部長ブログ@箕面市役所

箕面市役所の部長が、市のホットな話題を語ります!
市の動きや仕事紹介、副市長、教育委員会委員などのつぶやきも。

なでしこジャパンおめでとう!

2011年07月20日 | 市政統括

 みなさんこんにちは 市長政策室長の具田です
 まずは、なでしこジャパン ワールドカップ優勝おめでとうございます!
 特に決勝戦は、ほんとうにほんとうに耐えぬいての勝利!最高です。日本に勇気とチカラをくれました。
 実は、私は女子のワールドカップを今やっていたのを全く知りませんでした。そんなお前がにわかファンとして何を騒いでるのや。とお叱りがあればその通りなのですが、正直決勝トーナメントに出場が決まった頃から、そうか、女子もワールドカップがあるのやって気づき、まあ、世界ランク2位のドイツには勝てないやろうなあって思ったのが、この騒ぎを知った始まりです。

 

〈イメージ〉

 

  この際、これまでの“なでしこ”の戦績などを振り返ってみます。
 女子のワールドカップですが始まったのが1991年それから今大会でまだ6大会目です。なでしこジャパンは前回大会まで、第2回大会の決勝トーナメント出場のベスト8を除き、すべて1次リーグ敗退という芳しくない結果でした。前回の北京オリンピックでもこのドイツに敗れ4位に終わっています。
 そんな中、1次リーグでもイングランドに負けてリーグ2位でなんとか決勝トーナメントに出場できたものでした。
 決勝トーナメント、初戦があのドイツか!そんな思いを持ちつつ、せっかくここまで来たのだから頑張れって応援を始めました。そしてドイツ戦の結果を聞いてびっくり!このあたりから、佐々木監督のナイス采配が見えてきました。ドイツ戦では、途中交代して参戦したフォワードの丸山選手が決勝ゴールを決め、ドイツには9度目の対戦で辛くも初勝利をあげました。

  準決勝は、世界ランクはひとつ日本が上ながら6戦で1勝しか出来ていないスウェーデンでした。そこで監督はスタミナ力のある川澄選手を先発に抜擢、その采配が的中し、見事2得点をあげました。チームの要である澤選手もゴールを決め、見事3-1で快勝しました。
 そして、決勝アメリカ戦。実は当日、午前4時前に目覚ましをセットしていたのですが、すぐには起きれず、気がついたのが同点に追いついたところでした。よし“なでしこジャパン”がんばれ!(遅い応援開始(^_^;))
 ところが、前半終了間際ワンバック選手がゴールの前で仁王立ちでゴール。しかし、これまでの(と言っても決勝トーナメントが始まってからしかほとんど私は知りませんが)“なでしこ”の戦いぶりを見ていると負ける気がしない。逆に気合が入り、さあ頑張れ!と応援にも熱が入って延長の後半戦。しかし巨艦アメリカチームをなかなか崩せず、残り時間だけが減っていく。
 泣いても笑ってもワールドカップの残り時間3分となったところで、日本にコーナーキックのチャンスが。そして、主将澤選手が同点に追いつく最高のGOOOOOAL!!
 残った時間もアメリカは容赦なく攻めを続けゴール前でフリーキックのチャンスを得るも、日本選手全員でなんとかなんとか守りきり延長戦が終わり、そしてPK戦へ。

 


 男子日本代表のPK戦はあまり良い記憶がありません。不安と期待の中でアメリカ先行でのPK、まずは、日本の守護神海堀キーパーが足先を伸ばして超ファインセーブ! 続いて、日本の1番手は宮間選手の“確実過ぎる”ゴール。続いてアメリカ選手がミスキック。日本のキックも1本止められたが、再び海堀選手がゴールを阻止し、双方1本づつ決めての日本4番手の熊谷選手がゴール左上に強打し、なでしこジャパン世界一に!!!
 ほんとに嬉しかった!寝坊して延長戦からしか見ていないですが、それでもほんとうにほんとうにおめでとう!
 特に、主将としてチームを纏め、ミスの後も落ち込まずに、宣言して点を取り返した澤選手はすごかった。聞くところでは、ワールドカップはこの第6回大会で5回目の出場とのこと。ずっとずっと世界一をめざして頑張ってきたのです。
 日本がこのような時に、この優勝は、感動、勇気、希望、元気、そして諦めない気持ちをいっぱい頂きました。清楚で可憐な花、しかもどこでもたくましく根を張って育つ、美しく気丈な花である”なでしこ”が、その名前のとおり、耐えながらも美しい世界一の花を咲かせてくれました。

 

 さて、恒例のラーメン激戦区
 今回は、国道171号線沿い第3中学校の近くのお店に。いつもは、そのお店の基本の味を頂くのですが、期間・数量限定で某一流ホテルに大絶賛頂いた一品とのふれこみでしたので、それを注文。うむー私には一流ホテルの味が合わないような・・・。やはり基本の味のラーメンを頂くのが大切かも知れません。

 

 

  

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。

この記事についてブログを書く
« 開院30周年を迎えた市立病院... | トップ | モーターボート競走法制定60周年 »
最近の画像もっと見る

市政統括」カテゴリの最新記事