部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

就任のごあいさつ「稲野です。よろしくお願いいたします」

2018年11月09日 | 病院事業管理者

皆様こんにちは。去る11月1日付けで、箕面市病院事業管理者を拝命しました稲野公一です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

○病院施設の移転建替えにむけて
箕面市立病院は、地域医療の中核を担う急性期病院として、昭和56年(1981年)7月7日、たなばたの日に開院しました。開院から40年近くが経過し、施設の老朽化が深刻な状況となっています。このため、現在整備中の地下鉄「箕面船場阪大前駅」に程近い船場東1丁目へ2024年度前半に移転できるよう、新市立病院整備基本計画づくりに着手しています。
将来の医療需要をしっかりと見極めながら、最新医療に的確に対応でき、かつ効率的で機能的な新市立病院を整備してまいります。

 

○一般財源に一切頼らない安定した経営基盤の確立をめざして
箕面市立病院は、ここ数年10億円前後の赤字が生じています。新病院がオープンする前年度の2023年度までの今後6年間で、「一般財源に一切頼らない安定した経営基盤の確立」をめざし、経営改革に取り組んでいます。
市民の皆様の信頼に応えられる質の高い、親切な医療サービスを提供することにより、収支改善に努めてまいります。

 

○担うべき医療を、チーム一体となって、より安全に
2025年には団塊の世代が75歳を超え、2040年には高齢者数がピークに達すると予測されています。「2人に1人」はがんになり、「3人に1人」はがんで亡くなる時代でもあります。
「担うべき医療を、チーム一体となって、より安全に」の理念のもと、市民の皆様の生命や健康を守る最大のセーフティネットとして、今後も職員一丸となって取り組んでまいります。
ご支援、ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

なお、当面の間、事務局長の事務取扱をいたします。このブログも、月に1~2回登場しますので、引き続き、よろしくお願いいたします。


【お知らせ】
○世界糖尿病デー2018箕面~健康チェックをしてみましょう!~
  日時 平成30年11月9日(金曜日)午後2時~4時【本日です!】
  場所 箕面市立病院リハビリテーション棟1階

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 子ども達のSOSサインに気... | トップ | ご存じですか?~第三者交付... »
最近の画像もっと見る

病院事業管理者」カテゴリの最新記事