部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

この秋の箕面の紅葉の楽しみ方

2017年11月10日 | 地域創造部

皆さま、こんにちは。
地域創造部長の小野啓輔です。

朝夕の冷え込みも強まり、箕面の紅葉が見頃を迎えています。

箕面の山には、元々さまざまな種類の楓があり、
紅葉の見頃が微妙に異なることから、
箕面の山全体が、色鮮やかな紅葉のグラデーションを長く楽しむことができる
紅葉の名所として広く知られています。



箕面の紅葉は、例年、11月中旬から12月初旬頃にかけて、見頃を迎えます。

現在の紅葉の状況は、
箕面市のホームページで、随時ご案内しています。

明治の森箕面国定公園の紅葉情報は、こちら


●箕面滝道も、紅葉をたっぷり楽しめます!!

箕面滝道は、先月の台風21号により、倒木や土砂崩れの被害を受けました。
多くの皆さまにご心配いただき、誠にありがとうございます

府営箕面公園を所管する大阪府池田土木事務所が懸命の復旧作業を続け、
立ち入りが規制されていた一部区間について、
11月11日(土曜日)から規制区間が縮小されました。
これによって、箕面駅から「瀧安寺」を過ぎて「修業の古場(しげのこば)」の
休憩所まで、片道約1.8キロメートル、往復60分ほどの素敵な紅葉の散策が
可能となり、エリア内にある紅葉のスポットが十分お楽しみいただけます。

また、箕面大滝へは、
箕面ドライブウェイの「大日駐車場(だいにちちゅうしゃじょう)」まで
自動車やタクシーで行き、そこから歩いて大滝に行くことができます。

府営箕面公園の最新の情報は、こちら と こちら

特におすすめのスポットをご紹介します。

■箕面川

箕面公園内を流れる箕面川。お天気のいい日は箕面川に紅葉が映り込み、
まさに上を見上げても下を見下ろしても全方位に美しい紅葉が楽しめます。
お気に入りのスポットを探してカメラを構える人も。
水量の豊富な箕面川が流れる箕面公園ならではの光景をぜひお楽しみください。

 


瀧安寺

宝くじの発祥の地として有名な瀧安寺。
修験道の聖地、日本四弁財天のひとつであると同時に、
富くじ(宝くじ)発祥の地として有名で、
静かな境内を紅黄色の鮮やかな紅葉が心を落ち着かせてくれます。

瀧安寺鳳凰閣の紅葉を
朱塗りの瑞雲橋と一緒に写真撮影される方が多いのですが、
実は弁天堂も紅葉の名所。
にぎやかな滝道の喧噪から少し離れた弁天堂では、
赤や黄色のモミジが境内を彩り、荘厳な雰囲気に。
落葉したときに広がるモミジの絨毯も何ともきれいです。

 

箕面山瀧安寺のホームページは、こちら

西江寺

桜や紫陽花、椿など四季折々の花が咲く西江寺。
紅葉もまた見事な美しさで人気です。
滝道の近くにあり、役行者が開いた日本最初の根本道場で、
大聖歓喜天が祭られています。
箕面をよく知る人には、実は秘蔵の紅葉スポットと絶賛されている場所で、
イロハモミジを始め、黄色く色づく一行寺楓、大ぶりの葉が先から
少しずつ色づいていく様子が美しいコハノウチワカエデなど、
違った樹種の紅葉が見事。
鳥居から続く紅葉のトンネルも一見の価値があります。

インスタ映えする紅葉の写真を撮るなら、
ぜひ西江寺へお越しください。
伝統ある恋愛成就のお守り「懸想文」もゲットできる
縁結びのスポットでもあります。

聖天宮西江寺のホームページは、こちら

●11月中の各種イベント

この時期、滝道周辺では、さまざまな秋のイベントも開催されます。

紅葉を愛でながら、お茶と柚子菓子が楽しめる『野点と紅葉を楽しむ』や
滝道紅葉ライトアップ、写真コンクールの作品展、
音楽イベント『まちやまライブ』など、
紅葉とともに楽しめるイベントが目白押しです。

◆ 野点と紅葉を楽しむ

日時:11月18日・19日(土曜日・日曜日)
 10:00~15:00(雨天中止)
場所:瀧安寺前広場
料金:大人400円、小学生まで300円(両日ともに先着1000名)
主催:箕面市観光協会(協力:箕面市茶華道文化連盟)

◆ 秋季特別公開「瀧安寺所蔵 紺紙金銀字交書一切経(中尊寺経)」

日時:11月29日(水曜日)まで 10:00~17:00 ※木曜日休館
場所:箕面市立郷土資料館(箕面サンプラザ1号館B1F)
料金:無料
電話:072-723-2235

◆ もみじまつり写真コンクール入賞作品展

日時:11月10日(金曜日)~11月30日(木曜日)まで
場所:梅屋敷(滝道沿い)
内容:昨年のもみじまつり写真コンクールの入賞作品展を開催
主催:箕面市観光協会

◆ 滝道紅葉ライトアップ

日時:11月18日(土曜日)~11月23日(木曜日まで)
17:00~20:00
場所:昆虫館前~瀧安寺
主催:箕面公園管理事務所(TEL 072-721-3014)

