部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

届け!!「消防魂」 釜石・大槌の仲間へ!

2011年10月03日 | 消防本部・署

こんにちは。消防長の三上です。

 

このところ涼しいをとおり越して、ずいぶん寒い日になりつつありますね。

台風12号・15号が日本の上空を攪乱して、気圧配置がいきなり冬型に移行してきています。この2つの台風は、日本全国に多大な被害を残し、いまさらながらに自然災害の底知れぬ怖さを思い知らされました。

消防では、昨年から水防対策訓練を消防団・市防災担当部局とともに実施して、台風・大雨等への対応をしていたところです。前回のブログで「久しぶりの関西方面上陸で、心配です。」と書きましたが、今回、大阪府下・本市には大きな被害はなかったものの今後どんな災害があるかも知れませんので、今後も引き続き各種災害への準備はしていきます。

「災害は忘れたころにやってくる。」から

「災害を忘れる前に、準備」です。
今こそ、各ご家庭でも、自然災害に対して真剣に備えてください。

さて、表題の「消防魂」のことです。今回、3月11日に発生した東日本大震災の発生直後に緊急消防援助隊・大阪府隊として本市消防本部の16名(第1次隊8名、第2次隊8名)を岩手県、釜石市・大槌町へ派遣しました。現地の釜石・大槌地区行政事務組合消防本部では、消防本部庁舎が破壊される等、消防の被害も壊滅的で今後の対応がたいへんな状況となっていました。

そこで、何とか消防職員どうしの支援ができないかと考え、現場活動で私たち職員の命を守ってくれる装備品を本市職員有志で贈ろうということになり、早速義援金を募り、その額でできるだけの防火服一式と活動服を発注しました。(ヘルメットから防火靴まで防火服一式を10セット、活動服20着。※すべて釜石・大槌仕様)

その話しには本市防火協会会長(個人)や各消防装備品メーカーも賛同いただき集まった義援金以上の装備品を贈る段取りができました。協力いただいた防火協会会長と各メーカーさんに感謝です。

その装備品が全部そろい、本日の午前中に、「消防義援物資」として釜石・大槌地区行政事務組合消防本部へ向けトラック便が出発しました。

すこしでも私たちの熱い気持ちの“消防魂”が届けられればと思います。

 

【消防現況】
本日、10月3日(月曜日)午前9時00分現在です。
   火災     22件(昨年同時期比較    +1件)
   救急    4116件(昨年同時期比較    +18件)


先月から本日までは、火災は2件で、昨年比よりも+1となりました。これらは2件ともマンションでの出火でした。その内1件の火災原因は、台所のガスコンロのグリルにたまった油に着火したもので、“ぼや”ですみました。

日頃からのお手入れで防げます。「サンマ焼いても 家焼くな」です。

また、今日から、急に寒くなりました。冬季に大きな放火火災がよく発生していますので、特に、放火されない環境づくりも引き続きお願いいたします。家の回りに燃えやすいもの等を置かないよう、くれぐれも注意するとともに、ごみは、回収の当日の朝に出してください。

 

「建物火災による死者 0 (ゼロ)」が、本日で1388日(3年と293日)となりました。

この記録を継続していくためには、来月開催される全国火災予防運動で強くPRを実施し、市民の皆さんの火災予防意識のさらなる向上をお願いいたします。

救急は、本当に変わらず昨年比を超えたままです。昨年の過去最高5377件を塗り替える勢いが続いています。

先月の発生件数は、402件でした。それでも一日13.4件発生しています。

引き続き「救急車の適正利用」をお願いいたします。

全国的に増加していた「熱中症」ですが、先月の19件発生以来発生していませんので、本市では7月から9月末までの最終統計が19件となりました。

昨年最終統計が43件の発生でしたので、今年は節電の影響にもかかわらず半数以下の発生件数となりました。市民の皆さんが十分慎重で適切な対応をしていただいた結果だと思っています。

ここからは、毎回のお願いですが、病院に行ったほうがいい?応急手当の方法は?近くの救急病院はどこ?救急車を呼んだほうがいい?と思った等に24時間・365日、いつでも利用ができる(但し、大阪府下からの電話に限ります。また、この制度は、既に東京消防庁でも実施されています。)「救急安心センターおおさか」「#7119」を大いにご利用ください。

救急車は、ほんとうに必要な人のために待機しています。このセンターをご利用いただくことが、救急車の適正なご利用につながります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

救急安心センターおおさかの利用状況
実際に救急の出動が必要と判断され、箕面消防の通信指令室へ電話をそのまま転送され、救急車が出動した事例が、今年の4月から本日までで31件ありました。その内の1件は、緊急入院が必要な患者さんで、奏功例であったと言えます。

 

そして、あなたの大切な人を、いざというときに守るため、応急手当もぜひ身につけてください。災害時のいざという時に、ほんとうに役に立つ知識が身につきます。(救命講習の案内へ)

 

今月10日8日(土曜日)には、親子で参加「救急講習」を開催します。小さなお子さんがおられるご家庭で、ぜひとも身につけていただきたい内容を講習します。

子どもさんと同室での受講となります。市の広報紙「もみじだより」 安全(P17)をご覧ください。

 


