部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

魅力ある滝道~箕面駅前に!

2009年07月17日 | 副市長

こんにちは、政策総括監の伊藤です。



 私の2回目のブログでお伝えしました「滝道から箕面駅周辺地区の再整備」事業が、大阪府「石畳と淡い街灯まちづくり支援事業」のモデル地区に採用されることが決まりました!
 この支援事業は、大阪府が進める「大阪府ミュージアム構想」の一環です。箕面市からエントリーした今回の再整備のテーマは「箕面ロマンを体感できる交流空間の創出事業~明治の森へいざなう街・箕面~」で、情緒ある明治・大正風のまち並みに再整備し、市民や観光客の目を楽しませるとともに、周辺商店街の活性化を目指します。

 今回の事業には、「モデル地区」に決定したことにより大阪府から整備費用の50%(ただし、交付額は1地区につき2億円以内)が補助金として交付されますし、他にも国の補助金の交付を受けられることになっています。この再整備の総事業費を約4億5000万円と見込んでいますが、市の負担は約7000万円になる予定です。(申請内容から市の負担額を想定していますので、まだ確定額ではありません。今後も、国・大阪府との詳細な協議調整を続け、さらに市の負担額を縮小したいと思っています。)
 いま、箕面市は厳しい財政状況ですので、もちろん少ない負担ではありませんが、市の玄関口である箕面駅から滝道を、市民のだれもが誇れる魅力あるまちなみにし、周辺商店街とともに活気あるまちづくりを進めていくため、国や府の財源を最大限活用できる今だからこそ出来ることを進めていきたいと思います。

   

 この事業は、地元商業者のかたがた、公募市民の皆さんや学識経験者がメンバーである箕面駅周辺の商業活性化に向けた「懇話会」でいただいた多数のご意見を尊重し、再整備の方向性を決めたものです。
 多くのかたの期待を胸に、9月の市議会に事業の予算案を提出します。
 なお、再整備の完成時期は3年後の平成24年の春を目指しています。乞うご期待!

「みのお・滝道 夏まつり」

 最後に、皆さん今年の夏休みは「みのお・滝道 夏まつり」(7月18日~8月9日)にご参加ください!! イベントが目白押しですよ。
 7月25日(土曜日)、26日(日曜日)には「箕面まつり」が開催されますが、26日(日曜日)の「サマーフェスタ箕面公園2009」には、滝道渓流沿いに約4500本のキャンドルが市民や商業者の皆さんの手によって灯されます。
 渓流の清涼感とキャンドルの灯火で幻想的な夜を満喫してみてはどうでしょう。

  

「みのお・滝道 夏まつり」のお問い合わせは「箕面わいわい株式会社」まで。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 『みなさまの声』(市立病院... | トップ | 箕面グリーンロード”が料金値... »
最近の画像もっと見る

副市長」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事