部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

農業委員会事務局長を拝命いたしました

2019年04月25日 | 農業委員会事務局

 はじめまして。 4月1日の人事異動で農業委員会事務局長を拝命いたしました藤田 豊(ふじた ゆたか)です。

 本務は、みどりまちづくり部の担当副部長ですが、農業委員会事務局長も務めさせていただくこととなりましたので、よろしくお願いいたします。

  箕面市の農業に関する取り組みや情報を発信していきたいと考えていますが、人生初のブログとなりますので、優しい目で見守っていただければ嬉しいです。

 

 

 春らしく、温かい日が続くこの頃、箕面市の山は鮮やかな新緑が美しく、ハイキングに出かけたくなるシーズンですね。 そんな美しい“緑のスポット”が街中にもあります。 それは、旬の野菜でいっぱいの畑です。 箕面市ではこの時期、ほうれんそう、こまつな、たまねぎなどが収穫時期を迎えています。

 

 

 <旬を迎えた野菜>

 

<間もなく収穫時期を迎える農業公社の玉ねぎ>

 

《農業委員会》

  農業員会とは、農地法に基づく農地の売買・貸借の許可、農地転用案件への意見の具申、遊休農地の調査・指導など、農地に関する事務を執行する行政委員会です。  箕面市の農業委員会では4月の総会で今年度の事業計画などを決定しました。そのなかの一つに、「農業者と地域農業を支える活動の推進」として、課題を把握し農業の持続性を確保していく必要性があることを定めています。

 この取組みの一つとして、農業委員会では平成30年4月に農地利用の最適化推進指針を策定し遊休農地解消に取り組んでおり、農地パトロールを実施することで遊休地の早期発見と早期対策に取り組んでいます。

 具体的には、各地区を担当している農業委員の方々が現地に出向いて調査し、農地所有者と遊休農地の解消に向けた取組みについて協議し、その実現を援助しています。これまでも市内に点在するいくつもの遊休農地に対して丁寧に粘り強く協議し、解消に至った農地も多々あり、その思いと行動力には頭の下がるところです。

 

<遊休農地の調査の様子>

 

《石丸れんげまつり》

 4月29日(月曜日・祝日)に、第22回石丸れんげまつりが開催されます。 このまつりは、田植えの前のこの時期に、地域の農家さんがれんげ畑を無料解放して開催されるものです。

 箕面市は、街なかで農地の美しい景色を楽しめることができるという特徴を持ち合わせており、皆さんもこのような景観が大好きなのではないでしょうか。 ちなみに、箕面市では、農景観作物としての れんげの種子代金に対する助成制度があり、この農地の美しさに少しでも貢献できればと実施しています。

 

 

 <石丸れんげまつりの様子>

 

 今年のゴールデンウィークは10連休の方も多くいらっしゃると思いますので、お出かけの際に、箕面市の街中にある“みどりのスポット”にも注目してみてください。 そして、旬の美味しい箕面産野菜を朝市などで購入し、たくさん食べて頂けたら地産地消も進み、箕面市の農業の発展にもつながると思いますで、よろしくお願いします。

 これからも箕面市の農業に関する情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

  

箕面市では”日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!”統一キャンペーンを実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買いものはもちろんのこと、図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆずるバスでお出かけください!

この記事についてブログを書く
« 4月7日大阪府知事選挙が無事... | トップ | はじめまして。ブログデビュ... »
最近の画像もっと見る

農業委員会事務局」カテゴリの最新記事