部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

雨の季節となりました

2018年06月14日 | 子ども未来創造局

こんにちは。子ども未来創造局の高橋です。

先日、梅雨入りが宣言されましたね。また、数日前には、上陸はしませんでしたが、日本の近くを台風が北上していきました。いよいよ雨の季節です。近年、雨の降り方が局地的でかつ短時間にものすごい量の雨が降り、その雨音だけで非常に恐怖を覚える位です。また、大雨が影響し、土砂崩れが発生したり、川の水が増水し住宅に浸水するといった被害が国内で毎年発生しています。

 そういった被害が発生しないことが一番ですが、もし箕面市内で土砂崩れ、河川の氾濫などが発生した場合、市民のみなさんの安全を第一に守らなければいけません。
  本格的な雨のシーズンを前に、先日、風水害を想定した市役所内で災害対策本部の運営に関する訓練が実施されました。

 訓練を前に事前の説明会に参加したり対策本部の運営に関するマニュアルを見たりしたのですが、なかなかイメージがつかめず、実際どう動いていいのかわからず不安でした。

 訓練日当日、対策本部を設置する実際の場所で、レイアウトも実際使用するものを用いそれぞれの対策部の部員が一同に集まり訓練が始まりました。事前に設定された気象状況から、また土砂崩れや河川の増水、交通機関の運休など刻々と状況が悪化していき、それに伴い想定される内外部からの問い合わせに対し、内容によっては関係対策部と情報を共有しながら対応するといった内容の訓練を約2時間行いました。

 説明を聞く、マニュアルを読むだけではなく、実際、自分で体験することで自分がどう動かなければいけないのかが明確になりました。もし、部員として対応する状況になったときは、この訓練を思い出し、的確に業務を遂行したいと思います。

 みなさんも、今一度、災害に備えて、土砂災害等危険箇所の確認、避難所の確認、備蓄品のチェックなどをお願いします。箕面市のホームページにも関連する情報を掲載していますのでごらんください。

 ところで、先日、箕面大滝に行ってきました(ようやくですが・・・。)。当日は、「クイズで巡る!箕面公園お手軽ハイキング」を実施しており、クイズを解きながら目的地である箕面大滝まで行くことができました。ルートは、ハイキング道を選びました。
 ハイキング道だから、大したことないと思っていたのですが、私にとってはなかなかの運動量で、かなり息が上がる場面がいくつかありました。日頃の運動不足を実感しつつ、約1時間ほどで滝に到着しました。滝に近づくと、滝からの涼風と景色が一気に疲れを吹き飛ばしてくれました。

 箕面の駅から約1時間ほどでハイキング(私にとっては登山のようでしたが・・。)と絶景を楽しむという贅沢を満喫した1日でした。
 ちなみに、クイズの賞品はもみじの天ぷらでした。持ち帰りおいしくいただきました。

 私はゆずるTwitterをよくチェックしているのですが、大滝に行った日にゆずるも来ていたようです。会いたかったな。

箕面市ふるさと納税の利用を市民のみなさまによびかけるため、2018年7月31日(火曜日)までの間「えっ、箕面市民も寄付できるの?箕面市ふるさと納税!」を統一キャンペーンとして展開します。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 新駅名の候補案を「箕面萱野... | トップ | 豪華メンバーによる「G3第32... »
最近の画像もっと見る

子ども未来創造局」カテゴリの最新記事