駐車場代わりにする路上駐車では・・・

「すこしだけなら・・・」「自分の家の前だから・・・」「交通量が少ないから・・・」
・・・という軽い気持ちが多くの方に迷惑をかけています。

また、迷惑駐車は、次のような弊害が発生しています。

1.歩行者や自転車の通行の妨げになります。
2.見通しが悪くなり、子供の飛び出しによる事故原因になります。
3.消防車や救急車などの緊急車両の活動の妨げになります。
4.車庫からの出入りができなくなります。
5.街の美観を損ねます。
6.車上荒らしや放火などの二次災害を招きます。

 箕面市内には、「消火栓」が約2,500基、「防火水そう」が約800基設置されています。
 これらは、消火活動には欠かすことのできない水利施設で、火災発生時に、消火に必要な水を消防隊に供給するものです。
 「消火栓」や「防火水そう」は、消防自動車が吸水しやすいように、道路脇や歩道上などに設置されており、その位置を示すため、標識を掲げているもの、路上やフタにマーキングをしているものなどがあります。
 また、「消防水利」として指定されているプール、池、井戸、河川なども、消火活動に使用しています。

 標識は、全国共通ですが、マンホールのふたは色々なものがあります。

 「防火水そう」は、その地下に40トン以上のタンクが埋設されており、ほとんどが地震でも大丈夫な耐震構造になっています。その標識は、水そうの直近や取水口付近に設置しています。
 「消火栓」は、地下の水道管につながっており、65ミリ口径の取水金具がマンホール内に設置されています。その標識は、マンホール近くの電柱等に設置しており、直近のものもあれば、数メートル離れている場合もあります。

 

 ぞれぞれのマンホールのふたは、各市町村のオリジナルが多く、箕面市では「ゆずるマンホール」もあります。

 

 設置場所は、こんな感じです。

 市内で唯一、一カ所だけ「ゆずるマンホール」があります。
 さて、どこでしょうか・・・?

 

 これらの消防水利等の周辺は、道路交通法で駐車が禁止されています。
 
1.消防水利の周辺
消火栓から5メートル以内の部分
②消防用防火水そうの吸水口若しくは吸管投入孔から5メートル以内の部分
③消防用防火水そうの側端又はこれらの道路に接する出入口から5メートル以内の部分
④指定消防水利(プール、池、井戸、河川等)の標識が設置されている位置からメートル以内の部分
2.その他
①消防用機械器具の置場(消防自動車等の車庫や消火用ホース格納箱等)の側端又はこれらの道路に接する出入口から5メートル以内の部分
②火災報知機から1メートル以内の部分
③駐車車両の右側の道路上に3. 5メートル以上の余地がない場合

 ちなみに、消火活動の妨害となるような悪意のある違法駐車をした場合、刑法に訪われることがあります。

 ※刑法114条 消火妨害罪
 「消火用の物を隠匿し、若しくは損壊し、又はその他の方法により、消火を妨害した者」は、「1年以上10年以下の懲役」

 「隠匿」というのは隠すことですし、「損壊」は壊すことですが、「その他の方法」の中には、通路に障害物を置いて消防自動車の現場到達を妨害する行為などが含まれますので、状況によっては違法駐車も「その他の方法」に含まれる可能性があります。
 懲役も有り得る程、重い罪だということを肝に銘じておいて頂きたいと思います。

 また、仮に刑事告訴が認められなかった場合であっても、被害者や遺族からの損害賠償の民事訴訟が起こされることも考えられ、駐車違反切符だけでは済まない場合もあるということをお忘れなく。

 

【火災救急発生状況】 平成30年1月1日からの箕面市と豊能町の合計値です。

  9月21日(金曜日) 午前9時00分現在
  ◇火災    13件 (昨年同時期比較   -9件)
  ◇救急  5,801件 (昨年同時期比較 +281件)
 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。