部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

「東京2020オリンピック聖火リレー」決定!

2019年06月10日 | 子ども未来創造局

皆さん、こんにちは。子ども未来創造局生涯学習担当・人権文化部の小林です。

今週には梅雨入りが発表されそうですね。梅雨になると体が怠い、頭が重い、めまいがする、など体調不良に悩まされる人も少なくないようです。

これから7月20日頃の梅雨明けまで特に体調管理には充分ご注意ください。

 

●箕面市で「東京2020オリンピック聖火リレー」を実施!

東京2020オリンピックまであと410日、東京2020パラリンピックまで442日となりました。

先月、1回目のチケット募集が締め切られましたが、徐々にオリンピック気運が高まってきているような・・・

そんな中、嬉しいニュースが! 6月1日(土曜日)に東京オリンピック組織委員会から聖火リレーのルートが発表され、箕面市が聖火リレーの実施市町村に決定しました。

                

聖火は2020年3月26日(木曜日)に福島県ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジを出発し、7月24日(金曜日)の開会式まで全47都道府県を121日かけてリレーします。

大阪府内では、2020年4月14日(火曜日)に堺市をスタートし、15日(水曜日)の最終、大阪市まで2日間で合計18市町をリレーします。

 ・14日 堺市⇒東大阪市⇒門真市⇒枚方市⇒豊中市⇒池田市⇒箕面市⇒ 茨木市⇒
      吹田市
 ・15日 泉佐野市⇒貝塚市⇒岸和田市⇒和泉市⇒太子町⇒羽曳野市・藤井寺市⇒
      柏原市⇒大阪市

箕面市での聖火リレーは、14日(火曜日)の午後を予定していますが、聖火リレーのルートは主催者である「東京2020組織委員会」が最終決定し、今年の年末に公表される予定となっています。

 

<大阪府内で聖火リレーの参加する市町>

聖火リレーランナーの募集は、スポンサー企業である「日本コカ・コーラ」、「トヨタ自動車」、「日本生命」、「NTT」の4社と都道府県実行委員会が行います。

最も早いスポンサー企業では6月17日(月曜日)から、各都道府県実行委員会は7月1日(月曜日)から公募を開始し8月31日(土曜日)まで行います。

応募資格は2008年4月1日以前に生まれた人で、国籍や性別は問わず、希望する都道府県に何らかのゆかりがあることを原則としつつ、幅広い分野から地域で活動している人を中心に選定される予定です。

詳しくは、こちらをご覧ください。↓  https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/torchbearer/

前回の夏季東京オリンピックから56年、冬季長野オリンピックから22年、普通に考えてこの機会を逃すと元気なうちに日本で聖火リレーに参加できるチャンスはもうないなぁ~、私もランナーに応募しようかなぁ~、と思いつつ、よくよく考えれば、聖火リレーの当日は所管部として当然、警備などの業務にあたることになるはず!

身近で応援ができてラッキーなのか、参加できなくて残念なのか、少々複雑な気持ちですが、しっかり警備をしながら、ランナーの応援に励みたいと思います。

 

●G20大阪サミット開催に伴い「移動図書館みどり号」を運休!

G20大阪サミットが6月28日、29日に開催されることに伴い、6月27日から6月30日までの4日間、各国要人の車列が通行することから、大阪市内都心部や空港周辺等を中心に、長時間かつ大規模な交通規制が実施される予定です。

一般車両は規制された道路を通行できず迂回することになり、箕面市内でも新御堂筋(国道423号)や国道171号のほか、幹線道路から溢れた車が流入することで、生活道路においても渋滞が発生すると予想されます。

G20大阪サミットの事務局では、交通量を抑制するためマイカー利用の自粛などの協力を呼び掛けているところです。

市民の皆さんも、期間中のマイカー利用を自粛し、移動には電車やバスなど公共交通機関をご利用いただきますようお願いします。

本市では、このような状況から、6月27日(木曜日)・28日(金曜日)の2日間に予定している「移動図書館みどり号」の巡回を運休します。

 <巡回運休の地域>

この運休に伴い、通常は2週間後の返却日を4週間後に変更します。新稲・牧落地域は7月11日(木曜日)に、止々呂美地域は7月12日(金曜日)の返却となります。

 

ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。「移動図書館みどり号」について、ご不明な点があれば中央図書館(電話:072-722-4580 FAX:072-724-9697)までお問い合わせください。

 

 

 箕面市では、“日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!”統一キャンペーンを実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆずるバスでお出かけください!

この記事についてブログを書く
« 危険物安全週間 | トップ | 令和元年度の介護保険料について »
最近の画像もっと見る

子ども未来創造局」カテゴリの最新記事