部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

箕面船場阪大前駅から千里中央駅までの地下鉄トンネル区間においてトンネルを掘進するシールドマシンがまもなく発進します

2019年09月06日 | 地域創造部

皆さまこんにちは 地域創造部の小山です

前回のブログからちょうど2週間。いつもより少し早いブログ更新となりますが、北大阪急行線延伸事業に関して多くの皆さまから「あの建物は何?」とのお問い合わせをいただきましたので、北大阪急行線延伸事業の現在の状況とあわせてお伝えいたします。

まず、これまでもお伝えしてきましたが、現在、進めております北大阪急行線延伸事業につきましては、千里中央駅から北へ約2.5km延伸しようとするもので、千里中央駅を出発して国道423号に沿ってその東側を北上し、中間駅として「箕面船場阪大前駅」を、終点駅として「箕面萱野駅」を設置するものです。

 

「箕面船場阪大前駅」は千里中央駅と同様に地下駅で、この両駅を結ぶ区間約1.2kmは地下構造となります。

この区間で行う地下鉄トンネル工事(シールド工)は、シールドマシンと呼ばれる筒状の機械で前方の土を少しずつ削り取りながら前進し、周囲の土砂が崩壊しないように、シールドマシン後方でセグメント(トンネルの外壁となるコンクリートや鋼鉄製のブロック)を組み立てて、トンネルを築造していきます。

(シールドマシン全体図)

 

今回、お問い合わせをいただいた「あの建物」が下記の写真になりますが、「あの建物」は「箕面船場阪大前駅(地下部で整備中)」の南端、千里中央駅に向けての地下鉄トンネル工事(シールド工)発進部の上部にあります。 新御堂筋(国道423号)やその側道を通行中に目にされた方も多いと思います。

そして「あの建物」は、地下3階(深さ約30m)のトンネル工事発進部に必要な資材等を搬入するために設置された「地下鉄トンネル工事用 仮設建屋(資材搬入・防音用)」です。必要な資材等を搬入するためにクレーン機能を有しており、セグメント等の保管場所としても使用します。仮設ですので、地下鉄トンネル工事完了後は、解体して撤去します。

 

お問い合わせの中には、「箕面船場阪大前駅は、地下駅と聞いていたのに、地上駅に変更になったのか」とのお声もありましたが、決してそうではありません。

「箕面船場阪大前駅」は、地下3層構造で、改札口は地下1階、プラットホームは地下3階になります。改札口(地下1階)からプラットホーム(地下3階)への移動には、エレベーター、エスカレーターと階段を整備します。

(箕面船場阪大前駅 イメージ)

(箕面船場阪大前駅部の現在の状況)

 

 

「箕面船場阪大前駅」南端部から千里中央駅までの地下鉄トンネル区間は、北大阪急行電鉄株式会社が施工を担当しておりますが、この度、「箕面船場阪大前駅」のプラットホーム階(地下3階)の地点に、トンネルを掘進するシールドマシン2機の搬入・組立・設置が完了し、まもなく(9月上旬予定)千里中央駅に向かってシールドマシンを発進することとなりました。

(シールドマシン先端部)

(組立中のシールドマシン)

(シールドマシン組立・設置完了)

 

箕面船場阪大前駅を発進したシールドマシンは、約900m先の国道423号側道下部に設けられた中間換気所に到達し、関連工事の後、中間換気所を再び発進し、さらに約300m先の千里中央駅まで掘進します。

千里中央駅まで到達したら、シールドマシンを再度解体して、後方に運び、「箕面船場阪大前駅」から搬出すれば地下トンネルの完成です。 その後、レール(軌道)を敷き、電気設備等を整備します。

(完成後のイメージ)

 

北大阪急行電鉄株式会社が実施する工事の概要や工事の予定などについては、こちら(北大阪急行線延伸事業についてのページ)をご覧下さい。

箕面市施工区間の状況については、また改めてお伝えしますが、現在の工事の進捗状況や工事予定については、こちら(北大阪急行線の延伸と関連まりづくりのページ)をごらん下さい。

工事は、細心の注意を払って行いますが、騒音や振動、作業のための通行規制などでご迷惑をおかけする場合があります。沿道をはじめとする皆さまには、ご理解とご協力をお願いします。

 

 

そして、本日9月6日(金曜日)と明日7日(土曜日)は、「阪急箕面線ぶらり歩き 箕面・牧落・桜井 はしご酒 80ヵ所巡り」の開催日です。

皆さまお誘い合わせのうえ、お楽しみ下さい。詳しくは前回の私のブログをごらんください。

 

 

 

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2019」が8月1日(木曜日)にスタートしました。10月25日(金曜日)の投票期間終了までの間、毎日「滝ノ道ゆずる」に投票をお願いします! 

この記事についてブログを書く
« ご存じですか、ごみの出し方... | トップ | 箕面の特産品「ゆず」の収穫... »
最近の画像もっと見る

地域創造部」カテゴリの最新記事