【平成23年度 防火作品 入賞・入選 決定!!】

平成23年度の防火作品の入賞・入選が決定しました。図画の部・習字の部の2部門で、市内小・中学校から応募のあった作品から選ばれました。
それぞれの部門では、二人の先生方についていただき、いろいろとご意見を交わしながらの熱の入った審査会となりました。
入賞・入選の皆さんには、それぞれの学校から結果の通知があります。楽しみにお待ちください。また、入賞・入選作品は、市内2カ所で展示披露させていただきます。
ほんとうにすばらしい、元気のある作品ばかりで、毎年感動させられます。
今年もたくさんの応募をありがとうございました。

※入賞及び入選作品の展示日程
 1 メイプルホール1階ロビー
    平成23年(2011年)11月 4日(金曜日)
      ~  同   11月10日(木曜日)
 2 東生涯学習センター2階ギャラリー
    平成23年(2011年)11月11日(金曜日)
      ~  同   11月17日(木曜日)


【新任消防士 消防学校から帰任しました。】

今年の4月から大阪府立消防学校で6ヶ月にわたる厳しい訓練を受けて初任科教育を修了してきました。
まず、24時間交替で勤務する警防第1課または警防第2課に10月1日付けでそれぞれ配属され、消防活動のうち火災防ぎょ戦術についてしっかり勉強することとなります。
 
彼らが学校入校中に自分たちの気持ちを川柳にしてくれました。
   北之防消防士  「何よりも 市民のために 日々訓練」
   主原 消防士  「消防の 栄誉に生きて 今行くぞ」
   長濱 消防士  「消防士 愛されるように 頑張ります」
 
学校修業お疲れ様でした。そして、これからの実務頑張れ!!
活躍を期待しています。

 

【新規採用職員3名 消防学校へ入校します。】
大阪府立消防学校から3名の新人が帰任したところですが、またまた3名の10月1日採用の新規採用職員が入校します。4月の入校は、暑い夏を乗り越え、10月の入校は、厳しい寒さの冬を乗り越えなければなりません。生駒おろしの風が身に凍みるはずですが…。
北海道、兵庫県、大阪府とそれぞれ出身は違うものの、3人が協力して最後まで元気で頑張ってもらいたいものです。
 

【10月 辞令交付式・訓示式】
新採職員の辞令交付と宣誓の様子

上記の新規採用職員3名の辞令交付と帰任3名を含む現職員に対して、これからの頑張りと今後の消防職員としての気構えについて訓示を行いました。
この式典では、新規採用職員による「服務の宣誓」や自己紹介がありましたが、全員が元気な声でこれからの思いを語ってくれました。

新採職員、山口消防士・南消防士・石田消防士 頑張れ!!

 

【お知らせです。】
 1.チャレンジ防災フェスタ(豊中市消防本部)
豊中消防のフェスタ開催パンフレット

今年の正月の出初式で、「救命力世界一」宣言をされた豊中市消防本部が、またまた今度は、ギネスに挑戦されます。これは、5000人の救命講習を開催しようというもので、修了者には記念品と修了証がプレゼントされます。
私も参加して鉄腕アトムのロゴ入り修了証等をゲットしたきたいと思います。
皆さんも、どうですか?一緒に参加しましょう!!

  日 時  平成23年10月15日(土曜日) 9時00分から
  場 所  豊中市・豊島公園(阪急曽根駅すぐ) ※入場は無料ですよ。

  他にも楽しいイベント盛りだくさん!!開催されます。

 

2.「全国火災予防運動」に伴う市内『事業所合同防災訓練』実施(箕面市消防本部)

全国秋の火災予防運動の中で、毎年、市内の事業所の皆さんと消防が合同で防災訓練を実施しています。普段ではなかなかできない大がかりな訓練を実施していただき、災害時の対応を本番さながらの活動により検証していただくのが目的です。消防は、指導ばかりではなく、消防としての活動についても、現在計画している対応で大丈夫なのか、事業所と一緒に検証も行い、本災害に備えます。
  日 時  平成23年10月31日(月曜日) 10時15分から(予定)
  場 所  ガラシア病院(箕面市粟生間谷)


【気になっています。】
癒しのスポット

ほんとうに今日は寒い日です。まだ、衣替えが終わっていないので、半袖の制服です。私は、冬の生まれなので、夏よりも冬がいいです。
あちこちで、キンモクセイが香り秋の気配なのに……もう冬!?なのかな?

秋になったら、じっくり考えてみようと思っていた短歌がありますのでご紹介します。誰か一緒に癒しのスポットで“じっくり”してみませんか?

 悲まじ 悦びもせじ とにかくに  終には覚る 夢の世の中
                   徳川 家光 (辞世句)

 

 

      

箕面市では、10月から12月まで「子どもたちに残したい箕面の山なみ!みのお山麓保全ファンドに寄付をお願いします!」統一キャンペーンを実施中です。

この記事についてブログを書く
« 秋真っ盛り! 9月議会は後半... | トップ | 萱野三平さんのお墓を市指定... »
最近の画像もっと見る

消防本部・署」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事