部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

平成30年獲得賞金ランキング!!

2018年08月21日 | 競艇事業局

こんにちは、競艇事業局の栢本です。

 記録的な猛暑となっている8月も残りわずかとなってきました。先週末は少し秋の気配を感じるお天気になりましたね。ただ、依然として気温の高い日が続いていますし、台風の影響による大雨や突然のゲリラ豪雨が各地で頻発しています。また、今年は台風の発生が多く、現在はすでに19号、20号が発生し、近々に日本列島に接近する可能性があります。熱中症対策はもちろんのこと、大雨等の対策も日頃から心掛けるようにしましょう。
 ボートレース界でも多くのボートレーサーが地元のレースに出場するお盆開催が24カ所のボートレース場ですべて終了し、今週からまたグレードレースが始まっています。
 猛暑の中でのボートレース住之江、箕面市主催のお盆開催。1周目2マークで逆転の差しを決め優勝したのは「絶対王者」松井 繁選手。おめでとうございます。今回の優勝で今年の獲得賞金も4,000万円を超え、ランキングは第15位にランクアップ。今後さらに上位をめざした活躍に期待しています。
 

 さて、箕面市主催の次回開催は、9月19日に開幕する「G3第29回アサヒビールカップ」です。ぜひ、ボートレース住之江にご来場いただき、秋の風を感じながら迫力あるボートレースをお楽しみください。
 なお、ボートパーク住之江、ボートピア梅田、ボートレースチケットショップりんくう、ボートレースチケットショップ大和ごせは、連日午前10時からオープンしています。
 多くのボートレースファンのみなさんのご来場をお待ちしています。

☆平成30年獲得賞金ランキング!!

 平成30年も折り返し点を過ぎ、年末にボートレース住之江で開催(12月19日~24日、大阪府都市競艇企業団主催)するSG第33回THE GRAND PRIX出場をめざした戦いも徐々に熱を帯びてきました。本年1月1日から11月25日(SG第21回CHALLENGE CUP最終日)までの獲得賞金額上位18名が出場できるTHE GRAND PRIX。出場権獲得をめざした戦いも残り3カ月となりました。
 

 8月20日終了時点の獲得賞金ランキング上位18名は以下の通りです。
  白井 英 治選手(山口)    77,196,000円
  毒島    誠選手(群馬)    74,157,500円
  中島  孝平選手(福井)    64,448,000円
  峰    竜太選手(佐賀)    63,621,000円
  井口  佳典選手(三重)    60,126,800円
  吉川  元浩選手(兵庫)    58,617,000円
  岡崎  恭裕選手(福岡)    48,319,000円
  桐生  順平選手(埼玉)    46,867,959円
  赤岩  善生選手(愛知)    45,022,000円
  新田  雄史選手(三重)    43,617,146円
  長田  頼宗選手(東京)    41,121,500円
  前本  泰和選手(広島)    41,077,000円
  菊地  孝平選手(静岡)    40,773,000円
  濱野谷憲吾選手(東京)    40,276,932円
  松井    繁選手(大阪)    40,266,000円
  寺田    祥選手(山口)    39,271,000円
  中田  竜太選手(埼玉)    38,789,000円
  瓜生  正義選手(福岡)    38,117,000円

 今年は、白井英治選手、毒島 誠選手、中島孝平選手、井口佳典選手が、それぞれSG競走を制し上位にランクインしています。また、G1競走の優勝は1回ですがコンスタントに成績を残している峰 竜太選手が第4位、今年G1競走2勝の吉川元浩選手、前本泰和選手がそれぞれ第6位、第12位にランクインしています。
 また、大阪支部のボートレーサーを見てみますと、「最強!大阪軍団」は今年は苦戦が続いています。SG競走、G1競走でも優勝戦に駒を進めるも、なかなか勝ちきれずに、現在は「絶対王者」松井 繁選手の第15位が最上位です。第19位以下にはなりますが、太田和美選手が第22位、石野貴之選手が第29位、丸岡正典選手が第35位にそれぞれランクインしています。
 といっても、ボーダーライン付近はまだまだ大混戦。今後のトップボートレーサーの戦いから目が離せません。
 彼らの次の戦いの場は、今日(8月21日)ボートレース丸亀(香川県)で開幕するSG第64回BOAT RACE MEMORIAL。ランキング上位18名全員が参戦予定。暑い暑い真夏のナイターSG、熱い熱いレースをご期待ください。

☆SG第64回BOAT RACE MEMORIAL、今日(8月21日)開幕!!
 
