部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

運行ルート・ダイヤが変わりました! “オレンジゆずるバス”

2011年09月09日 | 地域創造部

 こんにちは、地域創造部専任理事(兼)みどりまちづくり部専任理事の広瀬です。

 9月に入り、日増しに秋の気配が感じられるようになってきました。 市民の皆さま方には、いかがお過ごしでしょうか? 市役所では9月5日から市議会の第3回定例会がはじまり、本日、9日は建設水道常任委員会が開催されています。

 さて、今回は、9月1日から “運行ルート” や “運行ダイヤ” が新しくなった “オレンジゆずるバス を紹介します。


<運行ルート・ダイヤの見直し>

 9月1日から “オレンジゆずるバス” の運行ルート・ダイヤが新しくなっています。市民、商業者、交通事業者、行政機関など、幅広い関係者で構成する協議会・分科会(総勢71人)で議論を重ね、昨年9月からの利用実績、市民意見や説明会での意見をもとに、運行ルート・ダイヤを見直したものです。

クリックしてください! さて、今回の見直しポイントは…。
と言う前に、皆さんに是非ご覧いただきたいブログがあります。

 それは、箕面市に採用された新人職員が日々の奮闘の様子を綴っている 「箕面市役所 新人奮闘記!」 です。 この中で今月2日、健康福祉部の職員が “オレンジゆずるバス” を紹介してくれました。

 まずは、【こちら】 をご覧ください。
   → 【 オレンジゆずるバスに乗ってみませんか?☆ 】

 いかがでしょうか? 大変わかりやすく “ゆずるバス” のことを紹介してくれています。しかも新人だけあって目線が実に新鮮です。 同時に、言葉のはしばしに新人ならではの希望に満ち溢れた、前向きな姿勢がにじみ出ています。 この職員は確か大学も高校も私の後輩だったと思います。 「負うた子に教えられ…」 ではありませんが、勤続30年の古参職員としては、「“初心忘るべからず” ですよ!」 と発破をかけられたような気がします。(汗);

 さてさて本題ですが、“オレンジゆずるバス” は身近な市内の移動手段として、買い物、通学、通勤、通院、お出かけなど、誰もが気軽に乗れる新たなバス路線網を実現するため、昨年 9月から 3年間の実証運行(実験的な運行)を開始しているコミュニティバスで、実証運行中、毎年度、運行内容の見直しを行ない、より使いやすく、市民に愛されるバスに育て上げようとするものです。

 今年の 5月のブログ でパブリックコメント (素案に対する意見募集) のお知らせをしましたが、その後、いただいたご意見をもとに、協議会・分科会で検討を深めた結果、素案の一部を修正したうえで、9月1日から新しい運行ルート・ダイヤで運行する運びとなったものです。


<運行内容の見直しポイント>

 詳しくは、【こちら】 をご覧いただきたいと思いますが、今回の見直しのポイントは以下のとおりです。

1.運行ルート
 ● 従前の 5ルートを 3ルートに再編
  ・ 乗り継ぎなしで行けるところが増加しました。
  ・ 従前の5ルートから、青ルート(西部北・東部北循環)
   赤ルート(中部・東部中循環)、黄ルート(西部南・東部南循環)
   の3ルートに再編しました。
  ・ かやの中央や市立病院と各地域をシャトル便(双方向)でつなぐことを
   基本とし、ループ状(一方向)の区間を短くすることで乗車時間の短縮を
   図りました。
 ● 各ルートとも 2台のバスを運行
  ・ 各ルートで 2台のバスを運行することにより、実質的に 6ルートとして
   います。
 ● すべてのルートが 箕面駅、市役所、市立病院、かやの中央 を経由
  ・ 各ルートとも、必ず 箕面駅、市役所前、市立病院、かやの中央を経由します。
  ・ 各地域から主要施設(箕面駅・市役所・市立病院・かやの中央)への往復
   利用が可能になり、移動時間が短縮します。

クリックすると拡大します。
                       (画像をクリックすると拡大されます)


 ※ 5月にお示しした素案からの変更点
   東部地域において、南北間の連携(3ルートの乗り換え)が可能となるように
   一部ルートを変更


2.運 賃
 ● 運賃は変更なし  一日乗車券の導入を検討
  ・ 従来どおり、一般 200円、小児、高齢者、障害者 100円とします。

3.運行時間・便数
 ● 運行時間は概ね 7時台から 19時台。便数は概ね1時間に1便で現状と同じ
  ・ ルート再編により、場所によっては、5便から10便に増加します。
           新しい運行ダイヤは  【こちら】  (9/1~)


 こうした見直しを行ない、“オレンジゆずるバス” は今日も元気に市内を走っています。 先日、市内の移動に利用したところ、ほぼ満員の状況で驚きました。 こんな状況がもっともっと増えれば、その運賃収入でサービスを拡大することも可能になります。

 オレンジゆずるバスは市民の皆さんに育てていただくバスです。 平成24年度末までの実証運行中は、毎年度、利用実績や市民意見などをもとに運行内容を見直します。「乗れば乗るほど便利になる(便利にできる)ゆずるバス」 ですので、皆さん、是非ご乗車ください。


 クリックすると拡大します。
<知っ得? 便利情報>

オレンジゆずるバスの運行情報がわかります!

 ● 携帯電話で運行情報!
 バスがどこを走行しているのか、どれくらいの遅れがでているのかなどの運行情報を携帯電話やパソコンで見ることができます。携帯電話に登録しておけばとても便利です。
 (詳しくは、右の画像をクリックしてください。拡大されます)


クリックすると拡大します。
 ● 主要施設にデジタルサイネージ(電子看板)!

 市役所や市立病院、ライフプラザ、松寿荘、かやの中央、箕面駅など主要施設にバスの運行情報がリアルタイムで表示される電子看板を設置しています。各ルートの行き先や運行状況がひと目でわかります。


かやの中央のデジタルサイネージ



<おまけ? 夏の思い出>


 ● まんどろ火祭り (8/6)
 かやの広場で今年も恒例の“まんどろ火祭り”が開催されました。 かやの中央のまち開きにあわせてはじまったイベントで、「まち育て交流会」 の面々が実施しています。 今年で8回目ですが、年々人出が多くなっているような気がします。
 寄る年波には勝てず、だんだんしんどくなっていますが、「意地でも10回までは続けよう!」 という掛け声のもと、頑張っています。
   ※ まんどろ火祭りの “いわれ” 等については、去年のブログをご覧ください。 【こちら】


  
 たいまつづくり …

  
点火準備 …

  
 ちょうちん行列 …

  
子どもたいまつ …

  
 おとなたいまつ …

  
麦わらたいまつ …

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。

  

この記事についてブログを書く
« よく学び(べ)!よく遊ぶ(... | トップ | みんなで創るみんなの「青少... »
最近の画像もっと見る

地域創造部」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事