部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

国道171号を横断する高架橋を架設します(北大阪急行線延伸事業)

2020年03月18日 | 地域創造部

皆さまこんにちは。地域創造部の小山です。

日本気象協会によりますと、大阪の桜の開花予想は明後日20日、満開予想は来週28日で、いずれも平年より約1週間早いということです。残念ながら今年はこじんまりと静かに桜を楽しもうと思われている方も多いと思います。
新型コロナウイルスの流行が一日も早く終息することを心から願います。


さて、北大阪急行線延伸に伴い、国道171号を横断する高架橋の架設工事を行います。


 


北大阪急行線の延伸区間のうち、2階がプラットホームとなる箕面萱野駅から南へ、国道171号を超えて約0.7km(COM1号館付近まで)は高架構造となります。
この高架区間において、国道171号を横断する橋を架設します。


 


国道171号を横断する橋の架設は、「送出し」という方法で行います。
送出しとは、橋(本桁)の前方に仮桁を接続した送出し桁を、モーターのついた前方台車とジャッキにより移動させ、所定の位置に橋を架け渡す方法です。
その工程は、次のとおりです。

 

<ステップ1:送出し準備>
まず、台車の上に送出し桁(全長約140m)を組み立て、国道171号の北側の橋脚から南側の橋脚に橋を架け渡す準備をします。
現在この工程です。

 

<ステップ2:送出し>
送出し作業1日目で送出し桁(仮桁)の先端を、国道171号の北側から南側の橋脚へ到達させ、安定した状態とします。1日の送出し移動量は約50mです。

 


その後、数日間かけて送出し桁をさらに徐々に移動させます。

<ステップ3>
仮桁を取り外し、本桁をジャッキにて所定の位置へ降ろしていきます。

 


<ステップ4>
最後に、橋と橋脚をつないで、送出しが完了します。

 


橋を動かす作業は、深夜から早朝のみとし、安全のため迂回路を設けて、国道171号(萱野交差点~西宿2丁目交差点)の通行止めを行います。
夜間通行止めの実施日、時間帯は、下記のとおりです。

 


夜間通行止めの時間帯は、下図の迂回路をご利用願います。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 


その他の高架区間においては、現在、橋脚をつくる工事を進めています。


 


工事は、細心の注意を払って行いますが、振動や作業音でご迷惑をおかけする場合があります。周辺の皆さまには、ご理解とご協力のほど何とぞよろしくお願いします。


(開業後のイメージ)

 

北大阪急行線の延伸と関連まちづくりの最新情報はこちらからご覧下さい。

 

今回が、私の今年度最後のブログとなります。1年間拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました。新年度も引き続き、よろしくお願いします。

 

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。

 

この記事についてブログを書く
« 水五訓、 そして ラスト・レター | トップ | 新型コロナウイルス感染症に... »
最新の画像もっと見る

地域創造部」カテゴリの最新記事