部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

学校耐震工事等の様子(2)

2010年08月26日 | 教育委員会教育長

教育長の森田です。

 蝉時雨のなかに、ツクツクボウシの声が聞こえるようになり、夏も終わりに近づいてきました。23日(月曜日)は、二十四節気のひとつで「暑さが和らぐ」とされる「処暑」、しかし今年の夏はラニーニョ現象の影響もあり、まだまだ厳しい残暑が続きそうです。
 来週30日(月曜日)からは中学校で、そして9月1日(水曜日)からは小学校で2学期が始まります。小学生であった頃、ツクツクボウシの声を聞きながら、夏休みの宿題、「絵日記」や「夏の友」「自由研究」の仕上げに追われたことを想い出します。


改修中の学校現場で、暑い最中に咲く「琉球あさがお」の花に出会いました。
多年草で、夏の終わりから秋にかけて次々と美しいブルーの花をつけ楽しませてくれます。


 さて、この夏休み、市内のすべての小中学校で行っています耐震工事、大規模改修、そしてトイレの改修等の工事も始業式を前に最後の仕上げに追われています。現在の仕上がり具合の一部を紹介いたします。(学校によって、工事の内容、改修箇所が変わります。)


 養生シート、そして足場を外すと


 外壁を塗り替え新しく生まれ変わった校舎


 体育館の壁も塗り替えました


 塗り替えに使ったペンキの缶、缶、缶


 隅々までペンキを塗って仕上げていきます


 あと床のシートを貼れば完成です


 明るくなった廊下


 ブレスを取り付けた教室


 教室の床も磨きをかけピカピカに


 天井、床を貼り替え、電気を取り付け完成間近な職員室


 床を貼り替え、天井の照明器具を取り替えた体育館


 改修前のトイレ


 配管工事を終え、衛生器具の取り付けを待ちます


 便器の取り付け


 トイレブースの取り付け


 洗面台の取り付け

 
 明るくきれいに生まれ変わった男子トイレ

 始業式当日、子どもたちが新しく生まれ変わった校舎や教室、そしてトイレを見てどんな声を上げるのか楽しみです。
 なお、太陽光発電システムの屋上設置や外壁の改修、トイレの改修などは、2学期も土曜日・日曜日を中心に継続して工事を行います。どうか今後ともご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。



 もう一つの話題は、8月21日(土曜日)、22日(日曜日)中央生涯学習センター・メイプルホールで開催されました「みのお こども文化体験フェアー」です。この催しは、子どもたちに様々な文化や芸術を体験してもらおうと5年前から始まったものです。伝統文化である和太鼓、詩吟、三曲、謡曲、能楽、民謡などから、口笛、軽音楽、弦楽器、合唱と多彩な音楽芸術のコース、日本舞踊、茶道、華道、囲碁、落語など伝統文化のコース。そして、ダーツ、演劇、よさこい、ラジオ放送、料理とバラエティに富んだ合計20のコースが用意され、2日間でなんと450人もの参加がありました。なかには、2日間で6つのコースを受講した熱心な子どもさんもありました。指導にあたっていただきました講師の先生がた、本当にお世話になり、ありがとうございました。

 

 「さくら、さくら・・・」先生の指導を受けながらみんな真剣そのもの


 尺八、音が出るまでが大変です


 「そぅ、そこで、そのリズム、そこでたたくよ。」


 「さぁ、気持ちを込めてうたいましょう!」


 作法も礼儀も大切です


 「ルーをこがさないように、ゆっくりと混ぜていくよ。」


 子どもたちが力を合わせ作った「夏野菜のカレー」
 材料は「箕面中央朝市」で仕入れた地元箕面産の茄子やトマト、パプリカです。私も一緒にいただきました。とてもおいしかったです。


箕面市では、7月から8月まで、「水道水を飲もう」統一キャンペーン実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 農業体験の田畑の生育状況を見る | トップ | 食育推進キャラクター「ごは... »
最近の画像もっと見る

教育委員会教育長」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事