部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

監査委員は「平成20年度決算意見書」を市長に提出しました

2009年09月07日 | 監査委員事務局・公平委員会事務局
こんにちは、監査委員事務局長の清水朋子です。

 9月1日朝、監査委員は「平成20年度(2008年度)箕面市一般会計・特別会計歳入歳出決算及び基金運用状況審査意見書」、「平成20年度(2008年度)箕面市公営企業会計決算審査意見書」(「決算意見書」と言っています。)及び「平成20年度(2008年度)箕面市健全化判断比率及び資金不足比率審査意見書」(「健全化審査意見書」と言っています。)を市長に提出しました。

            

 市立病院・上下水道局のそれぞれの管理者が作成し、5月31日に監査委員に提出された「平成20年度(2008年度)箕面市病院事業会計決算書」、「平成20年度(2008年度)箕面市水道事業会計決算書」及び「平成20年度(2008年度)箕面市公共下水道事業会計決算書」を6月から7月にかけて審査し、会計管理者が作成し、6月30日に監査委員に提出された「平成20年度(2008年度)箕面市歳入歳出決算書一般会計」・「同特別会計」を、7月から8月にかけて審査しました。その結果として一般会計、各特別会計、基金運用状況についての「一般会計等の決算意見書」、病院事業会計、水道事業会計及び公共下水道事業会計についての「公営企業会計の決算意見書」として、2冊にまとめています。

 決算審査は次のような視点で実施し、事務局はその審査の事務補助を行っています。
 違法不当な支出はないか、予算外の支出はないか、収支の振替及び更正の手続きは適正に行われているかなどの確認の上、会計別の歳入・歳出の予算執行状況、各会計間の繰出額及び繰入額の状況、年度区分、会計区分、予算科目及び財産の異動増減の処理の確認を行い、会計別の決算額年度間比較、市債発行額・償還額・現在高の年度間比較、財政指標の年度間比較、等々の審査をします。
その後、監査委員は関係部局室長と決算の内容について、事実確認及び質疑応答をし、決算意見書をまとめる作業となります。

 監査委員は決算意見書を提出するにあたって、年々、財政状況が悪化していくことについての懸念を言及されていましたが、市長、副市長と意見交換され、次年度以後は箕面市緊急プランの円滑な実施により、財政健全化に向かうであろうことを確信されたように思いました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« みなさんに愛されるバスにな... | トップ | 第3回市議会定例会が始まっ... »
最近の画像もっと見る

監査委員事務局・公平委員会事務局」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事