部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

「早ね 早おき 朝ごはん」+昼ごはん

2009年08月26日 | 子ども未来創造局
 こんにちは、教育推進部長の森井です。
 ここ数日は朝夕めっきり涼しくなり、過ごしやすくなってきました。また、田の稲の上を赤トンボが群れて飛ぶ姿も見られ、秋の気配を感じる今日この頃です。

 「早ね 早おき 朝ごはん」は、これまでから基本的な生活習慣として大切なことであると言われてきました。
また、昨年度実施された全国学力・学習状況調査や全国体力・運動能力、運動習慣等調査の結果から、「早ね 早おき 朝ごはん」は学力や体力の向上と関係があるという結果が出されました。当然のこととは言うものの、データに基づいて関係が示されたということです。
 とは言え、寝る時間など、生活習慣を変えるということはなかなか難しいことです。子どもに言うだけではなく、大人も一緒に変わるというくらいの気持ちが必要かもしれませんね。それもできるだけ子どもの小さい頃から。
 朝ごはんについては、「だるさ」「つかれ」「イライラ」など身体の不調との関連性も指摘されています。「忙しくて朝ごはんがつくれない」というおうちの方の工夫として、『パンや飲み物、あるいはバナナなどのフルーツを買ってテーブルの上に置いておく。』『コーンフレークのようなシリアルと牛乳、ヨーグルトなどを買っておく。』『前日の残りのご飯でおにぎりをつくり、小魚やのりなどをつける。』ということも試してみてはどうですか、と大阪府教育委員会作成の「げんきアップノート」に書かれています。

 朝ご飯と同様、子どもたちにとって昼ご飯も重要な存在です。小学校は給食がありますが、中学校は家庭からのお弁当持参を基本としています。各学校では、パンの販売も行われていますが、それに加えて9月1日からは、デリバリーランチの販売も行うことになりました。

          

          


 お弁当を持参できない生徒のために、民間事業者の協力を得て、栄養バランスのとれた食事を提供しようというものです。
 内容として
  ・当日の朝、学校で事業者に申し込みをし、昼休みに受け取ります。
  ・食べ終わったら容器を返します。
  ・価格は400円です。
  ・事前に1ヶ月分のメニューを配ります。
  ・衛生面や栄養面は、教育委員会がチェックします。
 詳しくは、実施する中学校を通じ、全保護者へプリントをお配りします。9月には各学校で試食会も予定していますので、是非ご参加していただき、ご活用していただきますようお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 9月10日は「下水道の日」です | トップ | 今日から2学期 »
最近の画像もっと見る

子ども未来創造局」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事