部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

秋本番!

2011年09月28日 | 子ども未来創造局

ようやく厳しい夏も台風とともに去り、秋本番を迎えました。
今年の秋は、3月11日に起こった東日本大震災から6カ月が過ぎ、台風12号と15号により各地で大きな被害がもたらされました。被害にあわれたかたがたにお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心からお祈りいたします。

東北地方や近畿南部の各県では、災害の影響で文化祭や運動会もできない小・中学校もありますが、箕面市は台風による被害もなく、中学校の文化祭、小学校の運動会を無事終えることができました。本当に幸いであり、当たり前のように文化祭や運動会ができることを喜び、感謝するばかりです。

 

第56回「学校と地域の文化祭」
多くの中学校で9月17日文化祭が開催され、私は第二中学校にお邪魔させていただきました。
第二中学校では、「学校と地域の文化祭」と位置付け、生徒だけでなく、PTAをはじめ、青少年を守る会や更生保護婦人会などの地域の各種団体も参加され、地域と一体となった活気ある文化祭を開催されました。

オープニング会場の体育館に入って、まずは1年生共同制作のモザイク画に圧倒!1センチ大の折り紙10万枚を貼り合わせて作製したモザイク画「箕面の大滝」「二中校舎」、「生徒」の3作品が展示されていました。

 


いよいよオープニング!地域で活動されている和太鼓チーム「鼓吹」が勇壮な演奏を披露してくれました。

 


続いて、吹奏楽部による演奏。曲に合わせ振付付きの演奏は聞くだけでなく、見る楽しみもありました。そして、指揮をされていた顧問の先生が学校の制服に身を包み、MCの面白いこと!

 


2年生は各クラス対抗の合唱コンクール。山内校長先生に頼まれ音楽センスがない私が審査員の一人に。声の大きさやharmonyの美しさ、歌う姿の優美さや曲に合わせたクラスの雰囲気などが審査項目。いずれのクラスも甲乙つけがたい素晴らしさ。2年4組が優勝されました。最後には、2年生全員による合唱です。

 


校舎では、地域のかたがたによる作品展や地域カフェ「ヘルシー」、東北被災地支援ブース、ダーツコーナーやけん玉コーナーなどがあり、大いに盛り上げっていました。
また、中庭では「おやじの会」や更生保護婦人会のかたがたによる恒例の餅つきが行われ、つきたてのお餅を生徒をはじめ来校者に振る舞われていました。

 


残念ながら3年生による演劇やダンスの発表は見ることができませんでしたが、第二中学校の文化祭は、正に「学校と地域の文化祭」でした。

 


秋晴れの下開催された運動会!

9月18日「とどろみの森学園」の運動会を皮切りに、運動会シーズンの始まりです。

<第38回とどろみの森学園運動会>
とどろみの森学園は、府内初の施設一体型小中一貫校です。小学校1年生から中学校3年生(とどろみの森学園では中学校3年生とは言わず、9年生といいます。)が同じ校舎で学び、学園生活をともにしています。当学園の運動会は、小中学生はもとより、隣接する私立認定こども園「みすず学園森町こども園」と合同で行われました。


学年競技に加え、幼稚園児から9年生までが一緒になって演技を披露してくれました。とどろみの森学園ならではですね!

 


また、「びわ」「すみ」「くり」「ゆず」「しいたけ」「さんしょ」の止々呂美の特産物をバトンにして、幼稚園児から9年生までの6チームによるとどろみの森学園恒例の「特産物リレー」が行われました。

 

 

<第44回東小学校運動会>
9月24日と25日には、各小学校で運動会が行われ、東小学校は24日 土曜日に行われました。
2学期の始業式から約3週間、台風15号の影響もあり、十分な練習ができず心配しましたが、子どもたちの集中力と本番の強さには驚かされました。
また、演技・競技は子どもたちだけでなく、保護者の皆様やおじいちゃん・おばあちゃんなど見るものを楽しませてくれるものばかりでした。

 


1年生による演技「ヴィラヴィラヴィーロ」は小学校入学から半年でこんなに成長するものかと感じさせられました。

 


2年生の団体競技「のびちぢみリレー」、3年生による団体競技「棒引き」は各チームの戦略が必要な競技で、見る者を楽しませてくれました。


運動会の定番「騎馬戦」は5年生の、「棒倒し」は6年生の団体競技です。さすがに高学年ともなると迫力満点!保護者の方々の黄色い声〈歓声〉が一際大きくなっていたように思います。

 

 

中学校と彩都の丘学園の運動会は10月1日土曜日に開催されます。保護者のかたがたはもとより、お近くのかたは是非覗いてみてください。ご自身の中学生時代やお子様の中学生時代を思い起こさせてくれるのではないでしょうか。そして、地域の皆様が運動会をご覧いただき、盛り上げていただければ幸いです。

 

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。

この記事についてブログを書く
« 長寿社会と介護保険 | トップ | 地震がきてからでは遅い。今... »
最近の画像もっと見る

子ども未来創造局」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事