部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

忘れてない? サイフにスマホに 火の確認!

2018年11月07日 | 消防本部・署

消防本部の美谷(みや)です。

11月から滝道も復活し、秋満喫の季節になりました。
箕面の紅葉も素晴らしいですが・・・


少し遠くへ足を運んで、日光東照宮へ行ってきました。
 

平成の大修理を終えて、陽明門もピッカピカでした!

 

今週の9日から秋の全国火災予防運動が始まります。

 これから年末にかけて、空気が乾燥し、火災が発生しやすい時季を迎えます。
 火災予防意識を更に高め、火災の発生の防止と、人命及び財産を火災から守ることを目的として全国一斉に色々な活動を展開します。
 また、運動初日の11月9日を「119番の日」とし、消防の緊急通報の適正PRを含めて、各種広報活動を実施していきます。

 

◎全国統一防火標語 
  『忘れてない? サイフにスマホに 火の確認!』
 
◎実施期間 
  平成30年11月9日(金曜日)から11月15日(木曜日)までの7日間

◎箕面市消防本部での啓発活動は・・・。
 (1)住宅防火対策の推進として、「住宅用火災警報器」や「住宅用消火器」を始めとした防災機器等の普及促進を 中心にあらゆる機会を通じてPRしていきます。
 (2)防火教室等の開催や防火対象物、危険物施設等の立入検査を実施します。
 (3)市内小中学校から応募のあった防火作品を展示します。
  〈消防本部ロビー〉    11月 2日(金曜日)~11月8日(木曜日)
  〈東生涯学習センター〉 11月 9日(金曜日)~11月15日(木曜日)
 (4)消防訓練の実施
  ・11月13日(火曜日)午前 9時30分~ リレーサポプラ箕面船場(萱野5丁目)
  ・11月21日(水曜日)午前10時00分~ 箕面市役所
 (5)消防団火災予防広報活動 11月11日(日曜日) 市内全域で実施

消防長賞受賞の小学2年生 西田 蒼司さんの作品
 (小学2年生の作品とは思えない程素晴らしい出来映えです。)

 

 消防本部での展示状況です。 (ぜひ見に来て下さ~い)

 


◎11月9日は「119番の日」
 

 消防に対する正しい理解と認識をさらに深め、防火防災意識の高揚、地域ぐるみの防災体制の確立を図ることを目的として、昭和62年より11月9日を「119番の日」としています。

 消火活動や救急・救助活動は、1分1秒を争う時間との勝負です。消防本部では、通報を受けると、直ちに最寄の消防署から消防車や救急車等を出動させます。もし、慌ててしまい、場所等を正しく伝えられなければ、災害現場への到着が遅れてしまい、被害が拡大し大惨事になったり、助かるはずの命が助からなくなる場合もあります。
 また、消防本部では、119番通報時に、電話で人工呼吸や止血等の応急処置を指導したり、避難するよう指示したりすることがあります。通報者はこれを受けて応急処置を行ったり、避難をして命を取り留めたケースなども報告されていますのて、慌てずに落ち着いて指示に従うようにしてください。

119番通報のやりとりはこんな感じです! (くわしくはこちら)
 
(1)ハイ!消防署です。火事ですか救急ですか?
 「火事です。」又は「救急です。」とはっきり伝えて下さい。
 
(2)住所or場所はどこですか?
 住所は、正しく、詳しく言ってください。
 目印となるビルや公園、交差点名なども伝えて下さい。
 
(3)どうされました? 今どんな状況ですか? (火災・事故等の状況)
 「5階建てのビルの3階から炎と煙が出ています。」
 「2階に逃げ遅れた人がいます。」
 「60歳ぐらいの男性で、意識がありません。」
 「車と車の間に人が挟まれて、助け出せません。」etc
 など、何が(だれが)どうしたかを正確にわかりやすく伝えて下さい。
 
(4)あなたのお名前と連絡先を教えて下さい。
 「私の名前は、〇〇〇〇です。」
 「電話番号は、△△△-△△△△です。」
 (特に携帯電話からの通報の場合はその旨を伝えて下さい。)
 携帯電話からの通報の場合は、通報後しばらくの間は、電源を切らずに現場近くの安全な場所に居て下さい。(再確認する場合があります。)

 火災は、人命や財産だけでなく、大切な思い出や希望まで、すべてを消し去ってしまいます。
 絶対に火を出さないように、次の「3つの習慣・4つの対策」をお願いします。

◎3つの習慣
(1)寝たばこは絶対やめる。
(2)ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
(3)ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
 
◎4つの対策
(1)逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
(2)寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
(3)火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器などを設置する。
(4)お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

 


 

◆最新鋭の高規格救急車を配備しました。
 今年度、消防車両更新計画に基づき整備した高規格救急車2台を配備しました。
 17号車は箕面消防署で、57号車は豊能消防署で運用を開始しました。


 1.車両本体 トヨタ救急車“ハイメディック” 
    
 2.主要諸元 2.7リッターガソリンエンジン 4輪駆動 8人定員 
     
 3.購入価格 1台約3,000万円
      


 これからも皆さんの安心を乗せて活躍します!

 


【火災救急発生状況】 平成30年1月1日からの箕面市と豊能町の合計値です。

  11月7日(水曜日) 午前9時00分現在
  ◇火災    19件 (昨年同時期比較  -5件)
  ◇救急  6,810件 (昨年同時期比較 +288件)
 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 市内の交通状況 | トップ | 子ども達のSOSサインに気... »
最近の画像もっと見る

消防本部・署」カテゴリの最新記事