部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

本日は、「聖バレンタインデー」Blogです!! 

2011年02月14日 | 消防本部・署

 こんにちは。消防長の三上です。
 本日はバレンタイン・ブログになりました。チョコレートは、もういいですよ。と、言いたいところですが、今年ははてさていくついただけるのでしょうか…?義理チョコも含めて、不安です。

 しかし、近頃は年中バレンタインデーの状況ではないですか?若い男性頑張れ!と言いたいです。また、女性には、チョコで着火したLove火は、消防では消火できませんのでご注意ください。特に、義理チョコ着火(?)危険ですよ、気を付けてくださいよ。(笑)

 さて、そう言いながら、もう2月も半ばですね。節分も過ぎ、後は「春」の兆しを待つばかりですが、乾燥注意報が、先日まで24日間続いたと思ったら、次は「雪」が舞う、冬らしい寒さが続いています。
 しかし、乾燥注意報発令中は、全国でも火災が多発し、大阪府下の1月では、昨年比の2倍以上の建物火災が発生し、建物火災による死者も2倍以上となっています。

 このことから、今年は火災の『異常』宣言を出してもいいのではないか、と考えています。箕面の火災発生も、下記のとおりです。安穏として、「春」は、迎えられそうにありません。この寒さ・厳しさを消防精神の芯で受け止め、ビシッと張りつめておかないといけないです。

府立消防学校での訓練

【消防現況】
 本日、2月14日(月曜日)午前9時00分現在です。
   火災       6件(昨年同時期比     + 6件)
   救急     686件(昨年同時期比較    +40件)
 火災も救急も昨年比をはるかに超えてきています。特に、救急では、昨年は過去の最高件数であったことからすると、このまま推移すれば、またまた過去最高の5600件となる勢いです。
 今後も引き続き「救急車の適正利用」をお願いしますとともに、大阪府下の全消防本部が参加している「救急安心センターおおさか」も大いにご利用ください。携帯電話又は各ご家庭の固定電話から、「#7119」へかけていただければ上記センターにつながり、救急車が必要と判断されれば、その電話を直接ダイレクトで箕面市の消防・通信指令室へ転送してくれます。

 また、「建物火災による死者0」が、本日で1157日となりました。前回のブログで、「どんどん更新し、次の目標1500日(平成24年1月23日)を超えていきたいものです。」と書きましたが、まさに本腰を入れてこの目標を達成していくよう消防職員・消防団員一丸となって火災予防啓発に頑張ります。
 まずは、消防本部(署)・消防団が連携して、市内の巡回警備を強化します。
市民の皆さんも自主防火の観点から、家の回りを放火されないように整理していただくとともに、ご近所同士の協力で、「放火されない環境づくり」にさらに努めていただきますようお願いします。
 市民の皆さんの警火心の継続が、大きな火災を未然に防止するとともに火災を減少させる最大の鍵となりますので、よろしくお願いします。
 また、毎回のお願いですが、万が一の火災発生時のときに、逃げ遅れによる不幸なことにならないようにするためにも、住宅用火災警報器の設置もよろしくお願いします。

〔住警器の普及率〕(総務省推定値・平成22年12月現在)
  全国 63.6% 、大阪府下全域 62.3% 、箕面市 60.9%
     ※現在、箕面市は、府下33消防本部中で11番目の普及率の推定です。

【箕面滝道の「龍安寺」で合同消防訓練実施!!】
 訓練写真

 毎年、1月26日は「文化財防火デー」と制定され、全国で文化財を火災から守るため、各地で文化財施設と合同の消防訓練を実施しています。箕面では、「瀧安寺(りゅうあんじ)」さんと合同で訓練を実施しました。当日は、箕面分団の団員の参加もあり、終始真剣な消防活動と重要物品持ち出し訓練が実施されました。
本寺院は、箕面駅から滝までつづく2.8kmの「滝道」途中にあり、いざと言うときに通常の時間では到着が困難な場所にありますので、日頃からの火災予防と訓練が必要な施設です。ご住職の高い火災予防意識から、昨年に引き続き合同の訓練実施となりました。

【3/1~3/7「春の全国火災予防運動」全国展開!!】
 箕面市入賞作品

 

上の2枚のポスターは、箕面市内の小・中学校の生徒さんから募集して、優秀な作品を昨年の「秋の防火ポスター」と今年の「春の防火ポスター」に採用させていただいた作品です。

さて、今年も「春の全国火災予防運動」が、全国で展開されます。
箕面市消防本部・消防署の重点内容は下記のとおりです。この週間中の啓発・推進を契機に、市民の皆さんが年中の防火・防災意識を継続いただければと思います。
全国統一防火標語 『「消したかな」 あなたを守る 合言葉』
1 火災予防巡行宣伝(火災予防・住警器の設置を呼びかけます。)
2 もみじだより、市ホームページ、タッキー816他での広報
3  市内事業所への火災予防啓発文の発送
4  住警器設置に係る街頭PRとアンケート実施(3/1には阪急各駅で早朝PR)
   市内スーパーマーケット・物販店でのレシート広報
5 市内危険物施設の立ち入り検査
6 住宅防火診断の実施(市内の高齢者世帯に対して防火診断個別訪問)
7 事業所合同の消防連携訓練
  (3/6豊能町消防本部と森町自治会との森町での合同訓練、3/25箕面市立病院との合同訓練)
8 消防団車両のポンプ性能試験(2/27)
   その他、現在実施している夜間巡回警戒もひきつづき実施します。

