部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

燃えるごみ専用袋引換券を発送しました!

2018年08月13日 | 市民部

皆さん、こんにちは。市民部の小林です。

連日の猛暑にうんざり!連日のように最高気温38℃、39℃と伝えられていましたが、だんだんとこの数字も聞き慣れてしまって、麻痺している自分が怖い(泣)

気象庁は今年の猛暑を「命の危険がある暑さ。一つの災害と認識している」とし、熱中症など健康管理への十分な注意を呼びかけています。

先週から最高気温が少し下がっていますが、まだまだ残暑が厳しいですので、こまめに水分や塩分を取るなど、熱中症には充分ご注意ください。


●燃えるごみ専用袋引換券を発送

平成30年10月から平成31年9月分の燃えるごみ専用袋引換券を8月1日(水曜日)から順次、世帯主あてに発送しています。


<燃えるごみ専用袋引換券の見本>

毎年6月末現在、住民登録をされている方に引換券を発行しており、住民登録がない方は、無料配布を受けることができません。

なお、7月1日以降に転入された方は、転入届時に窓口で平成31年9月分までの燃えるごみ専用袋を配布します。


<20L・30Lの燃えるごみ専用袋>

・引換期間
   平成30年8月1日(水曜日)~12月20日(木曜日)

・引換場所
  引換場所は、以下の取扱店または市民サービス政策室となっています。


<8月1日現在の取扱店一覧>

    ※市民サービス政策室:市役所別館1階12番窓口
               電話072-724-6717
               FAX 072-723-5538

・配布枚数及び総容量
  世帯人数に応じて、以下のとおり配布できるごみ袋の総容量が決まっています。
  引換券の2ページ目には、総容量になるように20リットル・30リットルのごみ袋の組み合わせを記載
    していますので、その中からご希望のものを一つ選び、表の左端のチェック欄に○印
    を記入し引き換えてください。

 

・記載以外の組み合わせも可
  総容量の範囲内であれば、20リットル・30リットルのごみ袋の組み合わせ変更が可能です。
    ただし、取扱店ではできませんので、市民サービス政策室までお申し出ください。

・引換期間を過ぎた場合
    12月20日(木曜日)の引換期間を過ぎた場合、取扱店では引き換えできません。
    引換期間を過ぎた場合は、市民サービス政策室でのみ引き換えができます。

・平成31年1月以降の引き換えの場合
    平成31年1月以降に引き換えた場合は、引換時期に応じて、ごみ袋の総容量が
    少なくなります。くれぐれも早めの引き換えをお願いします。


               <申し出時期毎の世帯員別総容量>


●乳幼児加算・福祉加算引換券も発送

9月末日現在で3歳未満の乳幼児及び5月末日までに福祉加算を申請し要件を満たすことが確認できた世帯に、8月8日(水曜日)から順次、引換券を発送しています。

なお、次の場合は、別の手続きにより加算配布を行います。
 (1)月以降の出生や転入により乳幼児が増えた場合
    出生届・転入届時に窓口で平成31年9月分までの燃えるごみ専用袋を配布
       します。

 (2)65歳以上、または身体障害者(身体障害者手帳1・2級をお持ちの方)で新たに
       紙おむつが必要になった場合
    環境整備室に申請してください。要件を確認のうえ、福祉加算用引換券を郵送
       します。


引き換えの際は、ごみ袋が非常にかさばって持ち運びが大変ですので、買い物袋などをお持ち下さい。

燃えるごみ専用袋引き換えに関してご不明な点があれば、環境整備室(電話:072-729-2371 FAX:072-729-7337)までお問い合わせください。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 病院機能評価を受審しました | トップ | 夏野菜いっぱいの”箕面の朝市... »
最近の画像もっと見る

市民部」カテゴリの最新記事