部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

春のイベント 目白押し!

2018年03月12日 | 健康福祉部

こんにちは。健康福祉部の大橋です。

今年は例年になく寒かったためか、3月に入り、一雨ごとに春の訪れを感じ、心躍らせているのは私だけでしょうか?

寒さを耐えた草花、自宅の庭にはパンジーやビオラ、水仙が咲き誇り、イチゴも実をつけ色づき始めています。

そして、春のイベントも色々なところで開催されています。ご家族そろってイベントに参加し、春の息吹を感じてみてください。


春のこどもフェスティバル in 箕面

今年も、3月17日(土) 午前10時から芦原公園・メープルホールで「春のこどもフェスティバル in 箕面」が開催されます。


「春のこどもフェスティバル in 箕面」は、スポーツ推進委員協議会、青少年を守る会連絡協議会、青少年指導員連絡協議会、こども会育成協議会、老人クラブ連合会を構成団体とする「健康スポーツ実行委員会」が、子どもからご高齢の方まで継続して気軽に取り組めるウォーキングの普及・啓発を目的に開催されています。

フェスティバルは、毎週土曜日に実施している「滝道週末ウォーキング」の集大成として1年1度の開催していたウォーキングイベントと、「こども会フェスタ」をコラボして、子どもから大人までが楽しめる、健康について考えるきっかけとなる一大イベントにリニューアルし、今年で5回目を迎えます。


「謎解き滝道ウォークラリー」をはじめ、お餅つきやビンゴ大会などのイベントや、「ふわふわエアマット」や「ミニトレイン」などのアトラクションもあり、楽しめること間違いナシ!


メインイベントの「謎解き滝道ウォークラリー」は、「滝ノ道ゆずる」が隠した7つの謎に挑戦、解き明かしながら滝道や芦原公園を巡るウォークラリーです。すべての謎を解いたかたは、多くの協賛企業・団体からいただいた豪華景品が当たる抽選会に参加できます。


メイプルホールのロビーでは、バルーンアートやクラフトコーナーなどがあり、小ホールでは大人向けに骨密度測定と新感覚フィットネスマシン体験を無料で行います。

ご家族そろって「春のこどもフェスティバルin箕面」にお越しください。
お待ちしています!


第20回つながれ!
  ボランティア inみのお 「いきいき祭り」

東日本大震災から7年を迎えました。
東日本大震災の被災地には、今も多くのボランティアの方々が支援に入られ、一日も早い復興と地域の賑わいの創出に向け活動されています。
その直向きな姿と笑顔が被災された方々にとって大きな希望を力になったと言われています。

3月24日(土) 午前10時から総合保健福祉センター(みのおライフプラザ)において「第20回つながれ!ボランティアinみのお いきいき祭り」が開催されます。


会場には、30を超えるボランティア団体が出店・出演され、館内のステージでは、和太鼓やリコーダーの演奏、紙芝居やパネルシアターの上演、ハワイアンフラ、介護予防のための体操などが繰り広げられます。


                                 (昨年のいきいき祭りの様子です)


2階フロア―では、手話やさをり織り、玩具やカレンダーづくりなどが体験できるワークショップが各ボランティアサークルの皆さんにより開かれます。

箕面市社会福祉協議会が震災以後支援活動を行ってきた宮城県七ヶ浜町の物産販売も行われます。どしどし買って七ヶ浜町を味わっていただくことが復興応援にもつながります。

今回のいきいき祭りでは、男性のかたに興味を持ってもらい、何かボランティアに参加いただきたいと願って、「よっしゃ!ワシらの出番や講座」や「ワシらの料理教室」も同時に開催されます。


男性のかたのみならず、女性のかたも、子どもたちも気軽にお立ち寄りください。

春の1日を、これらイベントにご家族と、ご友人とご参加いただき、ご自身の健康やボランティアに関心を持っていただければ幸いです。

 

 箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« -始まりと終わり、そしてこ... | トップ | 交差点の信号待ちは少し手前で! »
最近の画像もっと見る

健康福祉部」カテゴリの最新記事