部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

出産後のお母さんをサポート!! 産後ケア事業開始

2019年06月19日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは、子ども未来創造局  担当部長の木村です。

みなさんも報道等で十分ご承知だと思いますが、日曜日の早朝、吹田市の千里山交番前で警察官が刺され、拳銃が奪われる事件が起こりました。
無事、月曜日の早朝に犯人が逮捕され、逮捕されなければ休校園も予定していた市内の幼稚園、小中学校は予定どおり授業を実施することができました。
私の所管する保育園は、可能な限りの安全対策を講じた上で逮捕の如何に関わらず、開園することとしていたことから、犯人が開園前に逮捕され安心して保育を実施でき本当に良かったと思っています。
あらためて捜査にあたられた関係者のみなさまに感謝申し上げる次第です。
また、負傷した警察官のかたも手術を受けられ快方に向かっているとのこと、一日も早い回復を願うばかりです。

 

~出産後のお母さんをサポート! 産後ケア事業開始!!~
「実家が遠い」「ご近所付き合いがあまりない」など、すぐそばに頼れる人がいなくて、出産後の子育ての不安や悩みをひとりで抱え込んでいるお母さんが増えています。
そこで、出産後のお母さんが赤ちゃんと一緒に無理なく過ごし子育てをしていただくために、6月1日から産後ケア事業をスタートしました。
産後ケア事業は、出産後おおむね4ヶ月までの産婦さんに、産科病院や自宅などで、リラックスして過ごしていただきながら、いつでも助産師や看護師のアドバイスを受けていただけるサービスです。
産婦のみなさんには、「宿泊型」 「日帰り型」 「訪問型」の3種類から利用したいサービスを選択していただき、子どもすこやか室に申し込んでいただきます。

 (1)サービスの概要
   ・「宿泊型」 「日帰り型」は、産科病院等で、病院の助産師さんが、赤ちゃんを
    預かっている間、睡眠や読書など好きなことをしていただきながら、ゆっくり
    過ごしていただくことができます。
   ・「訪問型」は、市の助産師がご自宅を訪問し、育児をお手伝いします。
    その間、ゆっくりと過ごしていただくことができます。


 (産科 宿泊室のイメージ)

 

【各サービスの実施場所、実施時間及び利用者負担額】 
     ※なお、低所得世帯のかたには、料金の減免制度があります。

種類

実施場所・実施時間

利用者料金

( )内は公費助成

がない場合の額

宿泊型

(1泊2日)

産科病院など(個室)

午前10時~翌朝10時の24時間(3食、おやつ付き)

6,000円

(30,240円)

日帰り型

産科病院など(個室)

・午前10時~午後5時の7時間(昼食付き)

3,000円

(15,120円)

訪問型

自宅

・午前9時30分~午後5時で最大3時間

1,500円

(7,668円)

       

 

 

 

 

 

 

 

 (2)利用できるかた
    出産後おおむね4か月までのすべての産婦と乳児

(3)助産師等の専門職からのアドバイス内容
    希望する産婦は、助産師等の専門職から次のアドバイスを受けることができます。
      ・乳房ケアを含む授乳ケア
      ・乳児の発達発育等の確認
      ・沐浴や湯上がりの保湿方法などのスキンケア
      ・保健や栄養などの生活面について
      ・育児への不安や悩みについて  など

 (4)ご利用の流れ
     ①利用を希望されるかたは、子どもすこやか室に、直接または電話(072-724-6768)
    でお申込みください。
         ※服用中のお薬や食物アレルギー等について、詳細をお伺いすることがあります。
     ②担当者が、医療機関等と日程や場所を調整し、利用希望者にご連絡します。
       ※現在箕面市内1ヶ所、市外2ヶ所の産科病院等と契約を行っていますが、
     病床の空き状況により利用日程を調整させていただく場合があります。
     ③利用後に、サービスの種類に応じた利用料をお支払いいただきます。

箕面市では、毎年約1,000人の新しい命が誕生します。
子ども達の健やかな育ちは、まずは産婦さんをはじめ保護者の皆さんがゆとりを持って楽しく子育てすることから始まると思っています。
出産後の大変な時期を、少しの時間ですが、このサービスを利用しリラックスして過ごしていただくことで、心身をリフレッシュしていただけたらと考えています。

なお、妊娠期や出産後、お困りのごとや不安なことがありましたら、遠慮なく子どもすこやか室の保健師や助産師に、直接または電話(072-724-6768)でご相談ください。

 

 

 

 

箕面市では、“日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!”統一キャンペーンを実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆずるバスでお出かけください!

この記事についてブログを書く
« 市立病院の経営分析委託 | トップ | 世界を変える17の目標 ~ 持... »
最近の画像もっと見る

子ども未来創造局」カテゴリの最新記事