部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

新成人のみなさん。平成最後の「成人祭」は、1月14日です。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

2019年01月04日 | 子ども未来創造局

あけまして、おめでとうございます。子ども未来創造局担当部長・人権文化部長の浜田です。

平成の最後の年末年始、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。十分にリフレッシュされましたか。

年末は、非常に厳しい寒波の襲来、降雪も予報され心配していましたが、寒いながらも比較的穏やかな年末年始となりました。そんなほっとした気持ちで迎えた新年、九州熊本地方で震度6弱の地震が起きました。幸いに大きな被害のニュースは聞こえていませんが、避難されている方もおられます。寒い中での避難所生活大変ですが、体調にはくれぐれもご留意ください。

被災されたみなさまに改めてお見舞い申し上げます。

今年も所管の事業などについてお知らせします。

さて、今年最初のブログでは、平成最後の成人祭からお知らせします。

◆平成30年度の「成人祭」が1月14日(祝日・月曜日)行われます。

前回のブログでもお知らせしましたとおり、平成30年度の成人祭を、1月14日(祝日・月曜日)に行ないます。

箕面市では、今年1,481人(平成30年11月末の住民基本台帳調べ)の皆さんが新たに成人となります。対象者の皆さんには、昨年12月初旬に案内ハガキを発送しています。
関係者一同、新成人の前途を祝すため、知恵をしぼって企画しています。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

今年度の成人祭は、開始時間を1時間繰り下げ、午前11時開式ですので、ご注意ください。


(多くの参加者で賑わう昨年度の会場の様子)

今年も成人祭の開催に向け、入庁1年目の若手職員がブラッシュアップチームを構成して、一所懸命に取り組んでいます。


(新成人の誓いの言葉)

ブラッシュアップチームの新人職員は、新成人が楽しめる企画を練り、また、新成人をみんなで祝うということから、市内の事業者の方などにも協賛をお願いするなど、汗をかいてきました。

今年度のブラッシュアップチームは総勢21名で、新成人にお渡しするハガキ・パンフレットの企画や作成、市内の事業所などを回って抽選会への協賛の依頼、また、成人祭当日の舞台の企画から運営と、日常の業務をこなしながら取り組んでくれました。

成人祭で彼らの8か月間の努力と新成人への思いが当日参加された皆さんにも伝わればと思っています。
ブラッシュアップチームの皆さんは、本番までもう少しがんばってください。

次は一昨年から、我々とともに働いている国際交流員(CIR)の活動についてお知らせします。

◆国際交流員(CIR)が大活躍!

国際交流員による異文化理解ワークショップの第2回目が、昨年12月19日(水曜日)に西南生涯学習センターで開催されました。
第2回目は、言葉やジェスチャー、歌など異なることが認識しやすい・見えやすい部分の「文化」を紹介して、世界をより身近に感じてもらうこと、様々な文化に対する知識を深めてもらうことを目的に実施しました。

アイスブレイクで参加者の緊張をほぐした後、クイズ形式で世界についての情報を紹介していました。
「世界で一番話されている言葉(言語)の数が多い国はどこでしょうか?」という質問に対しては、「インドかな」「メキシコも多いよね」と参加者の皆さんは初対面にも関わらず、一緒に答えを考えていました。
(正解は、パプアニューギニアだそうです。約870言語もあるそうですよ。)

その後は、メキシコの踊りを一緒に踊ったり、ニュージーランドのハカ(元々は、マオリ族の戦士が戦いの前に、手をたたき、足を踏みならす、相手を威嚇し、自らを鼓舞するダンスなどを言います。ラグビーニュージーランド代表が試合前に行う民族舞踊として有名です。)で使われるポイを回したりと、皆さん楽しそうに体験されていました。


(
手に持っているのが「ポイ」です。)

なお、3回目は、3月に東生涯学習センターで開催予定です。また、もみじだより等で募集しますので、ぜひ、ご参加ください。

他にも、1月24日(木曜日)には、「異文化理解セミナー」を開催します。こちらは、国際交流員の2人が、実際に日本で生活し、働く中で感じたことなどの経験を紹介しながら、どのように日本語が母国語・母語でない方とスムーズにコミュニケーションを取れば良いかを一緒に考えてみようというものです。

言葉やコミュニケーションという視点から、異文化について知っていただく、知識を深めていただく機会となっていますので、こちらもご興味のある方は、ぜひご参加ください。

日時:平成31年(2019年)1月24日(木曜日)午前10時~11時30分
場所:箕面市役所本館3階委員会室
定員:60人(申込み順)
申込みは、1月7日(月曜日)から文化国際室(電話:072-724-6769、ファクス:072-724-6010)まで

