部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

「みのおアイデアメニューコンテスト」を開催しました!

2013年12月26日 | みどりまちづくり部

こんにちは。
みどりまちづくり部長の中井です。
今年も残すところあとわずかとなりました。
市役所も明日27日で「仕事納め」です。
新年は暦の関係で6日から。
少し遅めの「仕事始め」です。

気象予報では、今年の年末は寒さが厳しいそうです。
お身体にはくれぐれも注意していただき、いいお正月をお迎えください。
また、新年が皆様にとっていい年となりますことを心よりお祈りいたします。

さて、今回は「みのおアイデアメニューコンテスト」についてご紹介します。

毎年恒例のアイデアメニューコンテスト。
今年は「箕面産を食べよう!!」をテーマにコンテストを開催しました。
市では、地産地消を推進し、学校給食に箕面産の野菜を可能な限り使用しており、市内のたくさんの農家の皆さんが食材の出荷にご協力くださっています。その他にも市では市内の農業の活性化を目指して「箕面市農業公社」を設立し、市内の遊休農地の解消や地産地消の拡大に取り組んでいます。
このコンテストは、市が進めている「地産地消」や「食育」の推進を目的に箕面市に在住・在学する小学5、6年生、中学生、高校生を対象として平成22年度から毎年実施しており、今年で4回目を迎えました。
今年は、2人1組でチームを組み、テーマに沿った内容のメニューを自分たちで考え応募していただくもので、全部で53組の応募がありました。11月13日(水曜日)に1次審査(書類審査)を行い、通過した7組が、12月21日(土曜日)の2次審査に挑みました。
2次審査は、第三中学校の調理実習室で、実際に自分たちが考えたメニューを調理してもらいました。このコンテストでは、調理の過程も審査の対象としています。また、出来上がった料理を試食した後、子どもたちによるプレゼンテーションもしてもらい最終審査を行いました。

 

2次審査の風景

   準備が整った参加者のみなさん!説明を聞く様子は真剣そのもの。

 

  どのチームも、お互いの役割を分担し段取り良く調理を進めていました。
 今日に備えて繰り返し繰り返し練習してきた努力の跡がうかがえました。
  その成果もしっかりとあらわれていたと思います。

 

 

 

 

  出来上がった各チームの力作をご覧ください!
 各チームともに味も絶品!本当においしかったです。
 小学生の力量に驚かされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  プレゼンテーション会場の様子。調理実習とは違った緊張感が走ります。
  調理だけでなく、プレゼンテーションについても、練習の成果があらわれていて、甲乙つけがたく審査員を悩ませました。

 

  全部のチームに賞を出したい気持ちですが、協議して決めなければなりません・・・。

こうして終えた2次審査の結果は、後日、応募者のみなさんに通知し、来年2月1日(土曜日)に開催される「箕面食育フェア」の中で表彰式(10時~10時半 メイプルホール 小ホールにて)を行います。
その他「箕面食育フェア」では、箕面市の食育についての展示や、箕面産野菜の販売、記念講演会(事前申し込み必要)等を実施いたします。会場は中央生涯学習センターですので、みなさま、是非ともご来場ください。

また、箕面市では、次の三つの目標を掲げ、日々の食生活の中で「食育」を実践していけるよう取り組んでいます。


1 朝食宣言!
 
  毎日食べます!
  朝ごはん

   1日のスタートは、「朝ごはん」から!
   朝ごはんは、元気に活動するエネルギーのもとです。
   毎朝欠かさず朝ごはんを食べる習慣をつけましょう。


2 食は健康!
 
  野菜たっぷり
 バランスごはん

   野菜は、ビタミン、鉄分、カルシウムなどのミネラル
  や食物繊維をたっぷり含んでいるため、かぜや貧血、
  便秘などを予防するなど、体の調子を整える働きがあ
   ります。


3 お米習慣!

 旬と味わう
 お米のごはん

   ごはんは、どんなおかずとも相性がよく、ごはんとい
   ろいろなおかずを組み合わせる「日本型食生活」は、
   栄養的にも、地産地消の観点からも優れています。
   地元でとれた四季折々の旬を味わいましょう。

 

 是非、皆さんも実践してみてください。

 これで、今年の私のブログは終わりです。
 それでは、また来年お会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。

 

この記事についてブログを書く
« 年齢別の投票率について | トップ | 一年間お世話になりました。... »
最新の画像もっと見る

みどりまちづくり部」カテゴリの最新記事