部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

地域力を高めるための二つの取組み

2009年07月03日 | 健康福祉部
 こんにちは。健康福祉部長の吉田です。

 今回は、この7月に行う二つの取組みについてご紹介します。

 1つ目は、市広報紙「もみじだより」7月号に掲載した箕面市の新たな取組み「元気はつらつ頑張る高齢者表彰」の候補者の推薦です。
 箕面市は、誰もが安心して暮らし続けられるまちづくりを実現するため、互いに優しく支え合い、安心して、楽しくいきいきと暮らせる、そんな地域で支え合えるまちづくりを目指しています。「元気はつらつ頑張る高齢者表彰」は、長年にわたって健康の維持と地域の活力を高める活動を行っている高齢のかたに、その功績を称え感謝の意を表わそうというものです。

 表彰は各地区で開催する敬老会などの場において行い、健康の維持や活動の励みにしていただくとともに、地域での支え合いをさらに広めていくきっかけになればと思っています。
 地域の有名人はもちろん、人知れず活動をされているかたなど、なるべく多くのかたがたの活動を取り上げていきたいと思っていますので、候補者の推薦をお願いします。

            

 2つ目は、「社会を明るくする運動強調月間」の取り組みです。
 「社会を明るくする運動」は、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない地域社会を築くため全国的に推進する活動です。

 箕面市では、国・府推進委員会と同様に、推進委員会を組織し、趣旨、行動目標、重点事項を定めて運動を推進しています。箕面市の推進委員会では、特に、青少年の健全育成の観点から青少年健全育成関係団体に参加してもらって、市内全域で地域活動を推進しているのが大きな特徴です。
 具体的には、毎年強調月間である7月の第一金曜日(今年は7月3日)を統一活動日として、関係団体のみなさんの参加協力をいただきながら、通学時の早朝に児童生徒の通学路において、街頭指導、交通安全指導と併せて「おあしす運動」「愛の一声運動」を実施しています。

 また、小学校区ごとの活動として、「青少年を守る会」を中心に「保護司会」、「更生保護女性会」と連携をして、地域住民が運動に積極的に参加できるよう、各小学校区の特性を活かして、運動の目的達成のための活動を進めています。統一活動日や各小学校区の活動に、たくさんの市民のみなさんが参加していただきますようお願いいたします。

            

 こうした地域の草の根の取り組みを通して、高齢のかたも子どももみんなが優しく支え合えるまち「みのお」をつくっていく大切さをともに感じたいと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 『夏祭りシーズン』到来! | トップ | 明日の箕面のまちづくりに向... »
最近の画像もっと見る

健康福祉部」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事