部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

箕面市職員(行政職)採用試験

2018年05月10日 | 総務部

こんにちは。
総務部中井です。

5
月も半ばに入り、雨が気になる季節が訪れようしています。
すでに沖縄や奄美では、平年より数日早く梅雨入りしており、近畿地方も来月早々には梅雨入りする見込みです。
気象庁の季節予報では、向こう1ヶ月や3ヶ月、暖候期の予報が発表されており、6月から7月は平年と同様に曇りや雨の日が多くなる見込みですが、気温は高くなる確率が50%以上と暑い日が続きそうです。


箕面市職員(行政職)採用試験

街中では、黒や濃紺のスーツに身を固めた若者の姿が目立つようになってきました。平成31年度の採用説明会が企業などで開催されており、これに参加する学生や社会人のかたと思われます。

箕面市でも、やる気と豊かな創造力のある優秀な職員を幅広く求めており、4月から5月にかけて市役所や関西大学、大阪大学など近隣の大学で職員採用試験の説明会を開催しました。

今年の採用試験説明会の様子です。
市長自らが、自分の総務省時代の経験を踏まえ、国や府と市の仕事の違いや、どのような職員を望むのかなど熱く語り、参加者も熱心に聞き入るだけでなく、質問も相次ぐなど、参加者の積極的な姿勢が印象的でした。




箕面市の採用試験の特徴は、いわゆる一般的な公務員試験とは違い、企業で実績が多い「SPI3(総合能力試験)」による採用試験を実施しているため、公務員対策試験は必要なく、公務員志望のかただけでなく、民間企業志望のかたにも広くチャレンジいただける採用試験になっています。


締め切り間近です!
現在、採用試験の申し込みの受付期間中です。

来週、5月15日が受験申し込みの締め切り日です。
郵送での申し込みは5月15日の消印有効、インターネット申し込みは5月15日の午後5時が締め切りですので、まだ間に合います。
ただし、必ず、郵送による申し込み(手続1)とインターネットによる申し込み(手続2)の両方を行ってください(両方の手続きを行わないと失格となります)。

◆行政職の募集内容(採用予定日 平成31年4月1日)
箕面市の職員採用試験は、受験の区分がA-1、A-2、Bの3種類の区分があり、持っている資格や経験を活かした受験方法があります。


A-1区分の1次試験SPI3(総合能力試験)の試験日も、6月2日(土曜日)から6月17日(日曜日)の内、ご都合がつくいずれの日にも受けることができます。
箕面市の職員になるために、ぜひチャレンジしてください。
詳しくは、市ホームページの採用試験にかかる報道資料や、平成30年6月箕面市職員(行政職)採用試験についてをご覧ください。


統一キャンペーンのロゴマーク(箕面市ふるさと納税)

箕面市ふるさと納税の利用を市民のみなさまに呼びかけるため、2018731日(火曜日)までの間「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」を統一キャンペーンとして展開します。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 各種団体との意見交換会を開... | トップ | 家族のために、ぜひ救命講習を! »
最近の画像もっと見る

総務部」カテゴリの最新記事