【「住宅防火対策推進シンポジウム」を開催します!!】

 上のリ-フレットのとおり、総務省主催で、箕面市・池田市・豊能町各市消防本部共催の「住宅防火対策推進シンポジウムin箕面」(―地域と行政の連携による住宅防火の推進―)を来月の3月13日(日曜日)に箕面市(市立メイプルホール)で開催します。
 当日は、「基調講演」(住宅防火の重要性-守る命がある-)と各市・町からの住宅防火を頑張って推進している行政と市民の代表者がパネラ-となってのシンポジウムが展開されます。特に、「住宅用火災警報器」の設置推進についての話題が中心になると思います。
 その他、各市・町の子供たちによる「防火作品(図画・習字)」や防災機器の展示があります。そして、箕面と池田のゆるキャラ「たきのみち ゆずる」「ふくまる」も会場で待っています。ぜひ、お子様とご一緒にご参加ください。


【「箕面市婦人防火クラブ合同視察研修会」に行ってきました。】

  今月10日(木曜日)の風の強い寒い日でしたが、箕面市の婦人防火クラブ連絡会(9クラブ、会員482名)の合同視察研修会に、会員37名と私を含めた事務局3名の総勢40名で行ってきました。日頃は、防火思想を草の根運動で展開いただいている地域のクラブ員さんですが、当日は下記の施設を見学して、いろいろなご質問とご意見があり、たいへん有意義な研修会となりました。また、この知識や経験を元にして住宅用火災警報器の普及推進や防火活動にさらに力を入れていただけることと思います。
 1 パナソニック電工(株)門真工場
     (特に、「住宅用火災警報器」の仕組み等とその検査工程・燃焼実験)
 2 大阪府立消防学校
    (昨年4月に新築竣工の学校施設と初任教育学生の授業(救助訓練)風景他) 
 

【箕面消防・走友会 またまた新春疾走!!】
  1月16日(日曜日)の「第64回大阪実業団対抗駅伝競走大会」で【箕面消防・走友会】の選抜6人の選手が、1部59組中、16位という高成績で新春の長居陸上競技場・公園を駆け抜けてくれたことは前回ブログでお知らせしましたが、今週の17日には、「第7回消防職員駅伝大会」があります。体力錬成を兼ねて大いに走り込みを行い、選抜試走会での上位職員が出場します。全員意気揚々で頑張っています。いい結果をだしてもらいたいです。
こちらの出費の意気も上がりますが……。
 結果は次回ブログでお知らせします。ご期待ください。
 

【豊中市・池田市・吹田市・箕面市の4市消防連携強化を進めます。】
        

      4市境界付近隣接図                 

 昨日の朝日新聞の〔大阪版〕で、大阪の『消防広域化ぼちぼち』いう記事が載りました。「小規模統合や指令室一本化で連携」が副題でした。箕面と豊能町間での記事もあり、まさに「指令室一本化」で、今年4月から消防連携を強化します。しかし、箕面の市域境界には、箕面から見れば、豊能町のほかに吹田市・豊中市・池田市・茨木市があります。このことから、昨年8月から、まさに近隣での消防連携の強化ができないか、を吹田市・豊中市・池田市と箕面市の4市で検討会を設置して協議してきました。

 結果として、4市はそれぞれの市域の消防力の手薄な地域を、一番近い近隣の消防庁舎の消防隊がカバ-することで互いの消防力を向上させることができる、との共通認識で、今までの協定を見直す協定を締結するよう消防長間での話がまとまり、進めることとなりました。
 新聞の記事には、大きな消防連携である広域化は、「ぼちぼち」という表現をされましたが、今できる消防連携を、いや今だからしなければならない消防連携をすぐに進めることが先決だと思っています。
 今後は、検討会に今回参加いただかなかった茨木市さんとも同趣旨の元、箕面市としては消防連携強化をお願いしていくことを考えています。

 

【気になっています。】
私の秘密の癒しスポット(8)(9)
癒しスポット(8)癒しスポット(9)
  やっぱり落ち着くのは、夕日ですね。朝日もふあーっとピンクと紫が混じり合っていく時間がすごくいいのですが、夕日の朱色が切ないほど淡く沈んでいく様が何とも言えないですね。

 昨日ですが、消防職員と市職員混じっての日帰り懇親バスツア-で大河ドラマ「江」のふるさと滋賀に行ってきました。近江牛をたらふく食べるとの企画でしたが、途中、雪が吹雪く近江八幡の「水郷めぐり」で全員が固まってしまいました。でも、火鉢にあたりながらの風流で粋な舟巡り(ガマン大会?)を体験してきました。
  今時は、お客さんは誰もいませんでしたので、船頭さんは、よう来てくれはりました、と喜んでくれまして、葦(よし)や鮒、水鳥などのことを教えていただき、勉強になりました。その後の、すき焼きでは、近江牛の追加、追加、追加で一同元気回復の一日となりました。さあ、明日から、また頑張るぞ-!!

 

 下記のとおり、2月・3月の「市統一キャンペーン」が、引き続いて消防からの発信で、『応急手当を身につけよう!市民と消防の命の連携』に変わりました。あなたの大切な人を、いざというときに守るため、応急手当をぜひ身につけてください。(救命講習の案内へ)

 

箕面市では、2月から3月まで「応急手当を身につけよう!市民と消防の命の連携」統一キャンペーンを実施中です。

 

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2:7:1の法則って? | トップ | 地域の課題解決に取り組む市... »
最新の画像もっと見る

消防本部・署」カテゴリの最新記事