部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

箕面滝道で魅力ある店舗を運営していただく事業者を募集中です

2020年02月03日 | 地域創造部

皆様こんにちは。地域創造部の小山です。

今日2月3日は節分。節分といえば、豆まきと恵方巻きです。
節分の夜に恵方(今年は西南西)に向かって、目を閉じて太巻きを丸かじりすると願いが叶い、無病息災や商売繁盛をもたらすといわれています。
皆さまのご家庭では丸かじりされていますか。

 

さて、今回は、箕面滝道において「魅力ある店舗を運営していただける事業者」を広く募集していますので、お知らせいたします。

箕面滝道には「もみじの天ぷら」等の土産物を販売するお店が軒を連ねるほか、音羽山荘やMINOH KAJIKASOU、さらには今春のオープン(再築)を予定する橋本亭など、自然と調和した趣のあるお店が建ち並び、年間120万人ものお客様をお迎えしています。

今回、店舗運営をお願いするのは、阪急箕面駅から徒歩3分(約200メートル)、絶好の立地にある木造2階建ての物件です。(物件見学可)

 

ゆるい右カーブをまがったところに、黒を基調としつつも暖かい木目の素材感を活かした外観が目に飛び込んできます。店舗を展開するには申し分ない立地です。

 

玄関を入ると昔ながらの「土間」が目に入り、レトロモダンな雰囲気が感じられます。商品の展示やギャラリーに十分使える広さを要しています。

 

1階のメインスペースは、深みのある色合いの自然木のフローリングで、1枚ものの板で作られたカウンターが目を引く、とても贅沢な空間です。

 

2階のメインスペースは、古材による梁が多用され、迫力があります。大きく取られた窓や、高い天井により、開放感のある空間が広がります。メインスペースのほかに、和室などの部屋が3部屋あります。また、数カ所のロフトを始め、至る所に収納空間が備え付けられています。

 

平成18年(2006年)に建築された建物を平成30年(2018年)に本市が取得し、滝道の商業振興策の一環として活用するため、本市のTMOである箕面FMまちそだて株式会社にサブリース事業をお願いしています。

【物件概要】
店舗所在地:箕面1-556-1
敷地面積:233.70平方メートル
延床面積:125.28平方メートル
募集要項:箕面FMまちそだて株式会社ホームページからダウンロード
応募方法:箕面FMまちそだて株式会社(箕面6-3-1箕面サンプラザ1号館2階)へ持参
募集期間:事業者決定まで

 

本物件の募集に関しての詳細は、上記のホームページをご覧下さい。

 

 

物件概要の詳細

募集要項

 

物件見学についてなど、詳しくは下記までお問い合わせください

■問合せ先

【箕面FMまちそだて株式会社】
・072-724-5151

【地域創造部箕面営業室】
・072-724-6727

 

抜群の集客力を誇る箕面滝道において、魅力ある店舗を展開していただくことを切に願っています。意欲的な提案をお待ちしていますので、奮ってご応募ください。

 

 

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。 

この記事についてブログを書く
« 「水」にまつわる名言 Part2... | トップ | 新型コロナウイルス関連肺炎... »
最新の画像もっと見る

地域創造部」カテゴリの最新記事