部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

みのおアイデアメニューコンテスト ~箕面産を食べよう!~

2015年02月04日 | 地域創造部

 こんにちは、地域創造部長(兼)みどりまちづくり部長の広瀬幸平です。

 寒い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか? インフルエンザが流行っています。くれぐれもお気を付けください。

 さて、みどりまちづくり部長を兼務するようになって早や2箇月が過ぎようとしています。  そこで今回は、みどりまちづくり部を所管するようになったからこそ体験することができた “2014みのおアイデアメニューコンテスト” の様子をご紹介します。


 箕面産を食べよう! “みのおアイデアメニューコンテスト”      
 

 このコンテストは2010年からはじまり、今年で5回目だそうです。 箕面市が力を入れている “食育” の一環で、箕面市内の学校に通う小学5年生から高校生を対象に料理コンテストを実施し、食に関する興味・関心を深める契機とするとともに、箕面産の野菜を使用することで地産地消への関心を深めることを目的としています。

 私は5年前までみどりまちづくり部に在籍し、それまでの役所生活の大半を技術職場で過ごしてきたことから、都市計画や住宅政策、道路、公園などの仕事には馴染みがありますが、2年前にみどりまちづくり部の所管となった “食育” についてはまったく経験がなく、今回が初めての体験でした。


 正直、僕が食育? コンテストの審査員? できるかなぁ…。 と、不安と戸惑いばかりが先行していましたが、参加してみての感想は、とても楽しく、新鮮でした。

 “栄養バランス” だとか “栄養素” だとか、専門的なことはよくわかりませんが、子どもたちが限られた時間のなかで一生懸命に料理を作る姿を見て、ああ、市役所にはこんな仕事もあるんだ…。っと、今さらながらに考えさせられました。 たくさんのボランティアの皆さんに見守られながら自分たちの頭で考え、工夫し、友だちや兄弟と協力しながら作品を創り上げていく子どもたちの姿を見ることができて、本当に良かったです。


 さて、今回のコンテストのテーマはずばり、「箕面産を食べよう!」 です。 昨年11月から今年の1月にかけて参加者を募集し、一次審査で書類選考を通過した7組14名が先週の土曜日、1月31日に第三中学校の調理実習室に集まり、二次審査に臨みました。



                                   画像をクリックすると拡大します


 審査は大阪青山大学健康栄養学科長の藤原先生を中心に、市内小・中学校、市教育委員会、箕面東高校など教育関係の皆さんや、PTA連絡協議会の代表、食生活改善推進協議会の代表、農業経営者連絡協議会の代表に私を加えた総勢10名の審査会で行われました。



                                   画像をクリックすると拡大します


 完成した作品を試食後、プレゼンテーションが行われました。 子どもたちはそれぞれに工夫をこらし、自分たちが考えたアイデアメニューを精一杯アピールしていました。 私は専門的なことがよくわかりませんので、“おいしいか” “見た目がおいしそうか” “オリジナリティがあるか” “チームワークがとれていたか” といった視点で採点しました。本来なら専門知識も必要なのかもしれませんが、そこは専門の先生にお任せし、素人の直感に徹しました。お許しください…。



                                   画像をクリックすると拡大します


 プレゼンテーションのあとは、コンテスト参加者が退席し、審査員だけで採点結果をもとに話し合い、最優秀賞1組、優秀賞1組、特別賞2組を選んで選考会を終了しました。

 選考結果は、後日、応募者のみなさんに通知されます。また、入賞者には2月14日(土曜日)に開催される “箕面食育フェア” の中で表彰式が行われます。午前10時~10時30分、メイプルホール小ホールで行いますので、ぜひお越しください。

 そのほか “箕面食育フェア” では、箕面市の食育についての展示や、箕面産野菜の販売、記念講演会を実施します。今年の特別講演は、あの “近大マグロ” と呼ばれるクロマグロをはじめ、数多くの 「近大卒の魚たち」 を産み育てている近畿大学水産研究所の宮下所長をお迎えします。メイプルホール大ホールで午後1時から開催しますので、ぜひお越しください。

“箕面食育フェア” の詳細は 【こちら】 をご覧ください。

 

 


 【 告知!】 小野原 Sweet Love キャンペーン 
 

 オシャレなカフェやレストランが建ち並び、大きく変貌している人気スポット、小野原のまちで “小野原 Sweet Love キャンペーン” が展開されます!

 今週の土曜日、2月7日から3月14日までの5週間、バレンタインデーやホワイトデーにちなんで、お得な “カップル特典” を準備したお店がたくさん登場します。

 キャンペーン最終日の3月14日(土曜日)には多彩なストリートパフォーマンスやステージショーも予定されています。 この機会にぜひお越しください。


お店の場所や “カップル特典” の詳細は
【こちら】 をご覧ください。
お問い合わせは、箕面のまちづくり会社 “箕面FMまちそだて株式会社” まで


箕面市では、3月31日まで『明日くるかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。

 

この記事についてブログを書く
« 環境クリーンセンターの「28... | トップ | - 早くも立春 新年度に向... »
最新の画像もっと見る

地域創造部」カテゴリの最新記事