部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

私たちは決して忘れません。

2018年01月10日 | 子ども未来創造局

子ども未来創造局  担当部長の木村です。

みなさんも新聞報道等ですでにご承知のことと思いますが、昨年12月25日の未明に、私が所管する公立保育所に通う4歳の子どもさんが、母親と同居する男性2人によって殺害されるという痛ましい事件がありました。

事件に巻き込まれ尊い命を失った子どもさんのご冥福をお祈りするとともに、けがを負ったもう一人の子どもさんの1日も早い治癒を願っています。

保育所に通う子どもさんの尊い命を私たちは守ることができませんでした。
保育所の責任者として、また、一人の人間として、小さな命を守れなかったことを本当に申し訳なく、悔しく、情けなく思っています。


本当に無念ですが、私たちが、今、いくら悔やんでも失われた幼い命は決して帰ってきません。
しかし、私たちは、二度とこのような悲惨な事件を起こしてはなりません。
それが私たちに課された仕事であり、亡くなった子どもさんに対してできる唯一のことだと考えています。

今、私たちが取り組むべきことは、二度とこのような悲惨な事件を繰り返さないために、この家族との関わりの中で、一人ひとりの職員が、どのような意識を持ち、行動を取ってきたのか、組織として機能していたのかを検証する必要があると考えています。

子どもたちが発していた様々なSOSや、家庭状況の変化など、私たちが把握し得た情報を、どのように判断すべきだったのかを改めて検証しなければならないと思っています。この家族・子どもたちと関わった関係機関が、しっかりと整理し取りまとめ、全職員が共有して二度とこのような事件が起こらないように心に刻みたいと思います。

幸い、保護者の皆さんのご協力のもと、同じ保育所、同じクラスで過ごしていた子どもさんたちは、担当保育士の見守りの中で、日々元気に保育所で過ごすことができています。


二度とこのような悲惨な事件で、尊い命が失われたり、幼い子どもたちが虐待に苦しみ日々過ごすことがないよう、反省すべきことはしっかりと反省し、新たに取り組むべきことはしっかり取り組んでいかなければならないと考えています。

地域の皆さんのお力もお借りしながら、すべての子どもたちが笑顔で過ごすまち「みのお」をめざし、全力で取り組んで行きたいと考えています。

 

 


 箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 新春を飾る 箕面市三大行事... | トップ | みんなで知ろう!認知症のこ... »
最近の画像もっと見る

子ども未来創造局」カテゴリの最新記事