部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

みなさん ご存知ですか?

2017年11月30日 | 健康福祉部

こんにちは。健康福祉部の大橋です。

明日から12月。今年も残すところ1か月となりました。
街はすっかりクリスマスモード!

        

みなさんは「あと1か月しかない」とお感じでしょうか、
「まだ1か月ある」とお感じでしょうか。

12月はなにかと慌しくあっという間にすぎる
イメージをもたれる方も多いことでしょう。
残りの1か月をどう捉えるかで、
今年1年の締めくくり方が変わるのではないでしょうか。

落ち着いた気持ちで、今年やり残したことを思い起こし、
1か月で出来ることを、出来る範囲で取り組むことが大切な気がします。
1年を悔いのない形で締めくくるためにも、
まずは落ち着いて考えることから始めてみようと思います。


恒例 社協バザーが開催されます!

箕面市社会福祉協議会では、毎年この時期に「社協バザー」を開催しています。
今年は、なんと52回目!

                  

社協では、一人でも多くのかたにバザー会場にご来場いただき、
社協や地区福祉会、そしてご近所福祉の大切さをお伝えする機会になればと、
今年バザーのあり方を地区福祉会の皆さんとともに検討してこられました。

開催される3つの会場では、これまでにない
ふれあいや体験などそれぞれに工夫を凝らした新たな取組が用意されています。

3つの会場ともに、
「子ども用品コーナー」と「薫り高いコーヒーがいただけるの休憩コーナー」
が新たに設置されます。

西部会場の西南小学校では、会場近くにある障害福祉サービス提供事業者である「あかつき福祉会」とコラボして出店を出したり、

中部会場の中小学校では、大災害時に備え備蓄されている
アルファ米の試食コーナー(先着順らしいですよ)があり、

東部会場の萱野東小学校では、親子で楽しめるバザーをめざして
子どもコーナーが新設されます。

       

なお、バザーでの売り上げは、社協が実施する住民同士の支え合い活動である
「ふれあいホームサービス」をはじめとする地域福祉活動に活用されます。

是非、多くのかたご来場いただき、盛り上がることを期待し、私もこっそり参加させて頂こうと思います。


インフルエンザの予防接種はお済ですか?

今年は早くもインフルエンザが流行の兆しです。

インフルエンザは毎年、12月~3月あたりにかけて流行しますが、
全国的にみると、今年は9月の段階でインフルエンザ感染者が確認され、
昨年同期の何と6倍弱とか。

今月19日までの1週間に、全国の医療機関を受診した
インフルエンザの推計の患者数は4万人に上り、
国立感染症研究所は
来月上旬までに全国的な流行期に入る可能性がある
と発表しています。

そこで、すでに、ご存じのことと思いますが、
インフルエンザの予防のための豆知識をご紹介します。
今一度、ご確認ください。

1つ目は、「インフルエンザの予防接種」です。
インフルエンザワクチンを接種することで、インフルエンザの発症を予防するだけでなく、万が一、インフルエンザに罹ったとしても比較的軽くて済むのです。
予防接種は、13歳以上のかたの場合、1回接種を原則とし、13歳未満のかたの場合は2回接種が推奨されています。

2つ目は、「飛沫感染対策」です。
インフルエンザの主な感染経路は、咳やくしゃみの際に口から出る飛沫(小さな水滴)による感染です。
飛沫を浴びないようにすればインフルエンザに感染する機会は大きく減少します。
人ごみの多い場所などでのマスク着用は必須です。

3つ目が、「手洗い等の励行」です。
外出後、流水・石鹸による手洗いは、手や指などについたインフルエンザウイルスを物理的に除去するために有効な方法です。
手のひらはもとより、指と指の間や手首までしっかりと洗ってください。

4つ目は、「 適度な湿度の保持」です。
空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。
特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことが効果的です。

5つ目は、「十分な休養とバランスのとれた栄養摂取」です。
体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心がけましょう。

特に、高齢者や小さなお子さまのインフルエンザは、重症化することがあります。

箕面市では、
高齢者のかたは、インフルエンザワクチンの予防接種を、
接種1回に限り1,500円の自己負担で受けることができます。(詳しくはこちら。)

また、生後6ヶ月から小学6年生までお子さまを対象に、
1,000円が割引となるクーポン券を2枚お送りしています。(詳しくはこちら。)

高齢者、お子さまいずれの予防接種も、12月28日までが接種期間となっていますので、ご注意ください。

ご安心を!
今年のインフルエンザワクチンについて、ワクチンの製造が遅れたため、
不足しているとの報道がされています。
実際、国から同様の内容の通知が市に送られています。

箕面市医師会のお話によると、
箕面市内の医療機関では、
高齢者分については、不足することはなく、
12月8日以降には、高齢者以外のかたのワクチンも
確保ができるとのことですので、ご安心ください。

 

 箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« -あれから6年8ヶ月- | トップ | 2017アイデアメニューコンテ... »
最近の画像もっと見る

健康福祉部」カテゴリの最新記事