◆ まちやまライブ

日時:11月18日(土曜日)15:00~18:00
場所:昆虫館前広場
 主催:箕面公園管理事務所(TEL 072-721-3014)

◆ 勝尾寺 特別ライトアップ

日時:11月中の土曜日・日曜日・祝日 
日没後~19:30
場所:勝尾寺 (TEL 072-721-7010)
料金:拝観料として大人400円、子ども300円

勝尾寺のホームページは、こちら

 

●災害に負けないぞ!!「箕面滝道」

箕面滝道の沿道には、伝統ある「もみじの天ぷら」を目の前で揚げてくれる
土産物店や、おしゃれなカフェ、飲食店、ギャラリー、足湯など、
素敵なお店やスポットが、たくさんあります。
そのほとんどが、阪急箕面駅から箕面滝道を歩いて、
安全にご利用が可能です。

また、ゆずるの箕面温泉足湯も、今年大リニューアルした箕面公園昆虫館も、
先にご紹介した聖天宮西江寺も、一の橋も、梅屋敷も、夫婦橋も、
桜広場も、瀧安寺も、弁財天も、紅葉橋も、瑞雲橋も、野口英世像も、、
ぜーんぶ、阪急箕面駅から、全く問題なく歩いて行けるのです。

 


さらに、箕面大滝のすぐ近くの「ちるる」さん(手作りアート・雑貨)、
「楓来坊」さん(みのお滝茶屋・食事処)、「美乃茂」さん(食事処)、
「ほととぎす」さん(河鹿荘別館・食事処)など、
大滝のすぐそばのお店へは、
箕面ドライブウェイの「大日駐車場」から大滝に歩いて降りてきて
ご利用ください。
今の時期の大滝は、貴重なレア体験・思い出となるかもしれません。

滝道の復旧見通しは、大阪府が復旧に向けた工法等の検討を行っており、
具体的な復旧の見通しは、工法の決定以降となります。

箕面滝道の沿道のお店は、
台風の災害に負けずに、前向きにがんばっておられます。
どうか皆さま、応援いただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。


●滝道帰りに、めぐりマップ

箕面の滝道から帰ってくると、目の前には阪急箕面駅前ロータリーが
広がっています。
そこから南側にも、素敵なお店がいっぱいです。
阪急箕面駅前周辺でのお食事やお茶、ショッピングには、
ぜひ「箕面滝道めぐりマップ」をご活用ください。

滝道にあるレトロカフェや阪急箕面駅前に集中するたくさんの飲食店を
多数ご紹介しています。

 

箕面滝道めぐりマップ」は、こちら。

また、阪急箕面駅前にある
「箕面 交通・観光案内所」でも配布しています。

お問い合わせ 
■箕面市役所 地域創造部 箕面営業室
電話:072-724-6905
FAX :072-722-7655
■箕面 交通・観光案内所
電話:072-723-1885
FAX :072-723-1884

●ほかにも箕面の魅力がいっぱい!!

さらにこの時期、もうひとつ見所をご紹介します。
阪急箕面駅から見える「みのおサンプラザ1号館」ビルの中に
箕面市立郷土資料館があります。
そこで、秋期特別公開「瀧安寺所蔵 紺紙金銀字交書一切経」(中尊寺経)が
この時期限定で実施されています。

期間:平成29年11月29日(水曜日)まで (木曜日休館)
時間:午前10時から午後5時まで
入場:無料
場所:箕面市立郷土資料館
(箕面市箕面6-3-1みのおサンプラザ1号館地下1階)

この経典「瀧安寺所蔵 紺紙金銀字交書一切経」は、箕面山瀧安寺に
古くから伝わるもので、平成15年に京都国立博物館の調査により、
1126年に奥州の藤原清衡氏が岩手県平泉町の中尊寺に奉納した
「中尊寺経(紺紙金銀字交書一切経)」の一部であることが判明し、
国宝級の価値ある至宝とも言われています。
「紺紙金銀字交書一切経」は、その名のとおり、紺色の紙に銀で罫線を引き、
一行おきに金字と銀字で交互に書写され、表紙の見返りには金銀の鮮やかな
仏画が描かれている、豪華絢爛な経典です。

 

900年の時を超えて、再び黄金の輝きを取り戻した貴重な至宝を
ぜひご覧ください。

また、同じ期間、企画展示「北摂みのお昔の風景」として、
今は見ることができない懐かしい昭和の箕面の風景、写真と
それに関連した生活道具なども、あわせて展示されています。

 
 
箕面市立郷土資料館のホームページは、こちら


お問い合わせ
■箕面市立郷土資料館
     電話:072-723-2235
     FAX :072-724-9694

 

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 

滝ノ道ゆずるは、6年連続で大阪1位を獲得しており、有名企業とコラボしたり、数々のイベントに参加したりと活躍の場を広げています。箕面市を広くPRするため、グランプリでの日本一を目指していますので、市民のみなさまの投票、応援をよろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 交通事故減少を目ざして!ス... | トップ | 深まる秋の監査メニュー ~... »
最近の画像もっと見る

地域創造部」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事