◆箕面シニア塾修了を迎えました。

年々拡大、充実してきた恒例の箕面シニア塾、平成30年度の修了式が12月19日(水曜日)メイプルホール大ホールで行われました。

5月のスタートから取り組まれた皆さん、お疲れさまでした。この箕面シニア塾をきっかけに、地域活動や軽スポーツ、文化活動などに繋がれば幸いです。

修了式では、各コースの代表者に修了証が交付されました。

各コースの取り組みの様子です。

【やってみようスポーツ吹き矢】

【みんなで歌おう!思い出ソング】

【3分間体操de楽しく体力アップ】

【見どころいっぱい箕面探検】

講師には、これまでどおり第一線で活躍する専門家から、箕面をよく知る市民、自ら活動されている市民活動団体の皆さんが担ってくださいました。ありがとうございました。

コースによっては、テーマツアーが組み込まれ、皆さん楽しまれ、交流を深められました。

【見たい!知りたい!なんでも体験テーマツアー】

平成31年度も、充実した内容で、実施したいと考えていますので期待してください。

最後に昨年、30周年を迎えた公益財団法人箕面市メイプル文化財団からのお知らせです。

◆メイプル文化財団では、今年も演劇やシネマなど良質な作品を提供していきます。

新年の舞台鑑賞はじめに、箕面市立メイプルホールとグリーンホール(箕面市立市民会館)へ足をお運びください。

○みのおSpecial Cinema「空飛ぶタイヤ」

現代のシネコンとは一味違う、昔の映画館のような、味わいのある雰囲気(!?)お楽しみいただける、メイプルホールでの映画上映会。新年には、大ベストセラー作家池井戸潤作品、初の映画化となった「空飛ぶタイヤ」を上映します。日本を代表するオールスターキャストが集結し、世紀の大逆転エンタテインメント映画となっています。どうぞご期待ください。

「空飛ぶタイヤ」公式サイトでは、見どころを詳しくご紹介しています。

※公式サイトは、こちら


2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会
-------------------------------------------------------
みのおSpecial Cinema「空飛ぶタイヤ」
監督:本木克英
出演:長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生 他
(2018年公開作品/120分)
日時:平成31年(2019年)1月31日(木曜日)
上映:(1回目)午前10時30分/ (2回目)午後2時/(3回目)午後7時
会場:箕面市立メイプルホール大ホール
料金:[前売]一般800円(会員700円)中学生以下700円
   [当日]一般1,000円(会員900円)中学生以下800円
《全自由席》
※ご入場に際し、車椅子をご利用、または介助者が必要な場合はチケットを購入前にメイプルホールまでお申し出ください。

※公演詳細は、こちら

○「宝くじまちの音楽会 南こうせつwithウー・ファン 心のうたコンサート」

<本公演は残席僅少となっています。チケット売切れの可能性がありますので、グリーンホールまでお問合せください。>

人気アーティスト南こうせつさんとウー・ファンさんを箕面にお迎えします。共演者として、ステージを彩るのは、箕面の合唱団・コーラスグループの皆さん。会場全体での大合唱もあり、他のコンサートにはない、盛りだくさんの内容となっています。

-------------------------------------------------------
日時:平成31年(2019年)2月8日(金曜日) 開場:午後6時(開演:午後6時30分)
会場:グリーンホール
料金(全指定席):一般2,000円
※宝くじの助成による特別料金です。
※未就学児の同伴・入場はご遠慮ください。
※この公演は、メイプルフレンド会員特典はありません。
※チケットのご購入は、お一人様5枚までです。
※ご入場に際し、車椅子をご利用、または介助者が必要な場合はチケットを購入前にグリーンホールまでお申し出ください。
主な予定曲目:神田川 妹 夢一夜 ほか
共演団体(地元合唱団・コーラスグループ):
萱野北小PTAコーラス、北小PTAコーラス ドルチェ・ママン、西南小PTAコーラス、西小PTAコーラス、南小PTAコーラス、箕面学園附属幼稚園PTAコーラス、箕面市少年少女合唱団、箕面市民合唱団、箕面小PTAコーラス(50音順)

※公演詳細は、こちら

○第14回箕面芸術祭 財団設立30周年記念オリジナル演劇作品「シュラのほし」

 

(公財)箕面市メイプル文化財団設立30周年を記念する、今年の箕面芸術祭では、オリジナル作品を発表します。演出の倉田操さんによると「ある事故をきっかけに異次元に迷い込んでしまった3人。失ったものに気づき元の世界に帰ることが出来るのでしょうか…。」とのこと。本番が楽しみです。

-------------------------------------------------------
日程:平成31年(2019年)3月3日(日曜日)
会場:箕面市立メイプルホール大ホール
開演:[1回目]午前11時(開場:午前10時30分)/[2回目]午後3時30分(開場:午後3時)
料金:一般1,000円(会員900円)/学生500円《全自由席》
※学生は会員・団体割引なし

※公演詳細は、こちら

○桂米朝一門会

新春の恒例、メイプルホールでの桂米朝一門会。今年は、ざこばさん、南光さん、米團治さん、団朝さん、雀五郎さん、慶治朗さんが出演されます。

-------------------------------------------------------
会場:箕面市立メイプルホール大ホール
開演:午後6時30分(開場:午後6時)
料金:一般3,000円(会員2,700円)/25歳以下2,000円《全指定席》 
※未就学児の入場はご遠慮ください 
※ご入場に際し、車椅子をご利用、または介助者が必要な場合はチケットを購入前にメイプルホールまでお申し出ください

※公演詳細は、こちら

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎072-724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 特定生産緑地への移行について | トップ | もしも 水道が 凍ったなら »
最近の画像もっと見る

子ども未来創造局」カテゴリの最新記事