部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

箕面市農業委員会は7月から新たな体制でスタートしました!

2011年07月29日 | 農業委員会事務局

 こんにちは 農業委員会事務局長の岡山です。
 3年に1度の農業委員の一般選挙が7月10日を中心に全国で実施され、本市農業委員会も新たな体制でスタートしました。
 7月26日に開催の総会では、公選15人・農業協同組合1人・農業共済組合1人・議会4人の計21人全員が出席されて、会長・会長職務代理者・大阪府農業会議員・都市計画審議会委員・国民健康保険運営協議会委員・遊休農地解消対策委員会委員長・同副委員長等の役員を決められました。
 会長には、前期の実績を高く評価され、東山磯治会長が満場一致で承認されました。
 これからの3年間、本市農業委員会の円滑な運営にご尽力をよろしくお願いいたします。
 この農業委員の一般選挙ですが、7月中に改選が行われる農業委員会は、1027委員会で、全農業委員会の約6割が新体制となります。このうち、現在のところ61委員会で投票が行われたとのことですので、本市も含めほとんどの委員会は無投票で決まったことになります。
 農業委員は、地域の農地・農業者の事情に明るく、地域農業をリードする立場にありますから、無投票で就任されたことは、地域農業者とのより良い関係の中で、その役割が果たせると思いますのでよろしくお願いしたく思います。

●庭の野菜たち
 夏休みをいただいてしばらく家を留守にしたら、庭に植えていた野菜が大変なことになって驚きました。
ナスは葉っぱが虫食い状態で、トマトは隣の垣根を越えて繁り、さつまいもはつるが伸び過ぎて葉も思った以上に大きくなって、ひどい状態でした。
 水だけは欠かしてはいけないと、自動散水器を思い切って購入して、これで大丈夫と安心していたのですが、日々の手入れの重要さを思い知らされました。
 ただ、ゴーヤが伸び広がって、みどりのカーテンに少し近づいたのが、嬉しいニュースです。

 

●日ごとに大きくなる農業体験農地の作物
 西小の5年生が田植え体験した新稲地区の田んぼは、田植えから40日を過ぎ、みどり美しく大きく成長しています。収穫まであと80日ぐらいです。


 さつまいも畑は、参加された市民の方が苗の植え付け体験をされてから60日を過ぎたところです。収穫まであと約70日。

※う~ん 草が伸びている所は、農業体験者の管理として草を引いてもらいましたが、草に負けて根付くかどうか心配です。

 黒大豆畑は、同様に苗の植え付け体験から27日、収穫まであと約70日。

※「問題なく育っているよ」と、協力農家さんの弁。
 

●止々呂美ふれあい朝市は水曜日も開催
 止々呂美の朝市も頑張っています。
 これまでの毎週日曜日に加えて、水曜日も毎週開催されています。時間は、同じ午前8時から12時です。(売り切れにより、早く終了することがあります)
 大自然の中の朝市にぜひ立ち寄ってください。朝市には駐車場があります。

 

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。 

この記事についてブログを書く
« 行政を陰で支える法制課 | トップ | 私の地デジ奮闘記 »
最近の画像もっと見る

農業委員会事務局」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事