部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

6月は土砂災害防止月間です。

2019年06月04日 | みどりまちづくり部

こんにちは。 みどりまちづくり部長の肥爪です。

早いもので、もう梅雨入り間近です。

 

今回は、今年度4月1日付けで総務部からみどりまちづくり部の所管になった「水防・土砂災害対策推進室」に関する事を掲載します。

分掌事務は、

 一 水防政策の企画及び調整

 二 水防施設の整備指針の立案等

 三 土砂災害の対策

に関することです。

今年度の主な当初予算は

急傾斜地崩壊対策工事費負担事業 5,012千円

事業対象箇所の地権者が大阪府に支払う受益者負担金を市が地権者へ助成するものです。

 土砂災害対策助成事業         8,425千円

 箕面市がけ地近接等危険住宅移転事業補助金交付要綱に基づき補助するものです。

 土砂災害対策推進事業        61,789千円

大阪府の整備対象とならない箇所について、市要綱に基づき市がハード整備を進めるものです。

なお、昨日から開催された令和元年第2回箕面市議会定例会に次の補正予算を計上しました。

急傾斜地崩壊対策工事費負担事業 19,216千円増額

土砂災害対策助成事業         33,725千円増額

 

また、昨日は土砂災害が発生しやすい梅雨期前に、大阪府と合同で土砂災害危険箇所のパトロールを実施しました。

  

土砂災害の前兆現象は、

 ・がけに割れ目が見える ・がけから水が湧き出ている

 ・がけから小石がぱらぱらと落ちてくる

 ・沢や井戸の水が濁る

 ・地面にひび割れができる

 ・斜面から水が噴き出す

 ・家や擁壁に亀裂が入る

 ・山鳴りがする

 ・急に川に流れが濁り流木が混じる

 ・雨が降り続いているのに川の水位が下がる

 ・腐った土の臭いがする  など

 このような現象が起きたら早めに避難しましょう

この週末7日は、府と合同でため池パトロールを予定しています。

 

箕面市では、“日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!”統一キャンペーンを実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆずるバスでお出かけください!

この記事についてブログを書く
« ぴあカレッジが開講しました | トップ | 令和元年第2回定例会が開会し... »
最近の画像もっと見る

みどりまちづくり部」カテゴリの最新記事