部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

北急延伸のイメージビデオ

2011年10月07日 | 地域創造部

  こんにちは、地域創造部専任理事(兼)みどりまちづくり部専任理事の広瀬です。

 10月に入り、昼と夜の寒暖差が大きくなってきましたが、体調などくずされていないでしょうか?  かく言う私は先週末、熱を出して寝込んでしまいました。 皆さまもお気をつけください。

 さて、今回は、このたび完成した “北急延伸イメージビデオ” をご紹介します。

 このビデオは今年の夏、試作段階のものを “箕面まつり” で上映し、 8月のブログで概略を紹介しましたが、その後、細かな修正を加え、今回、ようやくアップすることができるようになりました。


 まずは完成したビデオをご覧ください。 ( 音がでます。 注意してください!)

 いかがでしょうか? 北急延伸が具体的にイメージできたのではないでしょうか。
 このイメージビデオは、北大阪急行線が千里中央から何処をどう走って かやの中央に至るのか、皆さんにわかりやすくお伝えするため、CG をつかって作成したものです。


 もう一度ふりかえってみると、こんな感じです。

  
   千里中央から LABI千里 の地下をかすめて新御堂筋線にはいり、船場団地へ

     
     箕面船場駅からさらに北進し、

       
       COM1号館のところで地上に出ます。

 
  その後、新御堂筋線の東側側道上空を高架で北上し、

 
 かやの中央の新箕面駅に到着します。   



 北大阪急行線の延伸は、単に鉄道を延伸するということだけではなく、船場地区など周辺地域への波及効果や、新駅設置に併せたバス路線網の再編にもつながり、 みどり豊かな住宅都市 “箕面” に交通アクセスの良さと商業・業務系施設などの充実が加わり、箕面市全域において 「住宅都市」 としての価値が高まります。

 詳しくは、今年の 6月のブログ 「今年が正念場! “北急延伸”」 をご覧いただきたいと思いますが、この間の取り組みにより、これまで夢のように語られていた北急延伸が現実味を帯びてきており、鉄道事業者をはじめとする多くの関係者が本気で検討を進めています。

 事業費の精査や新たな事業スキームの検討により、市の負担 (初期投資) も現実的なレベルに近づいています。 現時点での試算では、地方負担分を府市で折半するとすれば、市がこれまで鉄道延伸のために積み立ててきた基金30億円を差し引くと残りは40~50億円程度で、今年の春開校した彩都の小中一貫校と同規模になります。 決して小さな規模ではありませんが、鉄道が100年先を見据えた長期的な効果をもたらすスーパーインフラであることを考えれば、現実的な範囲にあると言えるのではないでしょうか。 また、市は初期投資の一部を負担するのみで、運行にかかるランニングコストを負担することはありません。

 一方、本年4月に実施したアンケートの結果では、市民の皆さんの約 71%の方が延伸に賛成で、平成19年度に実施した前回調査の約 63%より 8ポイント上昇しており、徐々に機運が高まっているように感じています。


 北急延伸は、箕面市の骨格を形成する都市基盤のなかで最後に残された課題と言えます。 大阪都心部を縦断する大動脈 「地下鉄御堂筋線」 と直結し、新大阪、梅田、本町、難波、天王寺までダイレクトにアクセスするもので、延伸により本市の住宅都市としての魅力はますます向上することになります。

 まだまだ乗り越えなければならない課題はたくさんありますが、今回紹介したイメージビデオ(CG) が現実のものとなるように、市民の皆さんのお力添えをいただきながら、一歩一歩確実に前に進めていきたいと考えていますので、ご理解とご協力をお願いいたします。


<おまけ? 夏の思い出>

明石海峡大橋ブリッジワールド
 今年の夏、高校生の息子と一緒に明石海峡大橋の主塔に昇ってきました。 以前から一度は行ってみたいと思っていたのですが、ネットでツアーを見つけ、すぐに申し込みました。
 “ ○○と煙は高いところに昇る!”  と言われますが何の其の…。 天気もよく気分爽快! スケールの大きさに圧倒されるとともに、土木職としての血が騒ぎました(少しだけ)。 通常は入れないような場所に行けるのもこうしたツアーの醍醐味です。 興味のある方は是非参加してみてください。 11月までやってます。
 (言うまでもないと思いますが、高所恐怖症の方は絶対に無理です!)


  
 足もとから海面までは 70メートル …

  
主塔の上から海面までは 300メートル …

 

箕面市では、10月から12月まで「子どもたちに残したい箕面の山なみ! みのお山麓保全ファンドに寄附をお願いします!」統一キャンペーンを実施中です。 


この記事についてブログを書く
« 運動に、勉強に、読書に、・... | トップ | すべては子どもたちの笑顔の... »
最近の画像もっと見る

地域創造部」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事