部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

☆平成最後の平成31年度がスタートしました!

2019年04月05日 | 公営企業管理者

 こんにちは、公営企業管理者の栢本です。
 平成最後の平成31年度がスタートして、そして5月1日からの新しい元号「令和」が発表されて1週間が過ぎようとしています。今週は真冬の寒波が日本列島を覆い、各地で季節外れの降雪が観測されました。まさしく寒の戻りです。
 4月は新しいスタートを切る季節。ちょうど今日は箕面市内の公立小学校の入学式。寒さで少し足踏みしていた桜(ソメイヨシノ)も満開の頃となり、子どもたちの小学校生活のスタートを祝福してくれることでしょう。 

 また、私事ですが、上下水道事業並びに競艇事業に取り組んで2年目がスタートしました。4月1日付けの人事異動により、上下水道局では新たに9人の職員を迎え、また、競艇事業局では新たに5人の職員を迎え、それぞれ平成31年度の業務がスタートしています。
 今年度も年度始めの最初の仕事として、今春、競艇事業局に配属となる新規採用職員1名に辞令を交付させていただきました。4月1日付けで箕面市役所に新規採用となるのは83人(小・中学校教諭を含む)。辞令交付式では、緊張感のなか、箕面市職員として大きな希望と夢を胸に新しいスタートを切った新規採用職員のみなさんはとてもいい表情をしていて眩しいほどに輝いて見えました。これから箕面市職員として、ともに精一杯頑張りましょう。
  さて、今回は水道事業、公共下水道事業、競艇事業の新年度予算や事業計画についてご紹介しようと思いますが、水道事業、公共下水道事業については、すでに部長ブログで分かりやすく紹介して頂いていますのでご案内いたします。
 水道事業につきましては、2月の上下水道局長のブログを、公共下水道事業につきましては、3月の上下水道局長のブログをご覧ください。
  ここでは、競艇事業の予算、事業計画をご紹介します。
 平成31年度の箕面市主催競走としては、SG第34回THE GRAND PRIX、G1太閤賞競走開設63周年記念をはじめ、GW開催となる2019ラピートカップ、男女ダブル優勝戦で実施する第13回森下仁丹杯争奪戦など、計84日14開催を予定しています。平成31年度の箕面市主催競走はすべてナイターレースで実施いたします。特にSG第34回THE GRAND PRIXは、THE GRAND PRIX史上初のナイター開催となります。開幕まであと256日、楽しみにしていてください。 

 平成31年度も更なる売上、収益率の向上に努めるとともに、一人でも多くのお客さまにボートレース住之江にご来場頂けるよう取り組みを進め、収益金は約10億3,600万円を見込んでいます。

  ○平成31年度競艇事業収益的収支
  競艇事業収益  605億3,277万3,000円
  競艇事業費用  600億9,657万2,000円
  収      支     4億3,620万1,000円(一般会計6億円繰出後)

  これまで以上に多くのみなさんに愛され、親しまれるボートレース事業、ボートレース住之江となるよう職員一同精一杯の努力をして参ります。
  なお、今日4月5日は新年度のボートレース住之江の幕開け開催、箕面市主催による「日本財団会長旗争奪 第33回住之江王冠競走」第5日目が開催中です。第9・10・11レースで準優勝戦を実施。明日の優勝戦進出をめざした熱いレースにご期待ください。
  今後も、水道事業、公共下水道事業、競艇事業、それぞれの事業計画を着実に推進し、引き続き安定的に、そして将来にわたって持続可能な経営に努めてまいります。
  最後に、今年度も競艇事業局長としてのブログは毎月1回、または2回の更新予定です。引き続き精一杯ボートレースのPRをさせて頂きます。

 ぜひお楽しみに!ボートレース住之江でお待ちしています!

 

箕面市では、“日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!”統一キャンペーンを実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆずるバスでお出かけください!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 新たなスタッフを迎え、市立... | トップ | 7年ぶりに待機児童ゼロを達成... »
最近の画像もっと見る

公営企業管理者」カテゴリの最新記事