部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

安全で安心して暮らせるまち

2017年01月04日 | 市政統括

新年あけましておめでとうございます。市政統括監の藤迫です。
2017年酉年のスタートを切る幸運に恵まれました!?(年末年始休みでリズムに乗りきれていないままのブログ登場は、良いのか悪いのかよくわかりませんが・・・。)

「元旦の恒例行事」と言って思い浮かべるのは、高校生のときに、友人の自宅である箕面団地に集合し、初日の出を見るため勝尾寺まで歩いて登っていたことです。日の出の時間を見誤ってドライブウェーを走ったこともありました。その行事も大学に進学し、車という便利な道具の味を知ってしまったとたんに意欲はなえて終了してしまいました。

あれから40数年が過ぎた今は、近所の瀬川神社に紅白歌合戦が終わった後にお参りすることが恒例行事になっています。


さて、昨日1月3日、萱野東小学校で、箕面市消防出初式が多くの市民の皆さんにご来場いただき盛大に行われました。迫力満点の一斉放水訓練、消防ヘリコプターによる救出大作戦等々。私たちの安全はこのような消防関係者に守られていることを痛感しました。

来場した多くの子どもたちもいろいろな体験コーナーで楽しいひと時を過ごしたことでしょう。また、これを機会に「消防」というものに興味を持って、何かを感じてもらえたらいいなあと思いました。この子どもたちの中から消防士や消防団員がきっと誕生するのでしょう。

   

   

   

 

今回のブログはこの流れにのって、箕面市で展開されている多くの「安全・安心」の取組みの一部を紹介します。 

【防犯カメラ】
平成26年度、市では小・中学校の通学路に防犯カメラ750台を設置しました。その結果、子どもへの声かけなどの不審者情報や、自転車・オートバイ盗などの犯罪が大幅に減少しました。この自治会に対しての防犯カメラ設置費用90パーセント補助キャンペーンは、3月末で終了します。街頭犯罪の防止につながる防犯カメラを、お得に設置できる最後のチャンスです。設置を検討している自治会はお急ぎください!まずはこちらでご確認ください。

 

【otta】
子どもの安全確保のため、「otta」を活用しての見守りサービス実証実験を実施しています。この見守りシステムは、箕面市立小中学校の全児童生徒に小型発信機を配布し、いざという時に、学校や教育委員会が子どもの位置情報を確認できる仕組みです。また、認知症などで見守りが必要なかたにも小型発信機を配布し、高齢者向けの見守り支援サービスについても活用していきます。

 

【危険個所・問題個所点検】
この点検活動は、30年以上も前から行われており、青少年指導員の皆さんが中心になって、子どもたちや地域住民、PTA、教職員、市職員、警察などが参加し、小学校区の危険個所の点検を行っています。その結果は、市に報告され、この報告をもとに、毎年約200件の危険箇所を改善しています。


【全市一斉総合防災訓練】
阪神・淡路大震災が起きた1月17日に、毎年、曜日に関わらず全市一斉総合防災訓練を実施しています。小学校区ごとの地区防災委員会の皆さんは、多くの人に防災の大切さを伝えようと、毎年いろいろと工夫をしてくれています。ぜひ、年に1度のこの訓練に参加してください。

 
【登校指導】
地域の皆さん、保護者の皆さんには日ごろから子どもたちの登下校の指導をしていただいています。さらに、年に2度の統一活動日には、青少年を守る会の皆さんをはじめとする地域の皆さん、警察、市が連携して、登校指導を行っています。

 


【見守り旗】
各小学校区には安全見守りの旗と飛び出し坊やが設置されています。この旗は台風など風に弱くすぐに破損するため、地域の方々やPTAの方々が定期的に補修してくれています。市では、皆さんの労力を少しでも軽減するために、より丈夫なのぼりの導入を検討中です。


 

【こども110番】
「こども110番」ステッカーは、箕面市内の個人のお宅や店舗に設置のご協力をいただき、子どもがちかんなどの危険な目にあったり、不審な人や車などから追いかけられたり、連れ去られそうになったときに、逃げ込むことができる場所となっています。子どもたちが「危ない」と思った時に逃げ込める安全な場所になっています。

 

 

このように、本市では多くの市民の皆さんの活動に支えられながら「より安全で安心して暮らせるまち」をめざしています。特に子どもたちには、みんなの安全が多くの大人の人に守られていることを理解してほしいです。さらに、自分の安全を自分で守る事の大切さ、そして、そのために何ができるのかを常に考えてもらいたいと思います。

 

 

「自転車事故ゼロ」をめざして「ながら運転」をなくすために、箕面市では2017年3月31日(金曜日)までの間「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」を統一キャンペーンとして展開します。

この記事についてブログを書く
« 今年も部長ブログをご覧いた... | トップ | BOATRACEバトルトーナメント... »
最新の画像もっと見る

市政統括」カテゴリの最新記事