 今月、8月21日から、平成30年のSG競走シリーズ第5戦、SG第64回BOAT RACE MEMORIALがボートレース丸亀においてナイターレースで開幕します。
 BOAT RACE MEMORIALは、ボートレーサーの最上位級であるA1級のボートレーサーの中から、全国24か所のボートレース場がそれぞれ地元支部所属のボートレーサーを推薦し出場ボートレーサーが決まる、いわゆるボートレース界の「甲子園」といわれる競走です。今回も52名のスターボートレーサーがSG競走覇者の称号をかけ、そして年末のTHE GRAND PRIX出場をめざして熱いレースを繰り広げます。
 

 大阪支部からも4人のボートレーサーが出場します。
  松井   繁選手(13年連続25回目)
  田中信一郎選手(2年連続14回目)
  太田  和美選手(2年ぶり19回目)
  湯川  浩司選手(2年連続10回目)
 SG第64回BOAT RACE MEMORIALは、ボートレース住之江、ボートピア梅田をはじめ、全国のボートレース場、ボートピア、ボートレースチケットショップにて場外発売を実施いたします。
 8月26日の最終日、優勝戦まで、ボートレースファンのみなさんの熱いご声援をよろしくお願いします。

☆AUTUMN(オータム)シリーズのお知らせ!

 箕面市主催の次回開催は、1カ月後の9月19日に開幕する「G3第29回アサヒビールカップ」ですが、以後、「日本財団会長旗争奪2018モーターボートレディスカップ(ヴィーナスシリーズ第8戦)」(10月1日~6日)、「G1第46回高松宮記念特別競走」(10月13日~18日)と9月から10月にかけて箕面市主催競走が3開催続きます。

 箕面市ではこの連続する3開催を「AUTUMN(オータム)シリーズ」と銘打ち、今後3開催を併せてPRしていくことにしています。

 もちろん、イベントやお客さまサービスも盛りだくさんにご用意してみなさんのご来場をお待ちしています。
 くわしい内容は次回のブログ(9月12日)でお知らせする予定です。

○豪華メンバーによる「G3第29回アサヒビールカップ」
 AUTUMN(オータム)シリーズ第一弾の「G3第29回アサヒビールカップ」には豪華メンバーが参戦予定です。
 

 「最強!大阪軍団」から、松井 繁選手、田中信一郎選手が参戦するほか、SG競走、G1競走の常連である吉川元浩選手、寺田 祥選手、田村隆信選手、篠崎仁志選手、林 美憲選手、前沢丈史選手などなど。
 開幕が待ち遠しくなる豪華な顔ぶれ、楽しみに待っていてください。

○「G1第46回高松宮記念特別競走」のPRポスターがが出来上がりました!
 オータムシリーズを締めくくる「G1第46回高松宮記念特別競走」。このほどこの競走のPRポスターが出来上がりました。
 今回のポスターでは、シンプルでアートな感覚を創り出しながらも、満月を幾重もの菊の花をコラージュして見立てることで、ビジュアルインパクトをダイナミックに訴求しています。
 ボートレース住之江のシンボリックな歴史と伝統ある高松宮記念特別競走の世界観を、ナイターレースとボートレースの持つスピード感や躍動感で表現した作品となっています。
 

 このデザインは、今後、ポスターだけでなく、新聞広告やパンフレット、各種ノベルティなどに活用します。

☆災害復興支援チャリティ実施中!

 ボートレース住之江では、全国各地の地震や自然災害等による被災地の復興の支援に役立てて頂くための募金活動を行っています。
 ボートレース住之江開催日には、場内(インフォメーションセンター、アクアライブステーション、有料席カウンター)に募金箱を設置しています。
 ぜひ、ボートレースファンのみなさんのご協力をお願い申し上げます。
 なお、ご協力いただきました募金、オークションの売上金は、日本財団を通じて被災地の復興支援に活用していただきます。

☆ボートレースをより一層お楽しみいただくために

 いつもボートレースを応援いただき、ありがとうございます。
 ボートレースは自分の考えで楽しめる健全な知的ゲームです。安心して快適にお楽しみいただくために、以下の通りご注意ください。
 1.舟券の購入は20歳以上の方に楽しんでいただけます。
 2.無理のない資金で、余裕を持ってお楽しみください。
 3.最近、悪質な有料情報サイトが増えていますのでご注意ください。
 みなさまにご購入頂いた舟券の一部は、日本財団及び地方公共団体を通じて、社会貢献活動に役立てられます。

ボートレース住之江のレース情報、イベント・ファンサービス情報、ピット情報等は、ボートレース住之江オフィシャルホームページボートレース住之江公式フェイスブックにおいて随時配信しています。ぜひ一度アクセスしてみてください。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 教職員研修やキャンパス見学... | トップ | 「ヘルプマーク」 ちょっと... »
最近の画像もっと見る

競艇事業局」カテゴリの最新記事